ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索
イメージ 1

寒波襲来に怖気づいたか、今日の参加は僅かの11名。風も強くなりそうなので複座2機を準備してフライトを開始しました。

イメージ 2

南ピスト側の河原では、伐採作業が始まっています。

イメージ 3

条件的には北西風に乗って雲が拡がり、時折小雨がぱらつくなどでさっぱりの寒い一日でしたが練習生は何とか2発廻り、強めの風の中で良い練習になったと思います。

イメージ 4

岡崎城の紅葉はまだ盛りとは言えませんでしたが、消防団は冬に備えてしっかりと訓練されていたようです。

(中)

岡崎も徐々に冬へ

前日の雨も上がり、晴天に恵まれました。途中横風で待機する場面もありましたが、16:00までしっかり飛ぶことができました。

イメージ 1

上空に雲が被ったこともあり、あまり条件は良くならず、終日バッタ飛びな一日でした。それでも上空は比較的寒いらしく、たまに日が差すと2,000ftくらいまでは上昇できました。

イメージ 2

イメージ 3

本日は11人と少ない中の運航でしたが、練習生は全員フライト2巡でき、良い練習日和となりました。

イメージ 4

終り頃になると、豊田方面に雨が降ったようで虹がかかりました。
これから寒い日が始まります。それでも岡崎飛行クラブは今年の冬も元気に飛行活動を続けます。

(佐)
イメージ 1

自家用操縦士の技能証明(ライセンス)を取得するための試験のうち、最初の関門、学科試験を受験してきました。

8月終わり頃から特にペースを上げて勉強をしてきまして、これまで実施された過去問題もほとんどが100点、算数間違いや選択肢の勘違いをしても95点とまずまずの仕上がりにそこそこ自信を付けて決戦の地、大阪へ乗り込みました。

・・・っが!そこはやはり本番。練習とは勝手が違い、出題される問題も、これまで解いてきた過去問には無かったモノがチラホラと・・・。さらにはビミョ〜に表現を変えて来て、頭で覚えている状況を混乱させる等々々・・・予想外の攻撃にHPはガシガシ削られ、形勢逆転に持って行くにはMPが足らずで正直疲れました。

それでもさすがに合格ラインの70点を下回るような無様な結果にはなっていないはず。やるだけはやったので、後は結果を待ちつつ、次の口述試験と実技試験に向けた準備を進めていかなくてはいけませんね。ライセンス取得に向けて、これからもまだまだ頑張りますっ

(渡)
イメージ 1

今週も浜北遠征があり、岡崎に参加したのは12名となりました。滑走路は本日欠席の神戸さんが土曜日に草刈りしてくれたとのことで、御覧の様に端から端まできれいになっていました。有難いことです。

イメージ 2

さて人数も少ないことなので、本日用意したのはブラニクとLS6。まずは私が久しぶりの岡崎テストフライト。念のためにブラニクの前席にて飛んでみると、初っ端から2,000ftまで上々の上り具合で今日一日が期待されました。

イメージ 3

ところが、地上は北北西の風3〜4mなのに、上空の雲は東南東から流れてきます。どうも海から湿った気流が入り込んでいるようで、徐々に雲も広がって蓋をされてしまい、上昇気流は2,000ftを超えるとばらけてしまいました。

イメージ 5

それでもこの季節の低い日差しに輝く海が一段ときれいに見えました。なお、本日の最長は石川さんのLS6が、条件も萎んでいく午後遅くに32分とさすがでした。

イメージ 4

次点は金城さんのブラニク、上空の雲が当てにならない中で日射を頼りに何度もサーマル検知の練習に励んで、2,300ft−28分でした。

イメージ 6

そして、今日のトピックスはこちら。先週体験搭乗された有村さんが入会されました。穏やかなサーマルで19分の滞空。早速地形と操舵の慣熟をしてもらいました。これからはるばる三重県伊賀市から通われるそうです。頑張ってください。

イメージ 7

最後におまけ。今朝のウェザーブリーフィングで使ったBRIPMAPによると、3〜4,000ft辺りで東南東の風。雲も出やすく表示されていました。恐るべしBRIPMAP!よく見ないといけませんね。でも何でこうなったのかな?

(中)

浜北遠征第2回!

本日は岡崎メンバー6名で浜北に来ています。岡崎からは前回に引き続き練習機のASK23Bを持ち込み、浜北のメンバーに乗ってもらいました。逆に、岡崎のライセンシーは浜北の超高性能機ASW28-18に乗せてもらいました。

イメージ 1

イメージ 2

岡崎メンバーでパシャリ(撮影者は写っていません)

イメージ 3

久々のプハッチ。素直で良い機体です。グライドもなかなかGOOD(ブラニク比)

イメージ 4

たまに違う滑空場で飛ぶと、いかに自分が地形で飛んでいたかが分かります。
基本に忠実に、きちんと下ろします。

イメージ 5

浜北ウインチはパワフルで良く上がります。

イメージ 7

次回はDiscusを持ってきてというリクエストをもらいましたので、また遠征を計画したいと思います。

イメージ 6


(おまけ)最後にASW28をけん引させてもらいました。

イメージ 8

(佐)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事