おけらの いつか青空 脱原発

ブログ始めました!どんどん書きます、送ります。だからドンドン書いてね。

全体表示

[ リスト ]

Nさん、早速映画館に足を運んでいただき、ありがとうございます。
私は「映画館主義者」です。どうしても観ることができなかった時は仕方なくレンタルショップで借りたりいたしますが、できるかぎり映画館で映画を観たい。
お連れ合いとご一緒に映画館にいらしたこと、最高ですね。我が家の共同生活者は、かなりやかましく「行こう、行こう」とわめかないと駄目で・・。哀しい。
ただ、私が映画館に行くことはジャマしないので、ま、いっか〜です。

アイスランドの素敵な女性たち・・ホントに素敵でした。アメリカ批判も痛烈で、的をバッチリ射ていました。
会社役員の中で女性一人しか居ないとしたらそれは「お飾り」、二人なら「少数派」、三人居れば集団としての力を発揮し空気を変えることができる、という意味の発言がありました。とても共感しました。私は会社役員会でなく、地方議会という場所の30人の議員中のたった一人の女性議員でした。
「お飾り」だったのか?と自問自答してしまいました。
いや、お飾りではなかったはず。だから苦しい闘いになったのだ、と。
今でも思い出せば涙がでてくるような悔しい体験をたくさんしました。
昨日は「女の平和」をさけんで国会周辺を真っ赤な衣装をつけた女性たちが囲みました。

きっと、その一人ひとりにたくさんの涙流した体験があると想像します。
それは悲しく苦いものではあるけれど、そんな体験がある人ほど「他者の苦しみ」を想像する力を得ることができる、そう考えます。(アベには決定的に欠けている!)その力が昨日も国会周辺で、そして江戸東京博物館で(ご参加のみなさん、スタッフで協働してくださったみなさん、大感謝です。)発揮されました。

「マイケル ムーア の 世界戦略のススメ」は、ムーア監督が女性と同じような想像力の持ち主であることを感じさせました。
映画の最初に取り上げたイタリアの労働環境のすばらしさ(失業などマイナス面はさて置き)、フランスの子ども達の豊かな学校給食・・。
もう最初から「人間って、こういう環境で育てられ暮らしていくのがホントウだよね。」と実感させてくれました。彼らの表情の美しさはどうでしょう!
スロベニアの教育費完全無料(大学も勿論)は次の時代を担う力を育てるのは当然のことですが、日本のわかものたちの(だから親たちも)苦しい実態からみたら、天国ですよね。
見ながら、わけもわからず涙がでてきたのは、わけがないわけではなく、
「あ〜なんと日本人たちは、日本の子ども達はミジメな生活を強いられているんだろう。」とわが身に対する憐憫の情がわきおこってきたから、でしょう、恐らく。

映画ではドイツのファッシズム戦争体験の次世代への継承の数々も取り上げられています。たじろがずに為されています。
つまり、ドイツ、イタリアと、ファッシズム御三家の二国の羨ましいような現状が映し出されているのです。ところが日本は?
ムーア監督のアジア、有色人種蔑視から取り上げられていないのか、日本には視るべきところが無い、とされたのか。
9条だってアメリカ産で、沖縄を見たらアメリカがうらやましがるどころか可哀想な日本と見られたのか。
まったく定かではありませんが、映画では三国同盟ならず、で日本は取り上げられていないのです。

私は、良き国日本を取り上げないで良いから、アメリカのしでかした大罪の描写の中に、ヒロシマ、ナガサキ、第五福竜丸を入れるべきではなかったか、と少々抗議めいた感情を持ったことでした。
ムーア監督ほどの人でも、原爆投下を大罪と考えていないのか、それともアメリカの世論を気にして入れなかったのか。
どちらにしても、私は不満を感じました。ムーアの限界もしっかり観ていきたい。
でも可愛い。大きな体に大きな靴。太っているっていいな。
きっと他の国々でも、それぞれのもつ「アメリカの大罪」体験が描かれていないと不満が持たれるのではないでしょうか。
それでも、腐ってもアメリカ民主主義。
ムーアを呼んで、「どうしたらいい?」と話をきいたという民主党政権下の軍幹部たち、という描写が冒頭にあるのですが、ほんとう?
本当の話なのでしょうね。
何しろ観る価値あり、の映画だと思います。
「マイケル ムーア の 世界侵略のススメ」をおススメします。
私は日比谷のみゆき座で見ました。そこそこお客が入っていました。
「マンマ ミーア」を、地方の映画館でたった一人で観た体験を持つ私としては、複数の映画好きと観る映画はそれだけで格別の喜びでした。

Nさんも、きっと素敵な時間をお持ちになった事でしょう。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事