最近、のんびりしています?それが疑問だ

見た作品を覚書程度って書いていったら大変な事になっちゃったよ的なブログ

全体表示

[ リスト ]

『DEATHTOPIA』6巻

イメージ 1

『DEATHTOPIA』6巻(2016/03/23)。

一定範囲の相手を操る"チーター"リバースと対峙する結衣。その結衣の危機を感じ駆けつけようとする洸と舞夜だったが、"UD"の使いに邪魔されてしまう。結衣がリバースによって、斬り裂かれようとした時、結衣の感情が洸に伝わり、それがきっかけで、洸の新たな能力が覚醒する。
洸、結衣、舞夜、葵の意識が共鳴しあい、リバースの能力を無効化してします。そして、4人は、リバースに対する殺意を共有し、結衣は意識がないまま、リバースの首を斬り落とすのだった。

全て"UD"の仕掛けた罠だった。それは、"UD"の計画に必要なものであった。そして、計画は、最終段階に移ったと宣言する"UD"。

"UD"の正体が、副総監であることを知った、洸、結衣、舞夜、葵。そして、直属の上司となった村雨瑞樹も、"UD"の仲間であると知り、警察上層部がどこまで"UD"と関わっているのか、疑心暗鬼になるのであった。
警察を頼ることができなくなった4人。結衣が、"UD"である副総監と、村雨、そして、"UD"の使いと名乗っていた男…林西トオルが密談していた計画を盗み聞きしていた、
"2週間後、東京が地獄と化す"
の意味とは一体?

そんな折、洸の家で火事が発生し、両親が重傷、そして、洸が焼死したと言うニュースが流れる。
何が起こっているか?

次巻へ
:敵なのか味方なのか?
副総監は何を計画しているのか?鍵となる洸は一体何者?
??????が連なって、?だらけw

それにしても、洸と結衣、舞夜、葵が共鳴…って描かれているが、思わず『コー●ギ●ス』?って思い浮かんだのは、短絡過ぎますかねぇw結局、劇場版を最後まで見てしまったが…ここには、パンフの部数が少なかったらしく劇場で買えなかったので、あげてはいませんが…、残念な作品になってしまったなぁ。
最初は期待していたのだが、最後まで見たら、TVアニメだけで終わらせておけばよかったのにねぇ、ってな感想に(−.−;残念。しかも、謎が残ったままだし…。
脱線してしまいました<(_ _)>


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事