最近、のんびりしています?それが疑問だ

見た作品を覚書程度って書いていったら大変な事になっちゃったよ的なブログ

全体表示

[ リスト ]

『進撃の巨人』13巻

イメージ 1

"朋あり遠方より来る、また楽しからずや"
…と言う言葉がある。それ自体は、楽しくうれしい事なのではあるが、他の事がどんどん後になってしまう。大変複雑だねぇ。

昨晩データが消えてしまい、くじけてしまった_| ̄|●んだもんだから、簡素に…
『進撃の巨人』13巻(2014/04/09)。

エレンをライナーとベルトルトから奪還する事に成功した調査兵団。しかし、その代償として、兵数の半分以上を失う事になってしまった。しかし、エレンを取り戻した事で、その力を有効に使えるのではと模索し始めるのだった。
他の巨人を従える事ができるのではないか、硬質化する事で壁の穴を塞ぐ事ができるのではないか?前者は、他に巨人がいないため試すことができなかったが、巨人が元は人間であったことが判明する。どうやって巨人になったのか、誰がそんな事をしたのか?その秘密は、王家ではなく、貴族のレイス家を調べれば何かわかるかもしれない。また、後者については、エレンの巨人に関しては、硬質化できる能力は持っていないようだった。

今度は、エレンと、クリスタ・レンズことヒストリアを狙って中央憲兵団が動きを見せる。王家の命令で動いている中央憲兵団に対抗する為に、調査兵団は、王家に対し反旗を翻し、王制を倒そうと行動を開始するのだった。こちらには、巨人化することの出来るエレンがいる…これは強みである。

人口が少なくなっているとは言え、相手は人類最高の権力を持つ王家。勝機はあるのか?

次巻へ
:巨人から人へ
戦いの場が一旦移行するようだ。しかし、どんな状況においても人間ってヤツは…。それを、愚かと取るか、自分だけが生き残るには仕方ないか、と取るか…。


前巻でも同じことを書いているのだが、買っていてなんなんだが、個人的にはやっぱり、今一つなんだよなぁ。なぜここまで力を入れ、スピンオフやアニメや実写をしているのか?他に面白い作品は色々あると思うんだけどねぇ。


余計でした<(_ _)>

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事