最近、のんびりしています?それが疑問だ

見た作品を覚書程度って書いていったら大変な事になっちゃったよ的なブログ

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1794ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

3月で終わったと思った花粉が、今年は5月まで持ち越し、そのまま、体調不良やら、仕事やらで、なかなか行くことができなかったカラオケにようやく、ようやくですw
まぁ、この時期は例年、花粉に悩まされていたこともあり、間がよく開くのは確かなんだけど、歌えるってうれしいなぁ♪

さて、あ行選曲も終わり、今度は歌手別選曲に移行。…これでもう何回目だ?長く歌っているなぁ♪

"精密採点DXG"…
戦士の休息:89.258
ときめき
ランナー
逢いたくてしかたない:86.455
奏(かなで)
君と揺れていたい
恋しくて
さらばとは言わない:84.155
アイネクライネ
千の風になって
――――――――――――1時間
メロスのように-LONELY WAY-:90.316
はじまりはいつも雨
5分だけのわがまま
PRIDE
LA・ROSE・ROUGE(+7)
君は僕の勇気
赤胴真空斬り
完全無欠のロックンローラー:80.486
orion
Fighting On
道化師
メトロノーム:86.948
はるかな友よ:89.947
――――――――――――2時間
サンタマリア
Wonderful Life
悪魔くん:86.343
今はもうだれも
12FRIENDS:82.324
チャンピオン:80.854
美しき狼たち:89.799
遠くで汽笛を聞きながら
傷だらけの栄光:87.060
ロックリバーへ(+7)
果てしなき闇の彼方に
ツバサ
――――――――――――3時間
アストロガンガー
風曜日、君をつれて
アパッチ野球軍(+7)
希望の鐘が鳴る朝に
君が通り過ぎたあとに-DON'T PASS ME BY-
シンドバッドのぼうけん(+7)
恋人たちのペイヴメント
まっててごらん(+7)
サファイアの瞳
グランプリの鷹
シンデレラは眠れない
レーサーブルース
星空のディスタンス
ペペロの冒険(+7)
メリーアン
――――――――――――4時間
青春の歌が聞こえる
LOVE NEVER DIES
フローライト
キャプテンハーロック
OCEAN
I Love You からはじめよう
われらの旅立ち:87.732
碧い瞳のエリス
宇宙戦艦ヤマト:90.127
ピースサイン
あなたに:89.889
真っ赤なスカーフ
あの頃へ
ヤマト!! 新たなる旅立ち
――――――――――――5時間
あの夏を追いかけて:92.900
ヤマトよ永遠に:89.190
想い出につつまれて:86.888
テレサよ永遠に
悲しみにさよなら
愛よその日まで
彼女は何かを知っている:90.111
星のペンダント
銀色のピストル:90.194
月の雫:87.506
スターダスト ボーイズ:86.634
恋の予感
夢光年
烈車戦隊トッキュウジャー:88.757
こしゃくなTEL.
――――――――――――6時間
WE GOTTA POWER:92.678
Once in a blue moon(+1):92791

6時間:81曲:774.6
曲数は多いが…まぁアニソンが入っているからね。こんなもんかな♪

さて、次回は、いつ行けるかな?

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

花粉症に悩まされた日々も去り、久方ぶりにカラオケに行ったんだけど…それはまた後日に…、気も晴れず、飲んだら少しは…と思ったんだけど、まぁ、なかなかねぇ。今までが今まで、結構自由の利く仕事だったから、拘束時間はいいとして、覚えないといけないこと、知識、人間関係、自分ができているのかどうだかわかんないモヤモヤ…1ヶ月そこらでできる方がおかしいのかもしれないけど、スッキリとしたいですねぇ。


…当分、凹みが続きます(>0<)

まぁ、それはそれとして、今回も、テイクピザ。チーズをかける何か?って思いつくものが見当たらず、ソーセージ、モチ、チップス、クッキーetc…カロリーが高くなりそうだなぁ。
そんな感じで、ビールを先に飲みながら、待ちましょうか…

・「イベント・ホライゾン」…
1997年の作品。SFホラーで、個人的に、何回見ても、見飽きない1本。

・「ガンダム誕生秘話」…
3月…4月にアンコール放送…NHKで放映されたドキュメンタリー番組。まぁ、今頃、って感じなんだけど、なかなか見る機会がなくて、今になってしまった。
こういった裏話番組は好きだねぇ♪

・「歴史秘話 マクロスヒストリア」…
これも今頃になってみることにってしまったのだがw
これも長く続いているシリーズだけど、嫌いじゃないけど、物語とメカが薄く、ヒロインと歌の影に隠れてしまって、だんだんと路線がおかしくなっていっているような…まぁ、時代の流れなんだろうけどね。

・「第3章『GODZILLA 星を喰う者』」…
元々、アニメ版には期待していなかったのと、疲れが出て気が緩んだのもあって、寝てしまいました>0<
朧げに、宗教(?)でゴジラを葬ろう…と、最初の方しか見てなく、そんな感じの作品なのか、と思ってしまったのだが…


違うよね?

・「ダーティペアの大勝負 ノーランディアの謎」…
を流しながら、今回はここでお開き<(_ _)>
そう言えば、新作が出てたよなぁ。なんか、路線が変だったけど…

さて、今日も午後から仕事だ、テンション低めだけど、がんばらねば
(ง •̀_•́)ง‼ファイト-イッパ-ツ!

…にはならんなぁliil_| ̄|●liil

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

もうアニメ放映開始だって(―0―;さすがKADOKAWA。そして、いつもの如しなんだろうけどねぇ。

『この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる』1巻(2019/05/09)。

神々の中では若く、経験も少ない治癒の女神リスタルテが、救世難度Sクラスの世界の担当となった。ベテランでも尻込みするような世界をどうやって救ったらいいのか…悩んだ挙句、リスタルテが選んだ勇者は、Lv1なのにとんでもスペックの竜宮院聖哉だった。

…なのだが、この勇者、リスタルテの想像を超えた慎重すぎる性格の持ち主で、異世界に降り立つまで1週間、召喚の間で、トレーニングをし続けLvを上げてようやく出発となったのだった。

異世界に降り立った聖哉だが、何をするにしても慎重で、人を疑い、全然前に進まなかった。イライラ、ヤキモキするリスタルテ。これでは、いつになったら世界を救うことができるのか…と思い悩んでいたが、急展開。よくあるお約束で、安全な地域であるはずの、旅の始まりの地に、魔王軍四天王の1人が襲来、戦いを挑んできたのだった。
序盤で出会うはずのない敵に、リスタルテが何か言う前に、猛ダッシュで逃げた聖哉。本人曰く、勝てない戦いはしない。勝つためには、再びトレーニングを行うべし…と、統一神界に逃げ込むのだった、

時間の流れの遅い統一世界で、トレーニングを積んだ聖哉は、魔王軍四天王の1人を撃破することに成功。しかし、助けた町からは、その後のやりすぎで、感謝されることなくw次の街に進む前に、また統一神界に戻りトレーニングを開始。自分で納得できるまでトレーニングをやり終える、と大女神の依頼を受け、次の町に進むのであった。

魔王の動きがどうもおかしく、次の町にも危機が迫っている、と予知した大女神。次の敵は、アンデッド?

次巻へ
:橋を叩いて壊そう派?
慎重すぎる勇者と、新人女神の旅は続く。

眠たいっス<(_ _)>

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

新しい仕事に、この年でかわると、いろいろと不安なことばっかりで(―.)=3フー
がんばらねばなんねぇなぁ(ง •̀_•́)ง‼オー


〜〜〜〜〜〜〜(;__)Oバタ
もうヘロヘロです。。

『冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた-黒髪の戦乙女』2巻(2019/05/11)。

大好きな父の元になかなか戻れないアンジェリンは、その想いを手紙にしたため父ベルグリフに送るのだった。
手紙が届いた頃には、村ではちょうど秋祭りとなっていた。今年の村祭りは、アンジェリンの活躍で、自分で名乗っていない二つ名"赤鬼"が広まって、少々戸惑ってしまったペルグリフだったが、例年以上の盛り上がりとなってしまったw

冬…Sランクの冒険者であるアンジェリンには、指名の依頼が次々舞い込み、その責任感から、指名依頼を断ることができなかった。そんな時、魔獣大量発生の原因を排除する大規模なクエストがギルドから依頼される。顔見知りの元Sクラスの冒険者ら上位者たちを挑むクエスト。向かった、歪んだ魔力が溜まった洞窟で待ち構えていた圧倒的な存在。初めて見る魔王に苦戦を強いられるアンジェリンだったが、どうにか一刀両断…討伐することに成功したのだった。

…が、魔王は滅していなかった。それどころか、魔王を生み出し、成長を促していた黒幕がいた。その正体は…。
まだ秘密(´・з・)bシーッ!!

大きなクエストが完了したので、ようやく休暇を取ることができたアンジェリンは、もちろん父親ベルグリフがいる村に戻ることに。5年ぶりの帰郷に喜びと期待と不安と…しかし、どんなに離れていても、どんなに逢えなくても、そこには、やさしい父親がいた。

…完…じゃなく、次巻へ
:"まだ何も始まってはいない"ですよ
重度のファザコン娘、やっと帰郷ですwしばらくは、のんびりとできるのではないのだろうか…と、WEB版小説を読んでいると、先は長いなぁw

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

徹夜明けは眠たいねぇ(ノД`)・゜・

『間違った子を魔法少女にしてしまった』6巻(2019/05/09)。

アメリカらの留学生アナベル・アンダーソンは、華代を悪魔として、それを正そうと、奈子を仲間に誘う…が実際は、奈子を徹底的に弱らせてから覚醒させ、その後倒して吸収し、力を手に入れようと考えていたのだ。元々奈子に取り憑いているのはアタスンモ。守護神"ミカ"と相対する存在なのだから、最強の存在となるのであれば、些細な事は関係ない…手段は選ばないアンダーソンだった。

…が、タイマンなら放っておいたが、あまりにも不甲斐無い奈子にいてもたってもいられず、そんな思惑など"めんどくせえ"と乱入する華代。怒りとイラつきで覚醒する華代につられ、モンちゃんの手助けなくとも覚醒することができた奈子。

そんな二人を見ても、相手にならないと豪語するアンダーソン。本気の変身の前では、覚醒など意味がない、とクラスチェンジを行う…が、長い、と変身途中に攻撃を仕掛け、ミョ諸共地球圏外にアンダーソンを吹き飛ばしてしまう華代だったw
アンダーソンのおっぱいは、今まで貯めていたアタスンモの養分だったw巨乳を失ったアンダーソンは、回復するまでしばらく身を隠すことに。

一方、同じように吹き飛ばされたモンちゃんの前に現れた、アタスンモの神を名乗る"ギャ"。こちらも同じように、魔法少女を駆逐できる最強の兵器を創ろうと模索していた。そして、その完成形に近い奈子を強化し支配するために、アナベルを喰らえ、とモンちゃんに指示するのだった。

次巻へ
:最強華代w
勝と負のオーラの混在が最強の証…なのか?それを利用しようとする、守護神"ミカ"とアタスンモの綱引き勝負。そして、それを凌駕する華代。勝者は誰に?そして、どこに物語は向かっているのか?




もう眠たいっス<(_ _)>

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1794ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事