ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

イメージ 1
強風に悩まされた前二週から一転。高気圧に覆われ穏やかな様相を見せる岡崎市上空。滑走路にはオオイヌノフグリが咲いて、鶯もホーホケキョ♪と歌い始め、いよいよ春の足音が聞こえ始めた中、2月最後のフライト開始です。

イメージ 2

イメージ 3
お昼前後に海からの南風が入り、曇り空になる予報で、滞空できるようなコンディションにはならないかわりに、操縦の精度を高める練習にはピッタリ。練習生のフライトを優先して飛行を重ねます。

イメージ 4
ところが日射が続いたのと風向きの変るタイミングが丁度良かったのか、意外にも滞空できる気流がしっかりと生まれ始めた様子。自宅を出る前にエマグラムを確認してきた前谷さんは「14:00〜15:00頃が一番上がりそう」との予想を見事に的中。自身でASK23に搭乗してソアリング。途中竹腰さんが駆るLS6と同一サーマル中でガグルを組んでのフライトも綺麗でした。

イメージ 5

イメージ 6
さて、そんな中で見事本日のMVPとなったのが小波津さん。朝一からウインチオペレーターに復帰、午後にはクラブ最上級機LS6に初搭乗。そしてそのフライトでLS6初滞空と空でも地上でも大活躍!おめでとうございましたっ!!

イメージ 7
終日バッタ飛び大会になるかと思いきや、なかなかにフライトを楽しめる一日となりましたし、これからの季節に増えるであろう北側発航の感覚を思い出すにも貴重な一日を過ごす事ができました。

【連絡事項】
来週3月3日は、ブラニクの計測作と整備作業が実施されます。雨でも行う予定でいますので、多くの方の参加をお願いします。

(渡)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事