ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

猛暑に負けず

イメージ 1
梅雨明けと同時に猛暑が押し寄せている中、朝一番のテストフライト時から上昇気流にヒットするのですが、青空の上空は2,000ftあたりで蓋をされている状態で、上手に雲を捕らえないと更に上をこじ開けるのが難しい感じでした。

イメージ 2

イメージ 3
条件が渋い時はどうしてもひとつの上昇気流にグライダーが集まるので、ガグルに頼る事になります。毎週練習ができるので、最近は成功率が上がってきています。

イメージ 4
途中猛暑に駄々をこねたか、デュオの無線スイッチ不良、地上運搬部品パンクと色々ありましたが、ディスカスの耐空検査前整備中の、坂田、竹腰、畑野、宮澤さん達機体整備係のお陰で復旧し、17:00過ぎまでしっかりと33発のフライト。練習生達もブラニクでソロフライトを稼ぐことができました。

写真はありませんが、ディスカスのトレーラは山口、若尾さんが車検のために搬出しました。

イメージ 5
途中、熱中症気味の人も出ましたが、早めの静養で問題なし。それでも15:00過ぎにはたまらずアイス調達に田中さんを派遣して、何とか暑さをしのいだ一日でした。

(中)
イメージ 1
土曜に降った雨がしつこく残り、日曜になってグライダーを組み立てたらまた降ってくるという有様。慌てて機体をブルーシートで養生。

イメージ 2
しばらくするとようやく雨も上がり、青空が見え始めたので、集まった17名とグライダー3機でフライト開始となりました。

イメージ 3
午前中はまだ空はすっきりとは晴れず、薄雲が掛かって、滞空の条件もなかなか渋めな様子。

イメージ 4
ですがその雲のおかげ(?)か、太陽に暈(ハロ)が現れ、さらには環水平アークまで見られるという、スカイウォッチャーや雲ファンには見ごたえのある空模様。

イメージ 5
先週の彩雲に続いて絵になる空の下、グライダーも梅雨の晴れ間を楽しげに舞い続けます。

イメージ 10

イメージ 11
そしてそんな中、今日はクラブ員の小波津さんがディスカスで初フライト達成!おめでとうございますっ!!

イメージ 6

イメージ 7
またフライト以外では車庫の神戸組による修繕作業がいよいよ佳境。神戸棟梁と堀田さんによって、建物内の梁をアングルで補強。これで作業の殆どが終了となったそうで、また安心して設備を使用できるようになります。神戸さん堀田さん、正式に入会される前からお手伝い頂いた春木さんを始め、作業を行った皆さん、本当にありがとうございました。お疲れ様です。

イメージ 8

イメージ 9
機体に搭載されている無線機検査の準備の為、フライトは29発で終了となりましたが、二週連続で梅雨の晴れ間を存分に楽しめた一日となりました。

(原案:中、ノンフィクションライター:渡)
イメージ 1

2月頃から静岡支部よりお借りしていた中航連きっての高性能機ASW28-18。クラブのベテランパイロットの搭乗機としてフライトを楽しませて頂いていましたが、本日ホームの浜北滑空場へ帰還する事になりました。

機体整備部を中心に先週清掃等も済ませ、後は出立を待つのみとなっており、引き渡しの為に中村会長と整備部長の竹腰さんを中心に数名が格納庫に集合。滑走路の草刈をして過ごしておりました。・・・にしても、先週散々草刈したのに、もう生え始めている状態。これからは毎週こまめに草刈しないと、すぐ草で覆われてしまいますね。草刈トラクターのパイロットは出動に備えましょう。

イメージ 2

イメージ 3

お昼頃に静岡支部より村松会長と三浦さんが滑空場に到着。W28とトレードで浜北へ行っていたディスカスと入れ替えでW28を連れて戻られました。

イメージ 4

最後は集合したメンバーで見送り。今日来れなかった搭乗者の分まで「ありがとう!」の気持ちを込めて見送りましたよ。

そして明日からはディスカスが岡崎の空に復帰。お色直しのためにスロベニアへ行っているLS6の代わりにクラブのエース機としてまた活躍してくれることでしょう。

(渡)

梅雨の晴れ間に

イメージ 1

とうとう梅雨の季節を迎え、台風までも近づいて、日曜日はフライトや整備に集合できないかもという事で、機体整備部・機材部から土曜のうちに出来る事をやりましょうと提案があり、各種作業にメンバー10名が集合しました。

イメージ 2

静岡支部からお借りしていたASW28を来返却するので、機体の清掃・ワックス掛けの作業を竹腰さん、畑野さん、坂田さん、中村会長、高井さん。

イメージ 3

トレーラーの清掃を高井さん、堀田さん。

イメージ 4

ウインチ台車のブレーキ整備を山口さん、畑野さん。

イメージ 5

ウインチ車庫の修繕・片付けを神戸さん、鈴木さん、堀田さん

イメージ 6

イメージ 7

格納庫周辺と堤防の草刈りを山口さん、堀田さん。

イメージ 8

滑走路の草刈を私(ナベ)。

イメージ 9

イメージ 10

とそれぞれができる分野に分かれて効率良く作業して、お昼頃には一通りの作業も終えて一旦解散。午後からも引き続き作業を継続された方も見えました。皆様お疲れ様でした。

(中・渡)
イメージ 1

天候や遠征で岡崎滑空場では実に三週間振りのフライトになりました。放っておいた滑走路は草が伸び放題になっていたので、中村会長と井上さんが草刈トラクターで出動。運航に影響の無いよう整えてくれました。

イメージ 2

午後から海風が入るとの予報でしたが、フライト開始間もない午前中に南から風が吹くようになり、滑走路の向きを交換。風の変わり目で上昇気流が生まれ始めていたようで、全機空の上でしたから交換作業もスムーズに行えました。

イメージ 3

イメージ 4

午後になっても暫くはフライトの好条件が続いたようで、W28やデュオ・ディスカスを駆るライセンシーは梅雨入り前のフライト日和の空を楽しまれた模様。練習生も人数が多いので最長30分ルールがある中ではありますが複数回フライトして、それぞれの課題をこなす事ができたようです。

イメージ 5

イメージ 6

そして今日は岡崎飛行クラブに新しい仲間が加わりました!坂田さんと鈴木さんのお二人です。

イメージ 7

イメージ 8

お二人とも学生時代に航空部に所属されて、ライセンスは既にお持ち。「Ready!」のサムアップもビシッときめて、早速フライトを楽しまれていました。これからどうぞ宜しくお願いしますっ!!

イメージ 9

また、入会を検討されている森田さんが体験搭乗されました。グライダーでの初フライトですが、楽しんでもらえたそうで良かったです。ご入会、是非お待ちしていますよ〜〜〜!!

イメージ 10

今日は他にも滑空場には見学の方がたくさん来ていただき、ピスト周辺も賑やかに。こうして多くの方にグライダーと岡崎飛行クラブの事を知っていただけると嬉しいですね。このブログをご覧の皆様も、是非滑空場に遊びに来てくださいね。お待ちしております。

イメージ 11

フライト以外にも、神戸棟梁と一の弟子堀田さんが車庫の修繕作業を進めてくださり、備品を置く棚の作成もいよいよ大詰め。見事な出来ばえに一同感動の声があがっています。

イメージ 12

23名と大人数の活動でしたが、活動時限の17:30まで存分に遊ぶ一日を過ごす事ができました。雨の季節が近づいていますが、負けずにアクティブに行きましょう!

【オマケ】

イメージ 13

動く時はビシッと動き、休む時はしっかり休む。メリハリが大事(???)

(渡)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事