おけらの いつか青空 脱原発

ブログ始めました!どんどん書きます、送ります。だからドンドン書いてね。

全体表示

[ リスト ]

TBS 報道特集 

スタッフ、出演者のみなさんへ 

 
いつも素晴らしい「特集」をありがとうございます!
先ほど、貴番組拝見いたしました。
舛添都知事が知事の座に座り続けるのは無理だということは、すでに決定的と思います。
それにも拘らず、それをご本人も表明できないのは「参議院選挙に有利な時」を見計らった
与党(自公)の思惑からだろう、というところを猪瀬前知事から言わせたこと、とても良かったです。セコイ舛添都知事であることは確かですが、「そんな自公こそもっとセコイ」です。政治が国民、市民のためにないということが、舛添不祥事そのもので、またそれをめぐる与党の動きで証明されました。
国民を馬鹿にしている姿勢に怒りが湧きます。
参議院選挙でしっかりと結果が出ることを切望します。
 
また、ヘイトスピーチに関しての特集、とても良かったです。
拝見していて何度も涙を流してしまいました。
在日韓国人の母子の勇気とやさしさ、その背景にあるだろう差別とのたたかい・・・
よくぞ、お二人の心によりそって、その行動を伝えて下さいました。
何よりも、公演使用を不許可にした川崎市の英断、そしてそれを支持した川崎市民の勇気。
わたしの友人もあの輪の中に居た、と連絡くれました。
警官がヘイト主催者の抗議に対して「これが国民世論なのだ(から仕方ないでしょう)」と説明する姿に、在日韓国人の崔さんの「ステージが変わった」ことが示されていました。
私の住むまちにも在日外国人が多数いらっしゃいます。自分の問題として突き付けられた思いです。
 
実は、69日に開催された「報道の自由」・参議院院内集会に私は参加させていただきました。
毎日新聞が中庸リベラルを基本姿勢として編集されてきたと岸井さんが仰っていました。
なるほど、と思いました。時として不満も感じること多々あったことを告白いたします。
しかし、いまその「中庸リベラル」が左に感じる程、安倍政権は超右翼です。メデイアのみなさんのご奮闘に期待を寄せる所以です。良心的番組づくりに努力されているみなさんを、応援します。
どうぞ、どうぞ圧力に負けないで、社会正義のためにご活躍ください。
             

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事