ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

お留守番フライト

イメージ 1

10月の三連休。飛騨エアパークでの秋季合宿に参加していたり家族サービスに行っていたりとで、岡崎滑空場に集合したのは12人とやや少な目。格納庫で整備もあったり、練習生がほとんどという事もあって今日は練習機のブラニク1機でフライトとなりました。

イメージ 2

イメージ 3

秋にしては強い日差しと南から吹き込む海風が条件の良さげな雲を作ってくれるのですが、いざ上がってみると・・・あれ?そんなに滞空できる程ではない様子。実際少し先にある雲を目指してみても、ブラニクではやや足が足りず、沈下帯の中で高度が下がってしまい、あえなく帰還というフライトを私も経験しました。

イメージ 4

そして今日は風が時々で南西からになったり南東からになったりとやや忙しい状態。その時々に変わる条件に練習生はやや苦戦するフライトになりました。これから冬に向けて、風も強くなるので、きちんと対応できるよう、今のうちから練習を重ねて行きましょう。

イメージ 5

また、ライセンシーの皆さんも今日はブラニクでフライト。普段は練習生が専有している機体なので、久々に搭乗の山口さんも厳しい(?)練習生時代を思い出しながらのフライトでしょうか。

イメージ 6

一方格納庫では主輪ブレーキの不調に悩まされているデュオ・ディスカスの整備が整備部の皆さんの手で進行。ご自身のフライトをキャンセルしてまで作業して頂いたお蔭で、なんとか復旧の目途が立ったようで、次回にはテスト運用ができそうです。竹腰さん、畑野さん、竹内さん、本当にありがとうございます。お疲れ様でした。

イメージ 7

少なめの人数でも、各メンバーが協力し合って意外とスムーズに進行して、計20発。16:30の最終時限まで存分に飛んで留守番フライトをこなす事ができました。

(渡)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事