ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

今日は土曜日に引き続き、神戸さんの指導の下でウインチ格納庫の土台整備作業を手分けして終日進めました。竹腰さんは浜北から借用中のASW28の組立を畑野さんに伝授し終えると、体調不良で帰宅されました。皆さんご苦労様でした。

イメージ 1

フライトの方は複座2機とW28を準備しましたが、索の入れ替え作業もあってスタートが10:30を過ぎた頃になってしまいました。更に2発飛んだところで滑走路周辺の諸事情により40分ほど中断、どうなることかと思いましたが16:30のフライト終了まで粘って21発の発航でした。

イメージ 2

岡崎公園の桜も咲き始めて春爛漫の中ですが、やはり出会いと別れの季節。小西さんが転勤で関東に戻られるということで今日が最終日。テストフライトも合わせて3発飛ばれました。また機会を見つけてフライトに来てください。

一方、先々週福井から来られて体験搭乗された上田鉄矢さんが本日入会されました。(記念写真の右下マスクを顎にかけた方です。)まだ28歳ということで、ユース優待制度で入会金は無料となります。学生時代に読売大利根滑空場で飛んでいたそうで、既にライセンスもお持ち、ナロマインにも行ったことがあるそうです。早速機体の取り回しを手伝ってもらえました。フライトは15:00過ぎにブラニクでバッタでしたので、GL空域クローズ後にデュオでプチ滞空を味わってもらえました。遠方から通う方が増えてきましたが頑張って続けてほしいと思います。

イメージ 3

イメージ 4

さて今日は高気圧の前面で終日快晴。北西の風が強めですが雲は湧かず春霞みの空でした。それでも12:00過ぎにブラニクが+3m/sで上がりだすと、満を持していたASW28がまず畑野さん、次に塚本さんが各々1時間超えのフライト。石川さんもGLクローズ前滑り込みで34分と高性能を堪能されたようです。

イメージ 5

デュオでは古谷さん、竹内さん、浜北から参加の西尾さんが50分前後。その間、今日は一人教官の佐々木さんは殆どブラニク張り付けでお疲れさまでした。

4月になると、体験搭乗会や春の飛騨合宿が始まります。一方ウインチ格納庫の整備も大詰めを迎えるなど行事や作業が重なりますので、引き続いて積極参加をお願いします。

(中)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事