ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1
先週に続いてこの週末も見事な秋晴れ。飛騨での合宿も終わり、岡崎に戻ったメンバーも合わせた20名とグライダー4機でフライトとなりました。

イメージ 2

イメージ 3
真夏ほどでは無くても日差しが強く、少し動くと暑くなっても、北から吹いて来る風が意外と冷たくて、結果さっわ〜や〜か〜な日曜〜♪になりまして、フライト開始して1時間ほどした11:00頃から滞空が始まるようになり、ライセンシーは単座機で、練習生も複座機で30分以上秋空の散歩を楽しんでいた模様。

イメージ 4
一時は全機空の上で、地上ではついウトウトしてしまう待機中のクラブ員。1km先のウインチに島流しにされたウインチオペレータも「するコトが無い・・・」とSNSに呟く程に。

イメージ 5
午後になると滞空条件は更に良くなったようで、ASK23Bで出掛けた畑野さんが1時間29分の本日最長を記録。高度も岡崎のグライダー空域の天井4,500フィートに到達で、練習機といえど腕が良ければ存分に楽しめるんだというお手本を見せてくれまして、練習生の励みになりました。

イメージ 6
その後日が傾き始めてすっかり夕方の景色になっても飛びたい一同。夕日に照らされながらのフライトを重ねて、全26発。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
前谷さん稼教官ペアの最終便が飛ぶ頃には影も随分と長〜〜くなり、撤収時には今日の太陽と「また明日」の挨拶をする頃になっておりました。

【オマケ】
イメージ 10

イメージ 11
♪人間〜五十年〜〜〜下天の内を〜〜くらぶれば〜〜〜♪
一ヶ月後のお披露目に備えて舞の練習に余念が無いポンコツ受験生の姿(違)

(渡)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事