脳内ガーデナー

書類が追いかけてくる〜〜〜!

41. 帝王の娘スベクヒャン ★★★★★

帝王の娘スベクヒャン MBC(2013-14) オススメ度 ★★★★★

イメージ 1



<出 演>
ソ・ヒョンジン ・・・ スベクヒャン(ソルラン)役(武寧王の隠し子)
ソウ ・・・ ソルヒ役(スベクヒャンの異父妹)
イ・ジェリョン ・・・ 武寧(ムリョン)王、ユン役(百済第25代王、スベクヒャンの父)チョ・ヒョンジェ ・・・ ミョンノン役(武寧王の息子)
チョン・テス ・・・ チンム役(東城王の息子、実は・・・)
ミョン・セビン ・・・ チェファ役(スベクヒャンとソルヒの母)
ユン・テヨン ・・・ クチョン役(ソルヒの父、チェファの夫、耳と口が不自由)
チャ・ファヨン ・・・ トリム(ヨニョン)役(スベクヒャンの師、高句麗の元密偵、元僧侶)
キム・レハ ・・・ トルデ 役(ピムン(百済諜報団)の一員、元盗賊)
キム・ミンギョ ・・・ マング役(ピムンの一員、トルデの弟分、元盗賊)
ソン・ジル ・・・ テウン役(ピムンの訓練教官)
チョン・ソンモ ・・・ ヘ・ネスク役(武寧王の忠臣、佐平)
イム・セミ ・・・ ウネ王后役(武寧王の妃、ヘ・ネスクの娘)
ファン・ヨンヒ ・・・ コンオク役(ウネ王后付きの女官)
チョン・ソギョン ・・・ ホン・リム役(武寧王付きの内官)
アン・ソクファン ・・・ ペク・カ役(チェファの父、加林(カリム)城城主)
イ・ミド ・・・ マックム役(チェファの侍女)
キム・ヨンジェ ・・・ スニムン役(カヤ国の王)
ヨ・ウィジュ ・・・ カンボク役(ミョンノンの部下)
キム・ビョンオク ・・・ ヨン・ブルテ役(百済の官僚、チンム派)
ウ・サンジョン ・・・ 百済の官僚役、大佐平


<ストーリー>
時は、6世紀の百済(ペクチェ)、第24代王 東城(トンソン)王の治世末期―。加林(カリム)城の城主、ペク・カの娘チェファは、王のいとこにあたるユンと密かに情を通じ、彼の子を身ごもっていた。しかし、ユンは戦に明け暮れ、チェファが身ごもっている事実を知らなかった。
そのころ、チェファの父ペク・カは東城王によって屈辱を受け、怒りを募らせていたが、ユンの側近ヘ・ネスクからそそのかされたペク・カは、東城王の暗殺を実行する。
東城王を敬愛していたユンはこれに激怒しペク・カを自害に追い込む。
ネスクはチェファがユンの子を宿していることを知るが、ユンを王にするためその事実を隠し、ユンにはチェファが命を落としたと伝える。
ペク・カの屋敷が炎に包まれた時にチェファを家来のクチョンが助け、伽耶(カヤ)へ逃げると、チェファはそこで女の子を出産し、その子にユンと約束した“スベクヒャン”ではなくソルランと名付けた。

<私の感想>

一年前に最初の放送を見て余りに面白かったので、興奮しながら一気に記事を仕上げ、勢い余って保存をせずにPCを閉じてしまい、しばらく茫然自失!
再度書こうとしたものの、もうあの勢いのある熱い記事は書けそうになくて、一年以上経ってしまいました。
そして、いよいよ再放送、いろんなドラマでHDDが溜まるばかりなのに「スベクヒャン」を見始めたらやっぱり面白くて、他のドラマをさて置いて、「スベクヒャン」優先で視聴でちた!

スベクヒャン役で、

ヒョンジンの愛嬌演技が開花しましたねっ!


イメージ 13


どちらかと言うと顔を強張らせた嫌な女役のイメージしかなかった彼女。
ピムンでの特訓場面なんかアクション全開で鼻血も出しちゃって、「この女優、実は凄いっ?」と、このドラマで印象がガラリと変わりました。
最近の「ゴハン食べた?」でもコミカルで愛嬌溢れる演技が凄く好きです〜!
どっちも食い意地が張ってる役だから、親近感湧くのかも(*≧pq≦)プププっ


少しホッペが垂れてオッサン臭くなったけど、育ちの良さそうなお坊ちゃまタイプ、

チョ・ヒョンジェの王子様役は鉄板!

イメージ 2

最初はソルランをビシバシ鍛えて有能なピムンに育てるつもりが、ソルランを大切な部下以上に想う様に。
ソルランがピンチの時に、王様に涙ながらに「ソルランは私のものです!」と訴えるシーン、二度目視聴のアタチ、やっぱり泣けました〜〜〜。


ソルランの妹ソルヒ役、

ソウの気持ち悪さ、全開!

イメージ 3

この娘の口の動かし方とか、ホント生理的に無理っ!
なにかと演技のインパクトがあるから起用されてるとは思うんだけど、マヂで苦情とか来ないのかしら?(言い過ぎです)
まぁ、この悪女役はピッタリで大成功でちたけど。



脱、姉の七光りっ!

のんしゃらんな遊び人、実は密かに・・・
イメージ 4

複雑な想いを抱いたチンム公を、見事演じきってましたね!


最近のピカイチ!

素敵筋肉イケメンはこの人!

イメージ 5

チェファを愛するあまり、燃える屋敷から拉致同然で伽耶へ逃げて、ついには夫婦となったクチョン。
甘いマスクに筋肉ムキムキで、素敵過ぎっ!



他のキャストもスンバらしい!


ちょっと地味目な王様かと思ったら、
イメージ 6

正義感が強く筋の通った、でも愛情深いスンバらしい王様でちた。
この王様の前王への「普通そんな事までするか?」って言う義理固さが物語の始まりでちたねぇ。

実は政治を動かしていたのはこの方、ネスク佐平
¬
イメージ 7

悪人という描かれ方はされなかったけど、コイツの罪は大きいですよね、いろいろと。

チンム公の側近、ブルテ
イメージ 8

少々思い込みが激しかったけど、チンム公を思う気持ちは本物でした。

元高句麗の密偵、ソルランの先生となったトリム、
イメージ 9

ソルランとソルヒの秘密にいち早く気が付いたこの方。
先々王との恋愛ストーリーなど、凄く魅力のあるキャラでしたねぇ。


ピムンのメンバーもキャラが濃くて好き〜〜〜!
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12




さて、ドラマの結末は・・・


な〜んか、

民話みたいでロマンチックぅ〜〜〜!


悪女が最後に正気を失うという無難な結末でしたが、
その後の幸せを感じさせる綺麗な終わり方で良かったですね〜〜〜♪

ロマンス有り、陰謀有り、筋肉有りで、2度目でも夢中になっちゃう良いドラマでつ!

.


みんなの更新記事