おけらの いつか青空 脱原発

ブログ始めました!どんどん書きます、送ります。だからドンドン書いてね。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

はなゆーさんからの情報です。
再稼働にエールを送る自民党ですが、54基の原発は彼らが建てたのだから
当然といえば当然だけれど、せめて野党らしく野田内閣の暴挙を抑えることくらい
しても撥は当たらないと思う。
やっぱりダメな党だ。
 
☆自民 原発再稼働を容認「工場の操業できず雇用も失われていく」
(スポーツニッポン)

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/04/01/kiji/K20120401002954390.html

http://www.peeep.us/d7d0a856

自民党の谷垣禎一総裁は1日のNHK番組で、野田政権が近く政治判断する見通しの原発再稼働をめぐって「現状では認めざるを得ない。そうしないと工場などの操業もできず、雇用が失われていくことになりかねない」と容認する考えを表明した。

(略)

みんなの党の渡辺喜美代表は「再稼働の前に電力自由化などが必要だ」と述べた。

               ↓

14 名前:名無しさん@12周年[sage]
投稿日:2012/04/01(日) 16:20:47.60 ID:W833nrNd0
谷垣が一番の馬鹿だな。
安全性を置いておいて工場の操業を最優先かよ。


21 名前:名無しさん@12周年[]
投稿日:2012/04/01(日) 16:22:01.41 ID:Kt5qQCLm0 [1/24]
ま、原発動かしても電気料金はあがるんですけどね



28 名前:名無しさん@12周年[]
投稿日:2012/04/01(日) 16:24:05.22 ID:TSz7bb1j0 [1/5]
なんでどこの原発なら再稼働を容認なのか限定して言わないんだ?
中部電力管内は夏の電力需給も問題ないらしいぞ。
工場の操業ができないほど逼迫するところはどこだ?
そういうところだけ最低限稼働させりゃいいだろ。



31 名前:名無しで恐縮@[ebora]
投稿日:2012/04/01(日) 16:24:31.41 ID:l/hSiSRw0
この再稼働問題 自民党が真っ先に
口火を切ると思ってた だって東電に
パー券 売り放題 原発作り放題



開く コメント(4)

みどりの未来の杉原さんから。
いろいろな方からよびかけが届きます。
それだけみんな危機感をもっているのです。
いま動いているのは泊原発1基だけ。
野田政権は、新年度の開始早々に、首相を含む4閣僚による会議を開き、
大飯原発3、4号機の再稼働に向けた「政治判断」を行おうとしています。
しかし、強引な政治判断を正当化する材料は何一つ存在しないに拘わらず。

「政治判断」を中止するよう、4閣僚に声を届けてください。とりわけ、
枝野経産相と細野原発相への要請が重要と思われます。できれば、週明
けの2日(月)までにファックスなどがどっさり届くことが効果的です。

この呼びかけをぜひメール、ブログ、ツィッター、フェイスブック等で
大至急広めてください。今なら間に合います!
[転送・転載歓迎/重複失礼]

 …………………………………………………………………………………

[転送・転載大歓迎] 

        <STOP!大飯原発再稼働>

【4閣僚に「再稼働の“政治判断”するな」の声を大至急届けよう!】

※短くても構いません。週明けから週前半にかけて、多くの声が届くこと
が重要です。地元の方はぜひ地元事務所にも要請してください。

◆枝野幸男経産相 [国会](FAX)03-3591-2249 (TEL)03-3508-7448 
[大宮事務所] (FAX)048-648-9125  (TEL)048-648-9124
omiya@edano.gr.jp
http://www.edano.gr.jp/inquiry/inquiry.html

◆細野豪志原発担当相 [国会](FAX)03-3508-3416 (TEL)03-3508-7116
[三島事務所](FAX)055-991-1270 (TEL)055-991-1269
[富士事務所](FAX)0545-55-5412 (TEL)0545-55-5411
http://goshi.org/contact/

◇野田佳彦首相 [国会](FAX)03-3508-3441 (TEL)03-3508-7141
[船橋事務所](FAX)047-496-1222 (TEL)047-496-1110
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
post@nodayoshi.gr.jp

◇藤村修官房長官 [国会](FAX)03-3591-2608 (TEL)03-3508-7074
[大阪事務所](FAX)06-6337-4354 (TEL)06-6337-3694
http://www.o-fujimura.com/voice/

<以下、メッセージの参考にしてください>
            ↓
【要請書】
安全判断なき「政治判断」による大飯原発3、4号機再稼働を中止してください
http://2011shinsai.info/node/1910

【緊急声明】
大飯3・4号機をめぐる原子力安全委員会の実質「お墨付き」に抗議
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-fc88.html

【ご参考:その他の論点】
        ↓
◆「安全性が確認できるかが重要で、電力需給の観点で安全評価に影響
を及ぼすつもりは全くない」「原発事故を踏まえると、需給の問題より、
保安院を所管する大臣の役割を圧倒的に優先せざるを得ない」との枝野
経産相の発言(『週刊ダイヤモンド』3月31日号)を素直に読めば、再
稼働中止の結論しか導き出せません。

◆再稼働推進派の日経新聞による最新の世論調査(3月23〜25日)です
ら、再稼働への反対が55%と賛成32%を大きく上回り、賛否が拮抗して
いた2月の前回調査に比べて、反対が大きく伸びました。朝日、読売の
世論調査でも再稼働反対が賛成を上回っています。政府の説得工作が失
敗したことは明らかであり、再稼働反対の民意を踏みにじることは許さ
れません。

◆福井県やおおい町は慎重姿勢を崩さず、滋賀県、京都府、関西広域連
合など多くの地元自治体、住民が再稼働反対を表明する中で、「地元了
解」という再稼働の前提が満たされる条件は何一つ整ってはいません。

<おまけ>
藤村修官房長官のウェブサイト(
http://www.o-fujimura.com/ )に
「常識と普通の市民感覚を忘れない!」とのキャッチコピーを発見!


開く コメント(0)

河内弁護士から、以下のような、脱原発を願う人が手軽にできる、メールによる大飯原発・伊方原発の運転再開抗議・要請行動を展開するために必要と思われるメールアドレスが送られてきました。もちろん、ほかの思いつく地域の首長などにもどんどん送ってください。
何しろ、相手は4月決戦と考えている様子。
できることをいたしましょう。

[抗議の宛先]
▽野田佳彦総理大臣
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
▽枝野幸男経産大臣
https://wwws.meti.go.jp/honsho/comment_form/comments_send.htm
[要請の宛先]
▽西川一誠福井県知事
https://info.pref.fukui.lg.jp/kenmin/otayori/otayori.html
▽福井県議会議員(以下のサイトの議員の氏名をクリックすれば、メールアドレスをもっている議員はそのメールアドレスをサイトに表示しています。
http://info.pref.fukui.jp/gikai/member/
▽時岡忍おおい町町長
https://www.town.ohi.fukui.jp/sypher/www/contact/input.jsp
▽おおい町議会議員のメールアドレスが一覧になっているサイトは、まだ見つけていません。今のところ、以下のサイトの一番下に書かれている議会事務局気付で各議員の名前を書いてFAXするか、郵便するしか方法がないようです(このメールを見た方で、町議会議員のメールアドレスが一覧になっているサイトを御存知のかたは、河内までお教えください)。
http://www.town.ohi.fukui.jp/sypher/www/assembly/info/detail.jsp?id=2272
▽中村時広愛媛県知事
https://www.pref.ehime.jp/governor/governor_teigen2.html
▽愛媛県議会議員のメールアドレスが一覧になっているサイトは、まだ見つけていません。今のところ、以下のサイトの一番下に書かれている県議会気付で各議員の名前を書いてFAXするか、郵便するしか方法がないようです。
http://www.pref.ehime.jp/gikai/giin/giin_meibo.html
▽山下和彦伊方町長
ikata@town.ikata.ehime.jp
▽伊方町議会議員のメールアドレスが一覧になっているサイトは、まだ見つけていません。今のところ、以下のサイトの一番下に書かれている伊方町役場気付で各議員の名前を書いてFAXするか、郵便するしか方法がないようです。
http://www.town.ikata.ehime.jp/gikai/giin.html

開く コメント(0)

お詫びをしつつ、記事の修正をしますね。
ビックリしちゃった方がたくさんいらっしゃるかも知れないので。
今日は4月1日のエイプリル・フールだっていうことで
お許しください。
その辺の呼吸を図りながら、[拡散希望]します。
おけらみたいに不真面目な人間は、笑って済ませちゃうし、面白がっちゃうのですが、
今日が4月1日であることを忘れちゃった人、超まじめな人、しっかり読まなかった人、
などなど人によっては、迷惑な記事でした。
ま、笑って読んでください。
でも、笑うより、本当はこういうことができる人を総理大臣にすることだと
思ったりするのです。
「いつか青空・脱原発」の日を迎えたいものです。

国民の皆様へ

本日正午をもって、内閣総理大臣名において、日本国及び世界に向けて日本国は永久に原子力による発電、解体収束にかかる分野を除きその他関連の開発を放棄し、自然エネルギーを基軸とした新たなエネルギー時代を迎えたことを宣言します。
なお、義務教育期間は社会科理科学習を通じて、創意工夫による再生可能な自然エネルギーの発案を奨励し、関連の起業を促し、実用化に向けて「新時代省」を新設することにしました。

原子力発電廃止宣言に到る経緯は、国民の皆様からの圧倒的な要望と現状の立地及びストレステストの不備をクリアしたとしても、将来的にこれを維持し運営することは現在の技術、現政権の能力では不可能であるという判断からです。広く国民の皆様のご理解をお願いいたします。

内閣総理大臣 野田佳彦

平成24年4月1日

開く コメント(2)

気になりながら、追求しなかったことが沢山あります。
その中に先日の3人に対する死刑執行があるのですが、
おそらくみなさんも同様ではないですか。
死刑を容認する世論がある、と小川法務大臣が「釈明」していました。
今日醍醐さんのメールに接したことで、NHKその他のメデイア報道のありかた、
そして世論誘導の問題を考えざるを得ませんでした。
 
「NHKを監視激励する視聴者コミュニティー」の醍醐 聰(東大名誉教授)さんよりの
メール転載いたします。
 
Subject: 死刑制度に関する世論調査の報道のあり方について(NHKに意見を提出しました。醍醐)
 ーーー
皆様
BCCでメールをお送りする失礼をご容赦ください。
ご承知のことと思いますが、3月29日に3人の死刑囚に対する死刑が執行されました。
マスコミ報道によれば、執行を命じた小川敏夫法務大臣は内閣府の世論調査で85.6%の国民が死刑を支持していることを挙げたとのことです。

 その日の夜7時のNHKニュースでも、この件が報道されましたが、最後のところで、
同じ内閣府の死刑制度に関する世論調査の結果が画面に映され、85.6%の国民が死刑制度を支持していると伝えました。

 しかし、その85.6%とは、「場合によっては死刑を容認」という回答であったことを知
って、私は不可解に思い、インタネットで内閣府のHPにアクセスして、報道されなかっ
た設問への回答――「場合によっては死刑を容認」と答えた人への追加質問――があったことを知りました。

その結果、やはり、内閣府の集計の仕方は恣意的であり、それを無批判に伝えたNHKや各紙の姿勢には大いに問題があると感じました。

 そこで、今日(30日)、NHKニュース番組制作担当宛てにFAXで以下のような意見を
送りしました。

 「死刑制度に関する内閣府世論調査の報道のあり方について」
http://sdaigo.cocolog-nifty.com/sikei_hodo_iken_nhk_ate20120330.pdf

 なお、この意見では省いた点も書き加えた記事を私設のブログに掲載しました。
 
http://sdaigo.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-34ef.html

 お手すきのおりにでもご笑覧いただけましたら幸いです。また、ご感想などございましたら、お知らせいただけますとありがたく思います。

開く コメント(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事