nutritionist leaves loose-leaf

ブログもひとつのご縁だと思っています(*´▽`*)

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
ここをポチしてね。

↓パンダの絵をポチしてね。
 

娘っ子、本日公立の高校の受験がとりあえず終了

「どうだった?」
と訊ねると

「・・・・・」
というお返事ですた

娘っ子的にはオープンキャンパスで併願の私立高校にとても魅力を感じたようで、あちらが受かった時点で気が緩みまくったんですよね


気持ちがすっかり私立高校に向いてしまって、本命だったはずの公立高校の受験に身が入らず・・・。


スマホ見放題、テレビも結構長い時間見るし、相変わらず23時にはとっとと就寝するし。


こんなんじゃぁちょっとなぁ〜〜って感じだったけど、今さら言っても始まらないし、後は祈るのみ!!


・・・ってことで、昨日も息子のテニスの練習に目いっぱい付き添った私です。

クラブの保護者さん達

「明日公立の試験だよね?お姉ちゃん大丈夫?今日はこっち(テニスのほうに来て)良かったの?」
って気にしてくれたけど、前日に私がついてわちゃわちゃ言ってももう仕方ないもんね


中学1年の2学期までは「家塾」と称して私が勉強教えてやっていました。

・・・・・・が、いつも真面目にやらなかったり、私に口ごたえする娘っ子の様子に旦那さんが

「親が教えたってどうせ聞きゃぁしないんだから。本人次第なんだよ、こういうことは。もう放っておけ」
と言うので、途中からは娘っ子の自主性に任せました。


その結果成績ダダ下がり


2年生から塾に通わせることに。

それでも成績下がる勢いノンストップ

「だって、塾の先生が頭悪くて教え方も下手だし、塾で生徒達が騒がしくて勉強にならないんだもん」
と言うので、3年生からは数学に関しては私の母に家庭教師をお願いすることに。


母は数学が得意で、私は高校時代まで母に教えてもらっていたので。

父が亡くなって独りになってからは家でどうもまともに食事を摂っていない様子だったので講師代代わりとして夕食をこちらが準備して。

それに母も勉強教えることで認知症予防にもなるだろうと考え、役割を与えたってところです。


一石二鳥


そんなこんなの娘っ子の3年間だったけど、なんだかんだ言って私がつきっきりで勉強見てやっていた中学1年最初の頃が1番成績良かった・・・。

「本人次第」「放っておけ」
と豪語していた旦那さんだけど、中学生の頃なんてどうやってヤル気出せばいいか分からない子もいるし、親がある程度お尻叩かないとできないってこともあるんじゃないかな〜って。

親という字は木の上に立って見る・・・なんて言うけど、木の上から見守りながら激を飛ばすことも必要だな・・・と思った次第。


さて、本日の娘っ子のお弁当及びここ最近のお弁当の写真をまとめてアップ。

【だるま弁当」

イメージ 1


ベタだけど祈念してだるま弁当ね。


【合格祈願弁当】

イメージ 2


先月の併願高校受験日もだるま合格祈願弁当。
合格の文字は海苔でやったけど、めちゃ大変だった。
娘っ子に
「私が買ってきたお弁当ラップ用マジックで書けば良かったのに」
と言われるまでラップ用マジックの存在忘れてたーーーー


おまけで息子のテニスの試合の日のお弁当。

【ひつじのショーン弁当】

イメージ 3


なんかちょっと耳でかショーンになってしまった。

【ミニヨンズ弁当】

イメージ 4


薄焼き卵の下はちらし寿司。
この頃よく食べる息子なので、スープやプリンもつけて。



高校生になったら毎日お弁当になる娘っ子。
もう自分で詰めてくんないかな。
できればお父さんのぶんも一緒に詰めてくんないかな・・・などと企みちぅの私


ブログ移行先について

ここをポチしてね。

↓パンダの絵をポチしてね。
 

娘と息子が

「お母さんのブログって自分達も読めるの?」
と。





読めるには読めるけど読ませたくねーーー





ブログを自分も始めてみたいという娘っ子。

「〇〇ちゃん(娘の名前)がブログ立ち上げたら〇〇ちゃんのブログのURLとお母さんのブログと交換条件でURL教えてあげる」
と言うと

「・・・じゃぁいい・・・」

言われますた


親子でブログ読み合うってのもなんだか気まずい


娘っ子がブログ本当に開設するなら私もその前に移行して、使い方なんかを事前に確認しておきたいし、ブログを今後続けるかどうかはともかくこのブログの記事は削除されたくないのでやっぱり移行先は考えなくては・・・。


アメブロ、fc2、Hatenaあたりで検討したいなぁ。

ブログを続けるうえで重要視すること。

①操作が簡単なこと。
②コメントのやり取りができること。簡単なこと。
③限定記事がアップできること。
④ブロック機能があること。
⑤鍵コメント(記事の作成者と内緒でコメントやり取りできる機能)があること。
⑤画面がシンプルで見やすいこと。
⑥足跡(訪問履歴)を残すか残さないか設定できること。
⑦願わくば広告は少ないほうが嬉しい(無料ブログ使うんだから贅沢は言えないか)
⑧ping送信などが自動でできる(Yahoo!以外は大概できるぽいけど)
⑨コメント欄公開、非公開の選択ができる。
⑩下書き機能や予約投稿ができる。


このあたりかな〜。

アメブロは①②③⑤はOKぽいけど④⑤⑦は確か不可だったような。
⑥⑨は不明。
アメ限にせずアメトピ(←これが何かよく分からないけど)にさらされないようにしたい・・・というコメントされているブロ友さんがおられたけどこの辺りの情報も欲しいなぁ。
後は禁止ワードが結構厳しいらしいのと下書き機能がついてないらしく。
「禁止ワードが含まれています」の警告が出たらそのまま記事がアップされなくて、、、、みたいなこともあるのだとか。
Yahoo!も最初の頃は結構厳しかったような・・・。


fc2は②③④⑤⑨⑩はOKだけど①はどうかな〜。足跡残すことはできるみたいだけど、残さない設定もできるのかな??
ブロック機能や限定記事の公開についてはfc2はかなり良さそう。パスワード方式なのでfc2ブロガー以外にも適応できるのだとか!
交流がYahoo!やアメブロに比べると希薄という話もあるからそこらへんはちょっと悩むかなぁ。



Hatenaはシンプルなのと画像が大きくて見やすいという話しもあるのと操作は比較的簡単という話も聞くので心惹かれるのと、はてブされやすい?(訪問者が増えやすい)ということもよく聞くけど結構お堅いとかなんとか。
私のブログの雰囲気とは違うかなぁ・・・。



ライブドアはSSL化されていないとか。
SSL化については私もそんなに詳しいワケではないけど、結局webサイトでやり取りするにはSSL化していないとセキュリティの問題で不安が残るんですよね。
なので、いくら大手でもちょっとなぁ・・・という感じなので候補から外します。



Hatenaの情報が少ないのでどなたかご存知でしたら情報お寄せくださいませ〜。

単にネットで調べたら出てくる情報より実際使ったことがある方や、お友達がHatenaだよ〜っていうリアルな情報が欲しいなぁ。



記事自体は8月でアップできなくなるし、なんだかカウントダウンですね。

2011年からYahoo!ブログで毎日1~2記事アップしてきました。

切り捨てるのは簡単ではありません。

ホント悩ましいわぁ〜・・・

イメージ 1


いじわるといじくされ

ここをポチしてね。

↓パンダの絵をポチしてね。
 

知人が飲食店をオープンすることになりました。

夫婦揃っての共通の知人で、うち旦に連絡が来たようです。

「〇〇さんのお店、△△っていうお店の跡地にオープンするんだって〜」
とオープンの随分前に旦那さんが教えてくれていたんだけど、この度いよいよ開店日が決まって、ショップカードをもらってきたんですね。

正直すっかりお店のこと頭から抜けていて、お祝いも何も準備していなかったけど、まぁオープンしてから行ってあげるのが一番のお祝いかな〜と思って
「なんていうお店の跡地にお店出されたんだっけね?」
と旦那さんに訊ねると

「そこにショップカード置いてあるよ。裏に地図書いてあるでしょ」
って!!!


なんて言うか、うち旦っていっつもこういう物の言い方するんですよね〜

そりゃあさ、地図見れば分かると思うよ?
でも自分は覚えてるんなら一言
「△△っていうお店があったとこだよ」
って言えばすむ話じゃないですかね?

それを言うのをどんだけ面倒くさがるんだよって思いません?!

これって、会話したくないってことですかね?!

しかも私地図見るのめちゃ苦手なんですよ?!

それを知っていてこの言い草!!

こういう物の言い方する人間を私の実家では
「いじ腐れ」
と呼んでいました。

イメージ 1


※PixabayのClker-Free-Vector-Imagesによる画像です

「いじわる」ではなく「いじ腐れ」ね。
いじわるよりたちが悪いやつです。


「いじわる」って言葉はどうかするとまだ愛情が含まれることもあるでしょ。

でも「いじ腐れ」は本当に性根が腐ってますからね。

いつだったかママ友さん達と話していた時に
「今夜はダッカルビ」
って言われたママさんがいて、簡単で美味しいと話されたので

「どうやって作るの?」
と訊ねたら

「え、クックパッド見たらすぐ分かるでしょ」
って言われた方がいたんですね。

これも私的には「いじ腐れ」。

簡単で美味しい作り方知ってるなら、そんな突き放すような言い方しなくてもさ〜・・・って思っちゃう。

「いじ腐れ」・・・自分自身もこういう話し方してないか、気を付けなくちゃ!!


ひな祭りキャラ診断

ここをポチしてね。

↓パンダの絵をポチしてね。
 

今日はひな祭りですね。

と言っても今年は受験生を抱え、気分的に全然節句を祝おうなんて気にもならず・・・。

ひな人形も出しませんでした。

【夕食メニュー】
*ちらし寿司
イメージ 1


横着してすし太郎で混ぜ混ぜ。


*桃の節句膳
イメージ 2


今夜は旦那さんは学生時代の友達に会うために広島に遊びに行っていて不在なので、殆ど残り物を詰めただけですけどね。


*はまぐりと花麩のすまし汁
イメージ 3


はまぐり、高かったな〜。


*ひなあられ
イメージ 4


子供達がひな祭りのときには必ずひなあられを食べたがるので。


イベント時の恒例にもなりつつある行事心理テストを一つ。



私の診断結果はこちら!


オーラがある!「お内裏様・お雛様」タイプ

あなたは普通の人にはない華を持っていますね。
友だちグループのなかでも、自然とリーダー的な役割を任されることが多いのではないでしょうか。
あなたは雛人形の主役である「お内裏様・お雛様」タイプ。
脇役に回るにしては華がありすぎます。
少し目立ちたがり屋な部分もあるので、主役的な立ち位置は決して嫌いではないでしょう。
周囲から注目を集めるほど実力を発揮できる人だと思います。

ただ、このタイプは普通の人より才能に恵まれていてチヤホヤされやすいため、勘違いして天狗になってしまうことがあります。
でも、人間はだれかと支え合ってはじめて輝けるもの。どんなスターでも、たったひとりじゃ大したことはできません。

雛人形でいえば、主役のふたりを支える部下たちはもちろん、ひっそりとみんなを照らしてくれるぼんぼりにも感謝するくらいの気持ちで、謙虚な姿勢を忘れないでくださいね。



決して目立ちたがりってことはないと思うけど(o´∀`;o)aポリポリ


勘違いして天狗にもなってないけども・・・


ちゃんとぼんぼりにも感謝する気持ち、持ってるつもりなんだけどな〜。


1日1回は誰かに「ありがとう」と感謝できるような生き方、していきたいですね。




歳の差なんて

ここをポチしてね。

↓パンダの絵をポチしてね。
 

我が子も3月は卒業式だけど、仕事でお世話になっている学校も卒業式シーズンです

色々な学年、学科の子供達と関わりますが、授業をやりやすいクラス、やりにくいクラスとありますね〜。

学生達との歳の差は開くばかりで、学生側も「講師(私)」に対して距離を置くようになるし、互いに理解し辛い部分が増えてきましたね。

勿論すごくなついてくれている学生もたくさんいるし、

「先生が非常勤じゃなかったら良かった」
とか

「先生のゼミで卒業研究したい」
なんて言ってくる子達も。

そういう学生達とは割とざっくばらんになんでも話すんだけど、先日ある女子生徒が

「先生、こいつさ〜(ある男子学生を指さして)、21歳なんだよ〜。うちのお兄と同級。めちゃおっさんでしょ〜」

私「え、〇〇君(指さされた男子学生)年上なの?見えないね。なんの違和感もないけど?」

女子生徒「えーーー!!ショックーーー!!じゃあ私も21歳くらいに見えるってこと〜?!」




たかだか19歳と21歳なんて2歳違い、大きな違いじゃねーーーー。


そもそも19歳も21歳も45歳の私からしてみたら同じだよっ。



【夕食メニュー】
*茄子のそぼろ味噌炒め

イメージ 1



にんにくみそで茄子とピーマンをひき肉と一緒に炒めて。
ご飯が進む訓!


*さつま芋の磯煮

イメージ 2



さつま芋と刻みこんぶの炊き合わせ。
芋の甘みとこんぶの塩味がマッチします。


*かぶ菜のこんぶ和え

イメージ 3



かぶの葉っぱとかぶ、塩こんぶを塩もみして合わせたもの。
あっさりさっぱり浅漬け風。


*切り干し大根煮

イメージ 4



久々に作ったらとてもよく売れました。


*菜の花サラダ

イメージ 5



菜の花と焼いた油揚げを合わせて粒マスタード、マヨネーズで和えたもの。


このところなぜか猛烈な食欲増で困ってます〜〜。
食欲ノンストップ!!

テニス三昧の息子も、びっくりするくらい食べるので作っても作ってもあっという間になくなります。
特に肉系はヤヴァイですね。


さて、息子も中学入学を控え、必要物品の購入をしないといけないんだけど、先日の学校説明会で先生から

「靴下は黒でも紺でも白でも何色でも良いです」
とか

「自転車は特に色はこだわりません。華美にならないものにしてください」

なんて話があったけど、お姉ちゃんが現役中学生だから知ってるけど、何色でもいいって言われるけど実際1年生のうちは靴下は白、チャリは銀、リュックは黒って暗黙のルールで決まってるから。

それ以外の色のものにしたら先輩に目つけられていじめられるって知ってるから。

先生方も知ってるんだからそこはさらっと

「・・・と学校側は説明していますが、実際はこういう感じなのでお願いします」
くらいぶっちゃけトークしちゃえばいいのにさ。


たかが1歳2歳の年の差が大きい学生時代。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事