ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

イメージ 1

早朝はやや寒く感じるほどの涼しさ。見上げた空は少しずつ秋の雲になり始めて、季節も変わっていくなぁと感じながら今日のフライトスタートです。メンバーの半数近くが練習生だった事と格納庫で整備作業も行う事もあったので、複座練習機のブラニク、単座練習機のASK23を用意しました。

イメージ 2

イメージ 3

フライト開始直後から風向きが変わりはじめたので、途中滑走路の向きを変えながら練習生のフライトを中心に進めていましたが、なかなか渋い条件。空を見上げても上昇気流の目印になるような雲は無し。そのくせ南から吹く風はそこそこあるので練習し甲斐はありますが、練習生には課題も多く残るフライトが多かったようです。これから秋から冬になるにつれて風が吹き付ける中でのフライトが多くなるので、今から経験値を重ねて行きたいです。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

そんな中今日は中村会長の出身校航空部での後輩、金井さんと鈴木さんがゲストとして参加。お二人ともライセンスはお持ちなので、教官同乗のブラニクで岡崎での初フライト。初めての機体と初めての空域でも存分に飛ばれたようで、この時点でゲストお二人の飛行時間がこの日のワンツートップ。ホームのクラブ員一同華と散りました。入会も前向きに検討して頂けるとの事なので、是非入会して頂いて、一緒に飛べたら嬉しいですね。

またゲストの方以外にも今日は散歩やドライブの途中に足を止めてグライダーを見に来てくださった地元の方々が何組も。地上に泊めてある機体の操縦席に座ってもらったり、離着陸を間近に見てもらったりで楽しんでいただけたようです。こうやって少しずつでもクラブの活動を多くの方に見て頂いて、岡崎飛行クラブの事を知っていただける機会となれるようにして行きたいです。

イメージ 8

格納庫では竹腰さんと竹内さんのお二人を中心にデュオ・ディスカスの整備が進行中。クラブ員も手伝いながら順調に進みましたが、運航整備士の畑野さんは今週もウインチマン専任状態。グライダーの整備は機種毎に行う内容も異なるので、整備士が整備作業の中心になれるよう、ウンチマンを始め、各種運航要員の育成が今後の課題となりそうです。

イメージ 9

午後になって時間が経ってくると、朝とは一転して夏雲の復活。滑走路近くにもクラウドストリートが貫くようになり、ここで石川さんがASK23で本日最長の38分をやっとこさ記録。練習生のフライトも時間は短いながらもソアリングの練習になるような飛行が連続して出るようになり、8月ラストのフライトは最終時限の17:30までしっかり楽しむ事ができました。

【連絡】
来週はデュオの計測と整備を実施します。他にも整備作業等を雨でも行う予定でいますので、クラブ員の皆様、参加を宜しくお願いします。

(渡)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事