ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全44ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

今日は土曜日に引き続き、神戸さんの指導の下でウインチ格納庫の土台整備作業を手分けして終日進めました。竹腰さんは浜北から借用中のASW28の組立を畑野さんに伝授し終えると、体調不良で帰宅されました。皆さんご苦労様でした。

イメージ 1

フライトの方は複座2機とW28を準備しましたが、索の入れ替え作業もあってスタートが10:30を過ぎた頃になってしまいました。更に2発飛んだところで滑走路周辺の諸事情により40分ほど中断、どうなることかと思いましたが16:30のフライト終了まで粘って21発の発航でした。

イメージ 2

岡崎公園の桜も咲き始めて春爛漫の中ですが、やはり出会いと別れの季節。小西さんが転勤で関東に戻られるということで今日が最終日。テストフライトも合わせて3発飛ばれました。また機会を見つけてフライトに来てください。

一方、先々週福井から来られて体験搭乗された上田鉄矢さんが本日入会されました。(記念写真の右下マスクを顎にかけた方です。)まだ28歳ということで、ユース優待制度で入会金は無料となります。学生時代に読売大利根滑空場で飛んでいたそうで、既にライセンスもお持ち、ナロマインにも行ったことがあるそうです。早速機体の取り回しを手伝ってもらえました。フライトは15:00過ぎにブラニクでバッタでしたので、GL空域クローズ後にデュオでプチ滞空を味わってもらえました。遠方から通う方が増えてきましたが頑張って続けてほしいと思います。

イメージ 3

イメージ 4

さて今日は高気圧の前面で終日快晴。北西の風が強めですが雲は湧かず春霞みの空でした。それでも12:00過ぎにブラニクが+3m/sで上がりだすと、満を持していたASW28がまず畑野さん、次に塚本さんが各々1時間超えのフライト。石川さんもGLクローズ前滑り込みで34分と高性能を堪能されたようです。

イメージ 5

デュオでは古谷さん、竹内さん、浜北から参加の西尾さんが50分前後。その間、今日は一人教官の佐々木さんは殆どブラニク張り付けでお疲れさまでした。

4月になると、体験搭乗会や春の飛騨合宿が始まります。一方ウインチ格納庫の整備も大詰めを迎えるなど行事や作業が重なりますので、引き続いて積極参加をお願いします。

(中)

W28がやってきた!!

イメージ 1

今日は何と言っても、静岡支部からお借りした中航連保有機の中で最高性能の単座機ASW28-18のお披露目でした。

イメージ 2

イメージ 3

朝から穏やかに晴れ上がり、開始早々北側にピスト交換となりましたが、条件としてはなかなかまとまりませんでした。

イメージ 4

岡崎の空に進空したW28も13:30には竹腰さんのフライトで初飛び、この日は合わせて4発でしたが、最長は稼教官の19分に止まりました。

イメージ 5

デイリートップは私(中村)が金城さんとデュオで49分、3,500ftの天井タッチで乙川の河津桜満開の様子を上空から楽しませてもらいました。

(中)

プチ春の嵐?

イメージ 1

先週に引き続き、浜北滑空場への遠征組と二手に分かれてのフライトとなりましたが、13名とまずまずの人数が参加。単座・複座を1機ずつ組んでの運航開始となりました。

イメージ 2

イメージ 3

飛び始めてから1時間もすると好条件が出始めたようで、見鳥さん&中村教官ペアが滞空を開始。機数が少ないので30分限定ルールとなりましたが、多分もっと飛んでいられるような状態。その後の練習生フライトも30分近くの飛行で良い練習ができたようです。

イメージ 4

イメージ 5

お昼頃には中日新聞社さんのヘリコプターが滑空場に飛来して、上空から飛行するグライダーの撮影を実施。グライダーとヘリ同士、無線でコンタクトしながら取材をして頂きました。後日中日新聞の三河版に掲載される予定なので、楽しみですね。その号は保存版にしましょう♪

イメージ 6

今日は一日良い環境で楽しめそうだと思っていたのもつかの間、14:00頃になると次第に風が強く吹き付けるようになりました。朝セントレアから出ていた気象予報でも15:00頃から風が強くなるとあったのですが、まさかと思っていたら、ちゃんと当たるんですねぇ・・・。疑っていたバチでもあたったか、その時にフライトしていた私は上空でも春の激しい気流に揉まれるわ、着陸前の高度処理も風に翻弄されて位置と高度が散らかるわで見苦しいのなんの。『反省』の一言に尽きました

イメージ 7

活動終盤まで風が吹き続ける状態でしたが、それでも中断する事もなく、全15発を飛んで活動時限の16:30近くまでフライトを続けられ、一部練習生は2回飛ぶ事もできた、なかなか良い一日になりました。

イメージ 8

また今日は体験搭乗に上田さんが福井から岡崎まで来てくださいました。他所で搭乗経験のあるブラニクでのフライトでしたが、とても楽しんで頂けたようで、入会も検討したいと嬉しいお言葉をいただきました。通うのは少々大変かもしれませんが、また是非来てくださいね!

(渡)

浜北遠征第二弾:後編


2週連続浜北遠征の後半戦です。

本日は岡崎から7人の参加でした。

イメージ 1

午後二時ころから横風が強くなる予報のため、それまで高性能機を並べて楽しみました。
本日のラインナップはDuoDiscus,Discus-b,ASW28-18です。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

条件も良く、皆さん滞空されてしばし浜北の空を楽しみました。

イメージ 5

全機滞空してしまい、みんな楽しそうでいいなぁ〜と空を見上げています。

イメージ 6

来週から岡崎に来るAWS28の組み立てについて、ばっちり浜北で教わってきました。来週から乗りこなせるように、バンバン飛びましょう。

イメージ 7

本日参加メンバーとASW28-18のトレーラー

イメージ 8




イメージ 1

岡崎飛行クラブでは毎年岡崎市の桜まつり協賛行事として岡崎市在住・在勤・在学の方向けにグライダー市民体験飛行会を行っており、今年も4月15日(日)に開催予定です。

イメージ 2

応募方法につきましては、岡崎市の広報誌『市政だよりおかざき』、平成30年3月1日号(No.1331)8ページに掲載の募集要項に沿って、往復はがきにて受付中です。3月15日(木)必着となっております。なお、大変申し訳ございませんが、当ブログ、クラブ公式ウェブサイト、メール、SNS、お電話での募集は行っておりませんので、ご了承下さい。

イメージ 3

空を見上げると、音も無く飛んでいるグライダーを見て「乗ってみたいなぁ」と思われている方、是非ご応募していただけたら嬉しいです。
もちろん、飛行クラブへの入会を検討して頂いている方も、春になって新生活を向かえるにあたり、新しい事にチャレンジしてみたいと思っている方も、学生時代に航空部で飛んでいて、もう一度空に戻ってみようかと思っている方も大歓迎。

イメージ 4

毎年大勢の岡崎市民の皆様からご応募頂いている体験飛行会。フライトされた方からは「楽しかった〜!」「鳥になったみたい!」と素敵な笑顔で感想を頂いています。今年もたくさんの笑顔にお会いできる事をクラブ員一同心よりお待ち申し上げております!

(渡)

全44ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事