最近、のんびりしています?それが疑問だ

見た作品を覚書程度って書いていったら大変な事になっちゃったよ的なブログ

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

『トリアージX』1巻

イメージ 1

『トリアージX』1巻。

屋上で日焼けを楽しむ美女の隣に、対戦車ライフルを構える美女…そして合図と共に救急車からバイクが飛び出し、標的の屋敷へ突入。法では裁けない"癌"を、街の平和のために取り除く事が、望月正宗が結成した秘密組織"ブラックラベル"の目的。やり方がテロと見られても、医者として"癌"を見過ごす訳にはいかないのであった。
その"ブラックラベル"の新人として参加した高校生三神嵐。爆弾テロ事件に巻き込まれ、友人を庇った為四肢と心臓を失ったが、友人は頭部に回復不可能な傷を負った為、その友人の四肢と心臓を使い、蘇った三神嵐。その友人と言うのは望月正宗の息子であった。だから望月の信頼には応えなくてはならないと、自分に課せるのだった。

最初の任務は、荒波建設の壊滅だった。荒波親子は始末する事が出来たのだが、No.2である柾木仁を取り逃してしまう"ブラックラベル"。柾木は、"ブラックラベル"が再び現れることを見越し、攫った娘に薬を使った暗示をかけ、最初に助けに来た者を刺すように言うのだった。
中々動こうとしない警察の中で、暴走はすれども、行動力がある多々良刑事が事件解決に相棒を連れ、走り出す。柾木のアジトに踏み込む多々良刑事。そして"ブラックラベル"のメンバーも、柾木を排除するために潜入していたのだった。
誘拐された娘に刺されて重傷を負った多々良刑事。それを助けようと思わず駆け寄った"ブラックラベル"の一人、木場美琴。それを見た多々良刑事の部下が美琴を犯人だと思い込み銃を向けるのだった。
一つの事件は次の巻に持越しです( ̄0 ̄;

:乳で買ったに等しい
これまたよくある必殺仕事人的内容。これからの展開はまだ知りませんが、どうしようか迷った挙句、"デカ乳"で決めさせてもらいました。

それにしても『学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD』の方はどうするんだい?個人的にはあっちの方が好きだが、またぞろ"大人の事情"って訳?やはり未完のまま終了って事になるのか?それだけは止めて欲しいものだ(T-T)

開く コメント(0)

『蒼天の拳』21巻

イメージ 1

『蒼天の拳』21巻。

女人像から現れた北斗神拳伝承者達の"鎮魂の塔"…拳志郎は、それから北斗神拳の歴史を、歴代伝承者達の背負い続けた悲しみを知るのであった。

北斗宗家の拳を最強の暗殺拳を成す為に、西斗月拳と交じり、世界を平和にするために西斗月拳を封じようとした、北斗神拳の始祖シュケン。例え愛した妻ヤーマを殺そうとも、例え彼女が身篭っていようともなさねばならなかった。その事を誰よりも理解したヤーマは、哀しみを背負う事こそが天が与えた試練であると、崖から飛び降りるのだった。
しかしヤーマは月氏の墓を守っていた狼に助けられ、生き延びた。そして生まれ子供…一度は月氏の人々に殺されかけるが、ヤーマの命に代えた願いで生き延びたのだ。ヤーマの代わりに子供を育てる狼…天は子供を殺す事をよしとしなかったのである。拳志郎もヤサカも元を辿ればシュケンの血筋であるのだった。

歴史の裏に北斗あり…空海と共に日本に渡った北斗神拳。時の権力者を守護し、信長の最後も看取っていた。…何故にピンポイントで信長なんだ?
そして自分の出生もまた"鎮魂の塔"は見守っていた。若き日の霞鉄心の苦悩も、月英の愛も拳志郎は知るのだった。…便利だね"鎮魂の塔"って。
北斗の全てを知り得た拳志郎は、いつも見守っていた母と改めて再会を果す。そして西斗月拳との決着をつけようとするのだった。

仕掛けたのはヤサカの方だった。北斗神拳の全てを許さないヤサカは、"鎮魂の塔"を壊し、拳志郎に襲い掛かるのだった。しかし、ヤサカは"天授の儀"で北斗の全てを知り得た拳志郎の敵ではなくなっていた。殺す以外に拳志郎は、西斗月拳との決着をつける事が出来るのであろうか?"鎮魂の塔"から現れた北斗の魂が宿っている勾玉"ヤー"。それは西斗月拳と同じモノであった。北斗と月氏の神は同じ…その言葉にヤサカはどう反応するのであろうか?

次巻へ。
:これでまた外伝が多く出来ますね
北斗神拳の誕生と歴史の大雑把な解説。まるで『修羅の刻』のように別冊が作れますね^^;
そして、いよいよ西斗月拳との決着をつけるようですが、それだけで終わるのだろうか?

開く コメント(0)

『獣医ドリトル』7巻

イメージ 1

そんなもんだから立て続けに…
『獣医ドリトル』7巻。
しかし何故に前巻から2年の間が開く?

「大きな夢」…
夢を持つ事は大変素晴らしい。それに向かって邁進する事も…しかしながら、だからと言ってなんでも許される訳ではない。夢を追いかけるより、誇りを持てる仕事を望む。その内、段々と現実が見えてきますよ。

「マウンティング」…
自己満足のために虚勢を張り、見せ掛けだけの強さに人は寄って来ない。弱ければ弱いと、言い合える信頼がなければ、孤独に生きるしかない。それは人間との関係であっても、ペットとの関係であっても同じ。
決断はお早めに。

「守り神のジレンマ」…
弱いモノは強いモノに食べられてしまう…世の中のルールかもしれないが、人間なんだもの。片意地を張らずに、強くなれば弱きを助けるほどのゆとりを持っていて欲しいね。ケンかを売るならより強い相手に…そんな人間になりたい。

今から遅いか_| ̄|〇

「グランプリ犬の恋」…
いつの時も失ってから初めて大切さがわかる。生きている内なら良い。でも失ってしまったら後悔しか残らない。そうなる前に話し合ってみたり、大切にすることが重要。

でも、なかなか上手く行かないもんです( ̄Д ̄;

「方舟計画」…
クローン動物は自然に反するから処分する。そんな過激な事を掲げ、動物病院に襲撃をかけるグループ。自然に反する…だからと言って殺してしまう事も、生まれ育っている命に対して、自然に反しているようだが。
物事を性急に求める。特に自分の意と反するからといって、攻撃排除するって、動物としての本能なのかもしれないが、人間としてどうなんだろう?もっと考えよう、人間なんだから。

「犬を飼う猫」…
仕事を取るために動物を利用する…そんな会社に重要な事を任せれます?仕事は仕事、私用は私用…と、ちゃんと分けれるそんな人とビジネスパートナーになりたいですね。そうすれば横領や情報漏洩もなくなるのに。
人は利で動くもの…最近義で動く人いるのかなぁ?

「モンスター」…
誰のために他人に怒鳴りつけるのか?子の為と言いながら、本当は自分が責められる事を紛らわせているのではないだろうか?そういう人に限って攻められたり権力に弱い。しかもハタから見ていて美しくない。
自分の主張は主張として大切ではあるが、度を過ぎれば嫌がらせになってしまう。お気をつけあそばせ。。

「魔法の手」…
教えてもらうばかりでは人は成長しない。作業をw盗み取る事も勉強である。この回は『プラダを来た悪魔』か『リアル・クローズ』か?どこでも一緒ですね。師から習うと言う事は。

「危ない健康食」…
身体に良いからといって物事を鵜呑みにしてはいけない。ちゃんと正しい知識を調べ身につけなくては。そして適切な分量で…身体に良いからといっても食べ過ぎると害になってしまう。何ごとも適量があり、程ほどに…それが一番。


:今回は感動系は少ないなぁ
それでもそれでも^^



眠たいなぁ( ̄^ ̄)/さて寝るとしよう、そうしよう♪

開く コメント(0)

『獣医ドリトル』6巻

イメージ 1

購入していなかったモノを今購入。
『獣医ドリトル』6巻。

1ヶ月の内に2冊出すの止めてくれる?見落としてしまっていたではないか…2年前に( ̄0 ̄;

今巻は、9つの診察を…
「トライアル期間」…里親ボランティアと犬
相性を見る"トライアル期間"を設けている為、戻って来た犬。それはまだ良いとして、5年もたって返すって…再婚相手が動物が嫌いだからと言って、それはちょっと…。

でも、結末には(T-T)

「依存症」…カルガモ
ドクトルの診療所に強盗が。相手は"ケタミン"常用者だった。カルガモの子をダシに入ってきた犯人だったが、子ガモを通して親の愛を知る事になる。近くで守るだけが親ではない事を。

更生できるといいですね。

「大絶滅序曲」…ツボカビ
カエル君再登場。カエルの敵、ツボカビ相手に奮闘中。引きこもりも目標が見つかればもう大丈夫…少々人付き合いと暴走には困りモノだが、根は真面目です。…それにしてもTVの影響力は怖いものです。

理想より現実を。

「コンビニエンス獣医」…
24時間開け続けておく事の難しさ。本当に体力勝負です。だから、休む事も仕事の一つなんです。一生懸命も仕事にあった頑張りをしないと怪我しまっせ( ̄. ̄)

「ペットが与えるもの」…
失った悲しさを酒に逃げていたが、野良猫で紛らす事が出来た男は、すぐに行動に移れない行政に代わってペットの飼い方を広めるのだった。
誰かの役に立つ…そんな人生も良いですね。私は…まだまだ欲が強いかな(X0X)まだまだ人間が出来てません。

「コピーキャット」…
他人のマネをしても繁盛するとは限らない。まして動物を診ずに飼い主を見るような診療所に誰が行くのだろうか?お金を見るような所に。

「犬を飼うこと」…寿命
犬だけに限らず、ペットは自分より先に逝く。…例外はあるけど。
調子が悪いからと言って何軒病院を回るって…心配な事はわかるが、それが悪い事になる場合もある。

うちの犬も15年。まだまだ元気です…多分。

「ジェネリック」…
医薬品?CMでよく流れているけど、あれですね。本当の意味は知りませんでしたが、…今知りました。

「猫ひっかき病」…
知識・情報は正確に。間違った知識や情報は人を惑わせ混乱させてしまう。"餅屋は餅屋"…専門家に教えてもらう事は大事なことです。

:タメになる漫画です
薀蓄漫画は好きです。
獣医はビジネス…喋れないだけにペットにはお金が掛かるんです。

開く コメント(0)

『BLEACH-ブリーチ-』42巻

イメージ 1

終わらない…w

『BLEACH-ブリーチ-』42巻。

空座町での戦いが続く…
持てる力を出し切り、日番谷、砕蜂が、それぞれハリベル、バラガンを劣勢に追い込む。それを見たスタークは、そろそろ本気を出さないと考え、リリネットと戻るのだった。

"蹴散らせ「群狼」"

虚から破面に進化する時、身体を2つに分けたスタークとリリネット。斬魄刀を解放後は、刀を銃に変え、無制限に虚閃を連射するのだった。
ただの虚閃だが、無制限に撃たれたらたまったものではない…春水は逃げの一方。そこに浮竹の加勢が入る。虚閃を返してくる浮竹に最初は驚かされるスタークだったが、3回ほど虚閃を撃つと、その仕組みを理解する。ならば返されないほど撃ちこんで見れば良いと、本気を出そうとした矢先、空間を割り、ワンダーワイスが現れた。

巨大な一つ目虚を引きつれ現れるワンダーワイスの登場によって、戦況が大きく変わってしまった。
ワンダーワイスの攻撃に倒れる浮竹。そのワンダーワイスを攻撃しようとした春水はスタークに撃たれ、地に落ちる。そしてワンダーワイスの叫びが、日番谷によって氷に閉じ込められていたハリベルを解放し、バラガンが無傷で姿を現すのだった。さらに巨大な一つ目虚の吹き出す息が、元柳斎の発生させた炎の壁によって戦闘に参加できずにいた藍染・市丸・東仙を解放するのだった。

護廷十三隊の誰もが終わりを感じていた。その時、ヴァイザードが現れたのだった。
藍染の敵、一護の味方…そう元柳斎に言い放つ平子真子。理由はともかく、この場は護廷十三隊と共同で藍染に当たる事になる。
巨大な一つ目虚が吐き出したギリアンを難無く一掃するヴァイザード。あくまで敵は藍染…戦いは新たな局面を迎える。

次巻へ
:こんなもんでどうでしょう
藍染・東仙・市丸の参加、ヴァイザードの参入。戦いはよりハードになっていく。…が、当分掛かりそうだな。
戦闘が長い分、何巻までいくのだろうかねぇ?大変だ( ̄0 ̄;…楽で良いけど。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事