最近、のんびりしています?それが疑問だ

見た作品を覚書程度って書いていったら大変な事になっちゃったよ的なブログ

全体表示

[ リスト ]

『亜人』1巻

イメージ 1

『亜人』1巻。

17年前、アフリカの戦場で、死なない人間が現われた。それは現地で"神の兵"と呼ばれていたが、米軍が拿捕。人類にとって最大級の発見とされた。人類と違うために"亜人"と呼ばれるようになったその不死の人間は、現在までに世界中で46体確認されているが、何せ死ななければわからない為、まだ発見されていない亜人も多く存在すると考えられている。
"亜人"を発見・捕獲すれば、莫大な賞金が手に入るという噂があるが、非常に稀な為その真実を知る者はいない…

…それまでは。しかし、いざ自分がその"亜人"であったなら、どうなる?

医者志望の高校三年生の永井圭は、"亜人"の話など受験の足しにならないと、授業では、いつも聞いたふりをしていた。しかし、下校中に、トラックに轢き殺された…はずだった。しかし、再生し生き返り、自分が"亜人"である事を知る。捕まれば、研究・実験、賞金、ステータス、"亜人"は人間じゃない…等々そんな言葉が頭の中を駆け回り、捕まらないよう圭は逃げ回るのだった。
親も警察も全員敵…自分を救っていくれる味方は…いた。たった一人、幼馴染の海斗だけ。今まで親の言いつけで無視していた海斗に助けを求める圭。それを何事もなかったように助けようとする海斗。2人の逃避行が始まった。

バイクを使い、海斗の祖父のいる九州の小さな集落に逃げようとする圭と海斗。しかし、道中、賞金目当ての連中が襲ってくる。どうにか撃退し逃げるが、圭は、自分のついて回る黒い包帯男の存在が気になるのだった。そして、助けてくれた海斗は普通の人間である。これ以上迷惑をかけれないと、別れを告げず、1人で逃げる決心をするのだった。唯一の希望は、日本に"亜人"が3人といわれているが、実際は、隠れているもの、生き残り等々…亜人のコミュニティがあり、人間からバレずに生活しているはずだ。当てはないが、それに賭けようとする圭。しかし、行動を起こそうとした時、"亜人"の方から連絡が入ってきた。どういった"亜人"たちかわからないが、1人で行動するよりはマシ、と接触を試みる圭。
一体どうなるのか?

同じ頃、新たな"亜人"の発見に、混乱する人間社会。政府も躍起となって"亜人"捜査に乗り出すのだが、政府側にも"亜人"がいたのだった。その事は知られているのか、隠しているのかは判らないが、圭の行方を掴もうと奔走する。また"亜人"を捕まえようとする政府に反旗を翻す"亜人"もいた。実験動物となっていた"亜人"田中を救い出し、圭と接触を図る"亜人"佐藤。その目的は一体?

次巻へ
:よくはわからんがとりあえず購入してみた
"亜人"は死ななきゃ判らない、ってね♪

"亜人"って新人類の事ではなく、"能力者"って言うことなのかな?死なない、『ジョジョ』のスタンドよろしく"亜人"でなければ見えない黒い包帯人間を操る能力は、まさにそう。
人類と違う力を持てば迫害されてしまうのは、今の世の常。さて、圭は生き延びることができるのか?それとも、人類滅亡に走るのか?
…まだ始まったばっかりだ。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事