ここから本文です

書庫全体表示

2019年飛び初め!

イメージ 2
新年明けましておめでとうございます。
本年も安全運航を第一に、楽しくフライトして参ります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

イメージ 1
と飛び初めを祝うと同時に、岡崎飛行クラブ2019シーズンの開幕に集まった17名。雲一つない快晴の下、早速フライト開始となりました。

イメージ 3
今年の一番機は岐阜支部から参加の佐藤さんが稼教官とブラニクで。岡崎で飛ぶのは久しぶりだったそうですが、この慣熟飛行の後、午後からの2フライト目では42分間の滞空、三日間の連続フライトで幸先の良いスタートを切ったようです。

イメージ 4
当初の天気予報よりも、やや西風が吹いて来る状態で、離着陸は横に流されないように姿勢を保つのが大事。出発前には各パイロットが滑走路脇の吹き流しを何度も確認する様子が見られました。

イメージ 5

イメージ 6
空に上がってみると、新春の空から見る景色は本当に見事。南の海は太陽の光を受けてまぶしい程に輝いていますし、北に目を向ければ雪を被った御嶽山を始め、アルプスの雪山を眺める事も出来ました。そして私をはじめ、何名かは彼方に聳える富士山を拝むという縁起の良いフライトができて大満足でした。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
一方、練習生は比較的穏やかな気流のお蔭で、訓練フライトには絶好のチャンス。単独飛行の技量のある若尾さん渡邊(隆)さんはASK23でソロフライト。着陸も綺麗に決めておりました。


イメージ 10
終日快晴に恵まれて、フライトの条件もなかなか良かったようで、全25発中30分以滞空は12発。うち30分以上は3発、普段は後席で訓練指導の教官も単座機で楽しめたりとなかなか好調なシーズンスタート。残り二日も良いフライトができるように、皆さんがんばりましょー!

(渡)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事