ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

イメージ 1
10月も後半。朝から雲ひとつ無い青空で、空から綺麗な景色を楽しめるかなと準備を進めていたら、庶務係の私の大失態が発覚!年に一度の河川敷の清掃活動が今日だったと知り、町内の集合場所へ急行。「すみませ〜〜〜んっ!遅れましたっ!」と叫びながらの清掃活動参加となりました。

イメージ 9

イメージ 2
その後は滑走路の草刈やグライダーの整備をこなしてお昼頃からフライト開始。飛んでみるとやはり期待通りの澄んだ空から見渡せる景色は本当に綺麗で、うまく上昇気流を捕らえたパイロットは存分に秋の空を散歩する事ができたようです。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
一方格納庫では先週からフライト復帰しているLS6bに、クラブを後援してくださっている中日新聞社のマークを貼り付け。機材部長の山口さんの手で岡崎飛行クラブのグライダーとしての姿を完全に取り戻しました。

イメージ 6

イメージ 10
マークの貼り付けを終えたLS6bも含めた3機でススキに見守られながらフライトを続けましたが、日が傾いてくる時間になっても、アーベントのお陰で滞空できる状態が続いている様子。

イメージ 7

イメージ 8
最終便の発航時には東の空に白い月も顔を見せ、涼しくなんとなく寂しげな秋の夕暮れ特有の空気を感じながら撤収となりました。

(渡)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事