ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

イメージ 12

イメージ 1
立冬も過ぎて暦のうえでは冬のはずなのに、暖かな小春日和に恵まれた週末。岡崎飛行クラブは名古屋空港での「空の日」イベントへの参加と、ホームの岡崎滑空場でのフライトの二手に別れての活動になりました。

【空の日イベント編】
イメージ 11

イメージ 2
名古屋空港で開催された「空の日」イベント。岡崎飛行クラブもASK23Bを展示。コクピット搭乗体験を実施してグライダーの紹介をしました。操縦席に座れる機体が少なかったこともあり、列は短いものの途切れることなく展示時間1時間半の間に90名近くの方を座席に案内することが出来ました。特に家族連れの方には大人気で、グライダーのとある部分に関して鋭い指摘をされるお子さんもいたりして、説明係のクラブ員もタジタジになるほどに(汗)。非常に細部まで良く観察してくれて私達もとても嬉しかったです。

イメージ 3

イメージ 13
屋内展示ブースでも短時間ながら80名程度の方にグライダー映像、画像そして中日新聞さん撮影の精細な報道空撮画像を見てもらうことができました。各支部へのホームページアドレスを記載したQRコードを撮影して帰られる方もおられました。次回はもっとQRコードを目立つようにしたいです。

また、facebookで事前案内をさせて頂いたことで本クラブに人生をかけて多大な貢献をして頂いた教官の御家族に見て来ていただくことができました。クラブ員も空港での展示という普段できない体験ができて良かったとの感想が多かったです。

(木)

【岡崎フライト編】
イメージ 4

イメージ 5
「空の日」チームが名古屋飛行場で展示をしている間、残った12名程で留守番フライトを実施。晴天に恵まれはしましたが、滞空できるような好条件にはなかなかならず、午前中は10分未満のバッタ飛びが連発。展開が早くて、午前中のうちに2発もフライトできた練習生もいるほどでした。

イメージ 6
今月末に自家用操縦士の実地試験を予定している受験生は訓練もいよいよ大詰め。離陸前の点検事項の確認から実際の試験を想定して念入りに行っています。

イメージ 7

イメージ 8
午後になると上空の風向き等の条件が良くなったのか、各機フライト時間が長めになり、30分以上のフライトも3発出ています。中でも15:00に離陸した石川さんは44分の本日最長を記録。このところ実施できずに悩んでいた、セントレアとの無線交信検査もやっとこさ行えて、一同ホッとしながら活動時限の16:00までしっかりフライトできました。

イメージ 9
また、今日は岡崎滑空場も見学のお客様が多数来てくださいました。中にはグライダーでのフライトに興味を持って頂けた方もみえたようで、クラブ員も説明に気合いが入っていたようです。空の仲間が増えるといいな〜。

【オマケ】
イメージ 10
今日のフライト一番機は久々に参加した山本さんが中村会長と搭乗。フライト直後には名古屋飛行場へスタッフとして急行とお疲れ様でしたっ!!

(渡)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事