最近、のんびりしています?それが疑問だ

見た作品を覚書程度って書いていったら大変な事になっちゃったよ的なブログ

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

もうアニメ放映開始だって(―0―;さすがKADOKAWA。そして、いつもの如しなんだろうけどねぇ。

『この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる』1巻(2019/05/09)。

神々の中では若く、経験も少ない治癒の女神リスタルテが、救世難度Sクラスの世界の担当となった。ベテランでも尻込みするような世界をどうやって救ったらいいのか…悩んだ挙句、リスタルテが選んだ勇者は、Lv1なのにとんでもスペックの竜宮院聖哉だった。

…なのだが、この勇者、リスタルテの想像を超えた慎重すぎる性格の持ち主で、異世界に降り立つまで1週間、召喚の間で、トレーニングをし続けLvを上げてようやく出発となったのだった。

異世界に降り立った聖哉だが、何をするにしても慎重で、人を疑い、全然前に進まなかった。イライラ、ヤキモキするリスタルテ。これでは、いつになったら世界を救うことができるのか…と思い悩んでいたが、急展開。よくあるお約束で、安全な地域であるはずの、旅の始まりの地に、魔王軍四天王の1人が襲来、戦いを挑んできたのだった。
序盤で出会うはずのない敵に、リスタルテが何か言う前に、猛ダッシュで逃げた聖哉。本人曰く、勝てない戦いはしない。勝つためには、再びトレーニングを行うべし…と、統一神界に逃げ込むのだった、

時間の流れの遅い統一世界で、トレーニングを積んだ聖哉は、魔王軍四天王の1人を撃破することに成功。しかし、助けた町からは、その後のやりすぎで、感謝されることなくw次の街に進む前に、また統一神界に戻りトレーニングを開始。自分で納得できるまでトレーニングをやり終える、と大女神の依頼を受け、次の町に進むのであった。

魔王の動きがどうもおかしく、次の町にも危機が迫っている、と予知した大女神。次の敵は、アンデッド?

次巻へ
:橋を叩いて壊そう派?
慎重すぎる勇者と、新人女神の旅は続く。

眠たいっス<(_ _)>

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事