ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

秋めいた空の中

イメージ 1

先週からようやく朝方は秋めいてきましたが、今日はデュオディスカスの耐空検査前の計測と仕上げの整備があるとのことで、18名が集合。坂田さん、畑野さん、竹腰さんを中心にデュオを組み立てて計測とその後は主輪ブレーキの調整を行い、来週予定の耐空検査の準備が完了しました。

イメージ 4

イメージ 2

フライトの方はブラニクとASK23、LS6の3機で行いました。2週間振りの私がまずテストフライトで松村さんを乗せて出発。さわやかな北西風に乗って離脱高度は1,480ftと抜群、川の中のクリアを確認後そのまま川の上で失速を何度も経験してもらいました。その後ゴルフ練習場から東レ工場の辺りに向かうと風に沿って直線でも上がるプラスのラインを発見。今日のフライトに期待が膨らみました。しかしその後風が弱まるに連れ、上空の薄雲の所為もあって一旦条件はしぼんでしまい、単座のベテランライセンシー組も沈没が続きました。

イメージ 3

それでも上空の薄雲がとれたお昼過ぎからは復活してきて、依然として沈下も深いながら、雲を目印にプラスを探り当てると結構よく上がり、単座組はリベンジフライトで4,500ftの天井タッチもあったようで、今日のデイリートップは塚本さんがASK23で1時間越え、竹腰さんや畑野さんも整備の合間に楽しんでおられました。坂田さんはお忙しい様で今日もフライトせずに早退、ご苦労様でした。

イメージ 6

一方、練習生も17:00の時間一杯まででほぼ全員2発のフライトでした。

イメージ 5

整備と並行して、デュオのトレーラ車検からの引き取りも実施、若尾さんのエスティマが活躍しています。

(中)

西高東低の気圧配置

9月になり、すっかり空も秋模様…


イメージ 1

ですが、最高気温は35度とまだまだ夏真っ盛りな岡崎です。

この日は午後から条件大爆発で多くの人が滞空され、秋空(?)の岡崎を楽しみました。

イメージ 2

視程も良く、三河湾に浮かぶ車運搬船までばっちり見えました。

イメージ 3

サーマルのサイクルは早く、雲が沸いたと思って下に行くとすぐ消えてしまう条件でした。

イメージ 4

それでも単座組は果敢にサーマルトライし、30分以上のフライトも多く出ました。
ピストでは全機滞空してしまい、しばし休憩タイムとなる場面も。

イメージ 5

思ったほど西風も強くならず、結局時間ギリギリの5時まで活動することができました。

イメージ 6

まだまだ暑い日が続きますが、岡崎飛行クラブは引き続き安全フライトで活動していきます。

(佐)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事