働く人のための生活相談センター

沖縄県中部地区(沖縄市)に開設。専門のアドバイザーが働く人の仕事・家庭・暮らしの悩みを無料でお答えします。

センターのイベント

すべて表示

生活相談センターニュース

              7カ月で79人就職
               沖縄県労福協の就職支援センター

 県労働者福祉基金協会(労福協)の「就職支援センター」が那覇市上間と沖縄市に開設して7カ月が経過した。昨年7月から今年1月末までに802件の就職・生活相談に対応し、79人を就職に結びつけた。
 同センターは県の委託を受け、無料で就職支援の相談や講座を行っている。
委託期間は2011年度末まで。事業費1億8千万円は県が雇用対策で創設した「雇用再生特別事業基金」を活用している。職員15人中、14人を新たに雇用した。
 同センターは無料でホームヘルパー(訪問介護員)2級の資格が取得できる講座も開講している。
定員30名に対し130人の応募があり、定員を40人に拡大し対応した。
3月2日に1期生39人が修了した。
受講希望者が多いため、10年度は講座を2回開く予定だ。
 一方、面接対策やビジネスマナーなどを学ぶ「就職アップセミナー」は3回で120名の受講を目指したが定員に達しなかった。同センター山下太一チーフコーディネーターは、「他の機関でも受けられる講座内容であることや5日間という期間の長さがネックになっている」と分析。10年度は1日程度の講座や、需要の高いパソコン講座の開催を予定していると、新年度へ向けた抱負を述べた。

その他の最新記事

すべて表示

ホームページ開設のお知らせ

2007/7/2(月) 午後 4:53

2007.7.4 広く沖縄県労働者福祉基金協会(沖縄県労福協)が運営する「働くための生活相談センター」を知っていただくため、ホームページをブログにて開設しました。 今後は、このブログを利用して「働くための生活相談センター」の情報をお知ら ...すべて表示すべて表示

2005.11.28(月)沖縄県中部地区...

2007/6/29(金) 午後 4:58

2005.11.28(月)沖縄県中部地区(沖縄市)で財団法人沖縄県労働者福祉基金協会が、専門のアドバイザーが働く人の仕事・家庭・暮らしの悩みを無料で答える「生活相談センター」を開設しました。 生活相談(賃金、解雇、残業、年金、医療、セク ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事