沖縄ハンマー Warhammer in Okinawa

ファンタジー ミニチュア ゲームのブログです。「サザンクロスハンマラーズ」メンバー常時募集中

全体表示

[ リスト ]

【 プレーグ トード 】
 タムルカーン・キャンペーンで登場し、フォージーから発売されている毒ガエル。
 種別でいくと完全なディーモン。ただし、WoCにスペシャル枠で投入出来ます。

イメージ 1
 ミニチュアとしては格好いいのですが、能力的には微妙。ただ1体24pなので、使い勝手は良いかもしれない。

 移動力は6インチと見かけによらず快速。50mmモンスターベースのくせに、攻4耐4傷2回2は微妙。
 ディーモンとしての特徴にプラス、恐怖、毒攻撃。ただこんな見かけでナーグルの烙印は付いていません。また、アーミー内にナーグルの烙印を持つキャラクターがいないと編成出来ませんが、タムルカーンキャンペーンでは問題なし。

イメージ 2

 残念なのはこんな形して、沼耐性が全くない。せめてストライダー沼とか水陸両生とかが付くと、俄然活躍の場が広がるのですが。毒に対する耐性も無いので、毒ガエルが毒沼で足を取られて、沼の毒で死んでいきますww。
 また士気が5と低いので、存在のゆらぎチェックでは大被害間違いなし。

 運用が難しい部隊です。

イメージ 3

 今回はフォージーのキットで12体完成。12体編成でいくか、6×2部隊編成にするか迷いますが、さらにこの上にブレーグベアラーを乗せてポックスライダーとしての運用も出来るので、上に乗る悪魔も準備しています。ただ、ポックスライダーになるとポイントは上がっるけど、戦闘力は弱体化する(支援攻撃の関係)ので微妙な所。
 ヘラルドが騎乗出来るルールなんかがあれば面白かったかもね。

 キットは緑を2系統と茶を1系統で3パターンで塗りました。ベースは沼と荒れ地の雰囲気で、沼には泡も表現しているつもりだけど微妙かな。



この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事