ここから本文です
nutritionist leaves loose-leaf
ブログもひとつのご縁だと思っています(*´▽`*)
パソコンの方はctrlキーを押しながらバナーを押すとブログ画面から離脱しません。
ここをポチしてね。

↓パンダの絵をポチしてね。
 

あるお仕事で関わっているクライアント様。

お付き合いももうかれこれ2年になりますか・・・。

やり取りはいつもチャットワークで行っているのだけれど、割と感じのいいクライアント様で、信頼関係はまずまずだったと思います。




それが、このところ時折やり取りがぞんざいだなぁ〜と感じることがちょこちょこあって

と言うか、担当者が変わったのかな??


メールやチャットワークのみで関わる相手だと誰が文章を作成したか分からないけど、明らかに今までやり取りしていた人と異なる感じ。


先日、元々の仕事の依頼内容と異なる依頼文書が届いたときのこと。

「元々のご依頼では貧血についてのセミナーとなっていますが、いただいた依頼文章には『尿酸値をコントロールするには?』(仮題)となっていますよ〜」
と連絡をしたら、次のチャットワークでは

『鉄の多い食品について学ぼう!貧血食の基本』(仮題)
と一言だけ訂正文章を送ってきて、間違えたことに対する謝罪はなし


あ、いや、別に誤ってもらうほどではないけど、
「貧血食で間違いありません。尿酸値は次回の依頼分でした〜」
とかなんとか文章添えませんか?


その後もちょこちょここちらに

「ミスがあったので訂正してください。事前に確認ください」
といったような連絡があるけど、こちらとしてはクライアント様の指示通りにやっているから間違えているはずはないし、納得できなくて。


「こちらのミスでしょうか?クライアント様の指示通りに処理したのですが、何か間違えていましたでしょうか?」
と送ると


「ミスがあったので訂正してください。事前に確認ください」
と全く同じ文章のコピペ。
これぢゃ回答になってねーぢゃないかYO
 イラっ。


再度

「ミスの原因を教えていただかないと、一体なぜこういった不具合が起きたのか納得できないのです。こちらのやり方に何か問題がありましたでしょうか?同じミスを繰り返さないためにもお知らせくださいませ」
の問い合わせには今度は完全スルー。


で、このことについては全く触れず次の仕事の依頼をしてこられる。


こういうの当たり前ですか?!

本当に相手は人間なのか?!

何か文章の定型文でもあって、AIが適当に選んで送って来てるんじゃないか?!


・・・・みたいな変な気持ちになりました


仕事のやり取りでは基本顔文字や絵文字は使用しないけれど、相手の顔が見えないものは顔文字なんかが入ると分かりやすいですけどね〜。

イメージ 1



若いころ、病棟の師長さん達に「給食に関するアンケート」をお願いしたときのこと。

アンケートに
「アンケートのご協力お願いします。尚、締め切りを〇月〇日にさせていただきますので締め切り厳守でお願い申し上げます」
ってメモをつけて配布したんですよ。


これを見て栄養士仲間が

「ちょ!怖い怖い怖い!!なにこの文章!」
って言ってきたんですね。

私的には特に問題ないと思ったんだけど、栄養士仲間が言うには

「確かに言いたいことはアンケートのお願いと締め切り厳守の周知で、別に間違ってはいないんだけど、こんな書き方したら受け止める人はキツイ栄養士だなぁって思うよ?」
って言われてびっくりして。


「じゃぁどんな風に書けばいいの?」
と訊ねると

「私なら‟お忙しいところ失礼します。アンケートのご協力お願い申し上げます。業務多忙の折恐縮ではございますが、締め切りを〇月〇日にさせていただきたいと思いますので何卒よろしくお願いいたします”くらいにへりくだって書くね」
って!


「文章ってね、顔が見えないんだから、最大限相手に気を遣ってへりくだった物言いしないとダメだよ」
と教えてもらったのがすごく衝撃だったんですよね。
それからは意識しているつもりだけど、忙しい時なんかはつい要件だけですませちゃいがちですね。


また、別の友人からは

「LINEやメールは親しい間柄ならたくさんスタンプや絵文字使わないと相手に気持ちが伝わりにくいんだよね。前に友達と待ち合わせてしたときに遅刻しそうで‟ごめん、少し遅れそう!”ってラインしたら、たった10分か15分の遅刻だったけどすごく友達機嫌悪くて。後で聞いたら、遅刻するのに‟ごめん、少し遅れそう!”ってビックリマークつけられてもね。普通待たせて悪いなぁって思わない?って言われたんだよね」
と聞いたことが。


その友達曰く
「結局親しい間柄でも、文章からニュアンスが伝わらないと真意や気持ちは伝わらないから、悪いなぁって思ってるときにはごめんのスタンプを連発でもしないと伝わらないってことだよね。」
と。


そう言えば昔、後輩がメールの最後にいつも
「お忙しいと思いますので返信無用です。」
って締めくくる子がいたんだけど、確かにこれではちょっと冷たい感じがしますよね。

これが
「お忙しいと思いますので返信無用ですからね
くらいになってると気を遣ってくれてるんだなぁ〜って逆にあたたかい気持ちになりますよね。


文章だけでやり取りする相手への気配り、配慮は最大限にしないと信頼関係壊れたり、誤解も生じやすいなって思った出来事。




この記事に

子供達のカースト問題

パソコンの方はctrlキーを押しながらバナーを押すとブログ画面から離脱しません。
ここをポチしてね。

↓パンダの絵をポチしてね。
 

娘っ子のクラスにいるかなちゃん(仮名)。

大人しめの子で、いつも似たような大人しい子と一緒に行動してるみたいなんだけど、どうも1軍デビューしたいようで、最近いつも一緒にいたお友達を切り捨てて一軍女子達のところに加わろうとしている様子とのこと。

加わろうとしている・・・というのはまだ完全には1軍に所属できない微妙な位置づけらしい・・・。


あ、1軍2軍ってのはスクールカースト用語です。

1軍は不良、ギャル系、派手系、バスケ部バレー部サッカー部などメジャー体育会系部員。

2軍は大人しい系、あまり目立ちたくない系、クラスを仕切ったりはせず決まったことに流されながらうまく立ち回る人達。

3軍はオタク系、がり勉系、いじめられっこなど。


娘はそんなかなちゃんがどうも気に入らない様子。
「いつもかなちゃんと一緒にいた子なんて、かなちゃんが1軍女子のところに行くから移動教室も一人ぼっちなんだよ!信じられない!!」
と憤ってます。


「じゃぁその子を〇〇ちゃん(娘の名前)のグループに入れてあげたら?」
と言うと、娘っ子のグループは今概ね偶数で、丁度良いから逆にその子を入れてあげると逆に色々不都合が生じるらしいんですね。

それと、かなちゃんは1軍に入れない時はその子のところに戻ってくるから、娘のグループに完全に入れてあげると、今度は1軍漏れしたかなちゃんの行き場がなくなると・・・。


JCのカースト、めんど!!
イメージ 1



息子のテニスの自主練の話。

いつも同じような子とばかり乱打してるんですね。

で、それが微妙に息子よりヘタ(ry・・・以下テニスに慣れていない・・・としますw)な子ばかりなんですね。

「もう少し上手な子に胸を借りるつもりで乱打させてもらったら?」
と言うと

「乱打の相手見つけるの、すごい難しいんだから!あまり上手な人達のコートに行くと、上手な人達が僕じゃ相手にならないから嫌がるし。かと言ってあまり上手じゃない人とやると全く練習にならないし・・・。僕よりヘタな子は僕のところにいつも寄って来て乱打したがるんだもん」


そうなんですよねぇ

まだテニスに慣れてない子は、気後れしてどのレベルの子と打ち合うのがいいか微妙に図ってるんですよね。


程よいレベルの相手を見つけてペアになるのがなんとも難しい。

また、息子は左利きだから微妙に相手にしてみたらやりにくさもあるみたいで、息子が寄っていくと相手は逃げる・・・なんて場面も何度か。


で、結局息子は自分より上手な人のところは遠慮で行けないし、自分よりまだテニスに慣れていない人達に捕まってる感じww。

それが年上だったりすると、ボールを取りに行くのもみんな息子がさせられるそうなんですね。
テニス界のボールパシリね


「全くボールがこっちに返ってこなくて、相手のネット側にボールがたまってるのにボール取りに行ってくれないから、仕方なく僕が相手のネット側まで回ってボール拾いに行く羽目になるから、時間もムダなんだよねぇ・・・」
とちょっと不満そう。


「テニスに慣れていない子のあっち行きこっち行きするボールを全部拾うことも練習の一つだよ。」
とは言ったけど、確かにこれじゃ折角の自主練もいまいちなんですよねぇ・・・。


この間は中学に入ってテニスを始めたばかりの女の子たちが息子のところに来るもんだから乱打が2球くらいしか続かない・・・。


「そういう時はそぉっと他のコートに移っちゃえば?」
と言うと

「僕がその子達から離れたら乱打する相手がいなくて可哀そうじゃん!僕だって懐かれて困ってるんだから」
ってww。


「俺ら中学生は来週は期末テスト前だから、しばらく自主練来ないからね」
と言われた息子がニヤリとしたのを私は見過ごさなかったw。


テニスのレベルカースト、これもなかなかに厄介!
イメージ 2

この記事に

パソコンの方はctrlキーを押しながらバナーを押すとブログ画面から離脱しません。
ここをポチしてね。

↓パンダの絵をポチしてね。
 

「コンブチャクレンズ」をご存知ですか?
今年の春くらいから人気タレントやアスリートを中心にブームになってきていますね

「コンブチャクレンズ」=「昆布茶」ではないですよ

これは昔大流行した「紅茶キノコ」を使った健康ドリンクです。

紅茶キノコは紅茶に菌を加えて発酵させたものです。
イメージ 2

ヨーグルトキノコなんてのも流行りましたよね。

一体なぜコンブチャクレンズが流行っている理由はズバリ「燃焼する力」。

トルラ酵母菌パン酵母菌、2種の酵母が脂肪の燃焼を促進することで、痩せやすい体質になると言われています。

また、酵母以外にも乳酸菌やオリゴ糖、食物繊維など腸内環境を整える作用のある成分が多く含まれることがダイエットに利用される所以のようです。


その他にも色々な成分が添加されていますが、それは商品によって様々な特性を出しているみたいですね。


コンブチャクレンズそのもの自体に害はありませんよ。
成分も特に健康被害に繋がるものはありません。

とは言え、メーカーによって添加成分が異なるものがあるので、そこはきちんと把握しておく必要はありますが。


よくサプリメントや健康食品について栄養指導で相談されるんだけど、サプリメントや健康食品に「効能」を期待しちゃダメですよ。

あくまでも自身の食生活で不足しているものをサプリメントでうまく補う目的で使用するものなので、お薬ではありませんからね。


このところダイエットにコンブチャクレンズを利用していると言われる患者さんに立て続けで何人かにお会いしましたが、今回電話口で質問をしていらっしゃった方がおられて。

電話勧奨や、電話口での栄養相談なんかのお仕事、遠方のクライアント様だと電話で指示をいただくこともあるんだけど、顔が見えない相手とのやり取りって緊張しますよね〜。

「声」や「対応」でどんな相手なのかなあと想像しますよね

その後実際お会いして、想像通りの方もいらっしゃれば、全くイメージと違ったってことも。

で、コンブチャクレンズの質問された方、実際お会いして栄養相談をさせていただくことになったんだけど、電話口で

「声の感じからしてきっと若いキレイな栄養士さんなんでしょうね〜」
と何の根拠もなくハードル上げる上げるww


いや、ちょっと、勝手な想像膨らませて実際会ってがっかりして、栄養指導受けずに帰るとか言うなよ!!と今から心配になる私。


「え、ただのおばちゃん栄養士っていう残念なお知らせなんですけども・・・」
と言うと笑っておられたけど


「お会いするのを楽しみにしています!!
と、どんな絶世の美女を想像しているのやら  工エエェェ(´д`)ェェエエ工

イメージ 1


この記事に

パソコンの方はctrlキーを押しながらバナーを押すとブログ画面から離脱しません。
ここをポチしてね。

↓パンダの絵をポチしてね。
 

学生に最近調理実習中に質問されたこと。

「クッキーとビスケットとサブレって何が違うの?」

こういう素朴な疑問、年々湧かなくなってきたわ、私。

若いころって色々なことが不思議で

「なんで?」
「どうして?」
ってことがたくさんあったはずなのに・・・。


・・・で、はっきり答えられなかったので調べてみました。


基本クッキーもビスケットもバターを使った焼き菓子ということみたいだけど、まだアメリカからクッキーが伝わった頃、ビスケットのほうが安く、クッキーのほうが高級だったらしいです。

にも拘わらず「ビスケット」も「クッキー」もごっちゃにされて、消費者が誤認させるからということで、「脂肪分と糖分の合計が40%以上含まれていて、手作り風の概観をもつもの」が「クッキー」とされているようです。


ビスケットは「薄力粉とグラニュー糖とバターと卵とベーキングパウダーが使用される」そうです。クッキーにはベーキングパウダーは使いませんもんね。


ちなみにクッキー発祥のアメリカでは、ビスケットというのは菓子パンのようなものを指し、日本でビスケットとして売られているものもクッキーもみんな「クッキー」と呼ばれているみたいですね。


では「サブレ」はと言うと、これはフランスから伝わってきた焼き菓子のことで、クッキーやビスケットよりバターやショートニングがより多く使用されていて、サクサク感があるみたいですね。



 ふむ、なるほどという感じですね( ..)φメモメモ。

ちょっと賢くなりました

分からないことを「う〜〜ん、なんだろうねぇ」だけで終わらせずちょっと調べることで脳のシナプスが繋がって脳が活性化するらしいですよ


【夕食メニュー】
*チキンのトマト煮込み

イメージ 1



ワイン飲みたくなるメニューだけど、今夜は役員会議で出かけないといけないから我慢我慢。

*キャベツとウィンナーとエリンギーのスープ煮

イメージ 2




頂き物のキャベツがあったので温野菜にして消費して。

*スイートサラダ

イメージ 3



さつま芋とベーコンのサラダ。
今年は柿が生り年なのか、結構いただくことが多く冷蔵庫に沢山あるので、普段はりこのサラダにはリンゴとパイン缶を入れるのを今回は柿で作ったけど、甘くておいしかった〜。

*根菜のクリームスープ

イメージ 4



かぶやれんこん、人参、ごぼうなど根菜たっぷり加えてあったか〜い


このところ急激に夜は冷え込むのでヒートテック二枚重ねに腹巻着用しています!
そして温かいスープがあればサイコー


先日腹巻付きもこもこパンツを息子に購入してやったらハマったようです。

しまむらのヒートテックを娘に購入してやったら気に入ったようです。

洗い替えが欲しいというのでまた近いうちに買いに行ってこなくちゃ!

旦那さんも異動で職場が変わったらめちゃ寒いらしいので、毛糸のパンツでも買ってやるかw。





この記事に

ながらスマホは危険

パソコンの方はctrlキーを押しながらバナーを押すとブログ画面から離脱しません。
ここをポチしてね。

↓パンダの絵をポチしてね。
 


BABY IN CARってステッカーの貼ってある車をよく見かけますが・・・。
いまだにいまいちこのステッカーの意図が分からない私。


「赤ちゃんがびっくりするからスピードゆっくりめに運転してるけど、あおらないでね!」

「赤ちゃんが乗ってるからぶつけないで」

「赤ちゃんのために大きなクラクションを鳴らさないで」


色々解釈できるけど・・・。


赤ちゃんが乗っていようがいまいが、あおり行為は通報されたら免停だからフツーしないし。

赤ちゃんが乗っていようがいまいが、誰しも車なんてぶつけたくないんだから最初から気を付けてるし。

大きなクラクション鳴らす時って相手が危険な運転をしていて、こちらも巻き込まれそうなとき、それでも相手がこちらに気づいていないような時ですよねぇ。


そもそも赤ちゃん乗せてるなら自分も安全運転心掛けてクラクション鳴らされるような行為は慎んでいるはず。

一体何をどう気を付けて欲しくてこのステッカーなのか、やっぱりさっぱりわからないワケで・・・



そして今日私の前がまさしくBABY IN CARな車なワケですよ


上記のようなことを考えながらぼんやりその車の後ろを走ってたんだけど、赤信号で止まったはいいけど、青信号になっても一向に発進しない。


何してるんだろうと見てみると、スマホ見ていじってるっぽい!!

『BABY IN CAR』ならスマホいじりながら運転するなーーー(#゚Д゚)ゴルァ!


【夕食メニュー】
*豚の生姜天
イメージ 1




豚小間切れ肉に紅生姜を加えて天ぷらにしたの。
我が家の定番メニュー。

*チンゲン菜のオイスター炒め
イメージ 2



ウェイパーとオイスターソースで炒めたら誰でもプロの味が出せると思ふ( ⁼̴̀꒳⁼̴́ )✧。

*中華サラダ
イメージ 3




キムチと胡瓜ときくらげのサラダ。
ちょっとキムチが辛かった〜。


*ビーフンソテー
イメージ 4



ビーフン加えてから炒めすぎてちょっと麺が短めになってしまった


ところで私料理しながらラインとかできる人なんですよ。

右手で炒め物、左手でラインの返信。


でも、この間それで画面に夢中になりすぎたのか?!手首が鍋肌に当たってうっすら火傷

ながらスマホは危ないですね



車に乗る時はスマホは触らず安全運転を!!

料理を作る時はスマホは離して安全調理を!!


この記事に

準備はお早めに

パソコンの方はctrlキーを押しながらバナーを押すとブログ画面から離脱しません。
ここをポチしてね。

↓パンダの絵をポチしてね。
 

「お母さん、私部屋の大掃除したよ。いらないものはどんどん捨ててしまったよ」
と娘が言うので

「何を捨てたの?」
と聞くと

「日記!自分が死んだ時に読まれたら恥ずかしいからもう捨てておいた。これでいつでも死ねるわ」


って、早!!

15歳にして死に準備!!


「お母さん、パソコン貸して。調べものがあるから」
と息子が言うので

「何を調べるの?」
と聞くと

「テニスラケット!クリスマスにサンタさんに頼むものチェックしておくの」


!!

11月初めにしてクリスマス準備!!


早くもないか
クリスマスまで後1か月と2週間。
そう考えると今年もあとわずかなんですね。


12月は私の嫌いな月です

ホームセンターとかドラッグストアーとか業務スーパーの年末のあの激混みっぷりが嫌い。

師走ならではの気ぜわしさが嫌い。

今年こそは早めに色々準備しておこう・・・と思いつつどうせ自分も12月になってからバタバタするんですけどね


【夕食メニュー】
*キーマカレー

イメージ 1



キーマカレーのひき肉の脂がもたれるようになった・・・。
う〜〜ん、重たい・・・。


*ミモザサラダ

イメージ 2



ブロッコリーと茹で卵のサラダ。
茹で卵の白身は刻んでブロッコリーと和えて、黄身だけは裏ごしして上からパラパラ。


*もやしとパプリカのソテー

イメージ 3



もやしはべちゃっとならないように、サッと火を加えたら早めに火を止めるのがコツです。


年賀状の準備も早めにしようと思いつついつもクリスマス過ぎになってから取り掛かる有様。

今年こそは(ง •̀_•́)ง。

皆さんも年末年始の準備はお早めに〜。




この記事に

パソコンの方はctrlキーを押しながらバナーを押すとブログ画面から離脱しません。
ここをポチしてね。

↓パンダの絵をポチしてね。
 

11月生まれの娘っ子と私の母のお誕生祝いを。

父が他界してからは、色々なイベントを一人で過ごす母が可哀そうで、折に触れ我が家に呼んで一緒に過ごすようにしています。

それを提案してくれたのは旦那さん。

結婚するなら「自分の親も相手の親も大切にできる人」っていうのが私の中で大きなポイントだったんだけど、旦那さんは私の両親も大切にしてくれる人です。
ここ、本当に感謝です。←たまには褒めるw。


【夕食メニュー】
*ピザ

イメージ 1


珍しく娘っ子からピザのリクエスト。
娘っ子はあまり既製品のリクエストしないんですよね。
「ご馳走は手間暇かけてある料理」といつも言っていて、毎年お誕生日にリクエストしてくる料理は作るのが面倒なものばかりなんです
なので今年はラッキー


*サーモンとアボカドのサラダ

イメージ 2


サーモン好きの娘っ子の好きなサラダ。
アボカドは母と私が好きなのでしっかり入れましたが、娘っ子はアボカドはあまりお好みではないけど


*ケークサレ

イメージ 3


砂糖なしのおかずパウンドケーキのことです。
本当はキッシュを娘っ子は作ってくれと言っていたけど、ピザにもチーズ、キッシュにもチーズと重なるのでケークサレに。
これも娘っ子はお気に入り。


*ビーフシチュー

イメージ 4


今夜は奮発で和牛をしっかり入れて作りました。
娘っ子はクリームシチューよりビーフシチュー派。
私もクリームシチューよりビーフシチューが好きだな


*ザワークラウトとチーズとウィンナーの盛り合わせ<

イメージ 5


/div>
紫キャベツのザワークラウト(キャベツの酢漬けのことです)とチーズ、ウィンナーを盛り合わせて。
これがワインとまた合うんだな〜〜


う〜〜ん、高カロリー


ケーキは色んな味が楽しみたい家族なので、ホールを購入しない我が家

イメージ 6




プレゼントは洋服とバッグ。
ファー付きロングカーデと今年流行りのラベンダーカラーのガウチョ。
バッグはニットのピンクのクラッチバッグ。

イメージ 7




母からも洋服と帽子をたくさんプレゼントされてご機嫌でした
ボーダーカットソー、レースカットソー、黒ベロアキャミソール、ストライプガウチョ、今年流行りのファーのキャップ。

イメージ 8




母にはケイトスペードのバッグをプレゼントしました。



娘っ子の出産の時、前駆陣痛で一晩痛みをこらえて、次の日に受診したら
「まだ子宮口は開いてないので一旦帰宅してください」
と帰されたんですね。


「もう十分痛いんだけど、これって陣痛じゃないんですか?!」
と聞くと
「陣痛の痛みはこんなもんじゃありませんから。我慢できない痛みなのですぐ分かります」
って言われました。


確かに一晩中痛みを我慢していたのに、受診した途端に痛みがなくなった気がしたので帰宅したんだけど、それからどんどん痛くなって、昼過ぎからは生理痛のひどいのがきたみたいな感じで腰が痛くてずっとコタツで温めてました。


夕方頃から腰が砕けそうな痛みが出て、マッサージ器で腰をトントンしながら痛みを散らしていたんだけど、そのうち大出血。


病院に
「まだ我慢できる痛みではあるけど、出血したんだけどどうしたらいいですか?」
と電話で問い合わせると

「え!すぐに受診してください!!」
と言われ、それから実家に帰省していた私は母に連れられて受診。


病院に到着した頃は、痛みで歩くことも辛かったけど、痛みが逃げた時に何歩か歩いて、痛みがきたら止まって悶絶。

また数歩歩いては痛みの波が押し寄せて悶絶・・・・を繰り返しながら3階にある産婦人科病棟までなんとか向かいました。


内診台で確認。

「子宮口全開で、もうすぐにでも産まれそう!誰か先生呼んできて!!」
と助産師さん達がにわかに慌ただしく。


病院到着後なんと1時間であっという間の出産w。


助産師さんやドクターから

「こんなにぎりぎりまで家で我慢したらダメですよ。あわや家で産み落とすところのレベルでしたよ!どれだけ我慢強いんですかっ」

って言われたけど、いやいやいやいや、だから私早めに受診したじゃん

「まだまだ産まれないからって一旦帰宅させたのは誰だよ!!」

・・・・・とは口にしませんでしたけどね


娘っ子、とにかくよく泣く子で、私の姿がないと声が枯れるまで泣き続けるので、お風呂入るのもトイレ行くのもおちおちできないくらい大変でしたね


ご近所さんから
「娘ちゃん、よく泣くわね〜。あまり激しく泣き声が聞こえるから、冗談でだけど〝虐待じゃないの〜?”なんて周りの人と話してたのよァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、」
とまで言われ、育児疲れも相まって心がポキっと折れかけたあの頃。


そんな思い出話に花を咲かせた、ポッキーの日の今日



この記事に

パソコンの方はctrlキーを押しながらバナーを押すとブログ画面から離脱しません。
ここをポチしてね。

↓パンダの絵をポチしてね。
 

一つのクラスの最終授業が今期終了しました。

とても賢い子達が多いクラスで、教えがいがありましたね〜。

イケメン揃いなのも良かったww。



「先生 先生」と何度も質問してくれる子犬系男子にどれだけ癒されたことか


一番前の席で穴が開きそうなほど私を見つめる坂口(健太郎似のイケメン)に何度きゅんときたことか モジ((´ω`*)(*´ω`))モジ←バカ


最終授業日、何人もの生徒から
「来年はもう先生の授業ないの?!先生の授業を1番楽しみにしてたのに!!」

「学校の先生の中で、私先生の授業がどの先生よりも分かりやすいと思う」

なんて嬉しすぎる言葉をもらいました。


坂口からは
「俺、先生が好きだったよ(←先生の授業が好きだったと言ってるし、はついていないのに、こう聞こえる調子のいい空耳ww)
と言われて


「先生も君のこと、好きだったよ!!」
って生徒たちの前で公開告白したとかしないとか


別の学校でも男子生徒から
「僕、先生とならありだわ〜〜
言われますた。


でも、この子は私の好みのお顔ではないので、
(私はなしだわ〜)と心の中でお断りさせていただきましたけども←おい!



いやぁ〜〜、中学聖日記の観すぎで頭おかしくなってるわww。


でも、恋をすると脳内から幸せホルモンが大量に分泌されて、アンチエイジング効果あるって言いますからね


例えリアルな恋愛じゃなくてもイケメンにどきどきしたり、芸能人の追っかけみたいなものでも、誰かにときめいたり夢中になるのは若返り効果が期待できるみたいですよ


あなたは最近キュンキュンしてますか?

イメージ 1



この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事