ここから本文です
Okiraku日記
低山山歩き・三角点訪問・札所廻りのブログです。

書庫お出掛け

記事検索
検索

津島神社

5月11日、津島神社》に行ってきた。

イメージ 1
ここ愛知県津島市にある津島神社が、全国に約3千社ある津島神社・天王社の総本社である。

イメージ 2

イメージ 3
楼門

イメージ 4
南門

イメージ 5
「蕃塀」というんだね、拝殿・本殿を隠すように立っているのは...

イメージ 6
拝殿

イメージ 7  イメージ 8
境内には摂社・末社がたくさんある。
全国のすべての神様が集まっているかのよう。。

イメージ 9  イメージ 10
照魂社                           居森社

イメージ 11  イメージ 12
菅原社                           三つ石(巴状に配置されている)

イメージ 13
さざれ石(君が代に詠まれている石=石灰質角礫岩)

イメージ 14
御神木の「大いちょう」と「奇跡の桜」?

イメージ 15
御朱印

開くトラックバック(0)

明石海峡大橋

4月26日、神戸市垂水区を車で走っていると《明石海峡大橋》が見えたので、六甲山に向かう前に神戸市側のたもとである「舞子公園」に寄ってきた。

イメージ 1

イメージ 2  イメージ 3

イメージ 4

ここには以前、建設工事見学のための「舞子タワー」があった。
15年前垂水区のギャラリーで個展をやった時、ギャラリーのオーナーに連れてきてもらった。
回転昇降式の展望塔だったことを覚えている。

開くトラックバック(0)

遠征記その二

(つづき)

・・・・・・・・・
4月16日(木)

ベンチが寝心地が悪いとは思わなかったけど、ほとんど寝れなかった。

夜中3時ごろお腹がすいた。
2階のベンチで横になっていたが、4階に24時間営業のコンビニがある。
無人の3階の広い出発ロビーを通り抜け食べ物を調達しに行く。

4時になり先日開業したばかりのLCC専用の第3ターミナル(T3)に歩いて行く。

イメージ 1
陸上競技のトラックのような通路を600m程歩く。

イメージ 2
第3ターミナル
仮眠できるソファーがあるがもちろん満席。
みんなフードコートのテーブルに顔を伏して寝ている。

一通り見学して今度は連絡バスでT2に戻る。
5時半再びベンチで横になると眠れたが、、、
6時になると空港が起き出し大きな音でアナウンスが始まる。

せっかく寝れそうだったのに、、、仕方がない。
連絡バスでT1に行き6時半に開く展望デッキへ。

到着便が次から次へと降りてくる。
テンションがあがり写真を撮りまくる。

3時間ほどして到着便のラッシュがひと段落したところで軽く食事をし、、、
そのあと今度は出発便ラッシュ。

午後になると逆光になる。
それでも14時頃までT1の展望デッキで撮り、連絡バスでT2に場所を変える。

T2の展望デッキは北と南の2ヶ所ある。
離れているが両方を行き来しながらのんびりと過ごす。
(約9時間半)

帰りの飛行機の搭乗開始時間まで2時間程あったが飛行機撮影はやめ、ターミナル内のショップなどを見て回る。

そして搭乗手続きを済ませ搭乗口ロビーへと。

イメージ 3
JAL3087 成田18:25→中部19:35
B767−300ER(JA609J)

イメージ 4
主翼後ろの54K席から…
お隣さんは伊丹行きのB777、でっかい。

イメージ 5

イメージ 6
タキシングを開始しA滑走路(RWY16R)端まで15分近く転がって行く。
フラップを広げスポイラーを立てて稼働を確認している。

イメージ 7
機窓からスポットに付いている機体を撮ってみる。
シンガポール航空のA380が見える。

17年ぶりの飛行機。
離陸滑走の力強い加速がたまらない。

イメージ 8
コーヒーを飲み終える頃にはもう名古屋の上空まで来ていた。
東山のスカイタワーやナゴヤドーム、名古屋駅を確認し、木曽三川上空で旋回して着陸態勢へと。

イメージ 9
RWY18に着陸しスポット8へ。
いつも撮影に行っているスカイデッキを機窓から見る。

セントレア開港して10年、初めて旅客として利用する。
どんなに遊び疲れてても、家のすぐ横まで運んでくれる。
なんて便利なんだ!

東京遠征<羽田・成田ハシゴ>――空港・飛行機を満喫した。
最近セントレアにもあまり行っていなかったが、一気に解消できた。(笑)

・・・・・・・・・
さて、、、次からは飛行機の写真をどどどっと貼っていく。
しばらく続くと思う。

開くトラックバック(0)

遠征記その一

何故か新幹線の切符(名古屋/東京)が片道分1枚だけある。
期限は4月25日。

それを使うかどうか。
使わなければ換金だけど、期限まであまり日にちがないと高く売れないだろう。

よし、羽田空港に行って帰りは飛行機でセントレアに戻ってこよう。
ん〜〜ん GOOD IDEA!!

そうと決めたら今度は欲が出て、せっかく東京に行くなら一泊して成田空港にも行ってこよう、と。

そんな訳で東京遠征<羽田・成田のハシゴ>が決まった。

さて、航空券を予約しなくちゃいけないので日にちを決めなくてはいけない。
3日前までに購入すれば安いんだな?
天気予報を見て二日続けて晴れマークの日を確認して購入。
(ところが購入した次の日の天気予報では一日晴れマークが消えてしまった。)

初めて自分で航空券を購入。
最初やり方がわからなかったが、、、
思いのほか簡単にスマホで予約し、コンビニで購入できた。
そして帰りは家の横の空港に降りてくるんだと思うと、それはそれは感激!!!
なんて便利なんだ!


・・・・・・・・
4月15日(水)

朝名古屋駅に出るのに名鉄空港特急「ミュースカイ」で行くことにした。
運行開始10年経って初めて乗る。

イメージ 1
新幹線は名古屋駅8:03発の「のぞみ」で品川駅9:36着。
新幹線に乗るのも20年ぶりだ。
豊橋辺りを通過中、先日登った石巻山が確認できてちょっと感動。

品川駅からは京急線で羽田空港国内線ターミナル駅へ、10時半頃到着。
2006年以来の9年ぶりの羽田空港。

第1旅客ターミナル(1タミ)⇒2タミ⇒国際線ターミナル⇒2タミと展望デッキで飛行機撮影。
夕方6時半頃、羽田空港での撮影は終了。(約8時間)

イメージ 2
国際線ターミナル
開業は2010年だから初めて行く。
セントレアに似てるな。

さあ、成田へ移動するのだが...
羽田空港国内線ターミナル駅から成田空港駅まで、京急線・都営浅草線・京成本線経由の直通電車があった。
2時間近くかかるが、始発駅からだから座れるし、一番安く成田まで行けると思う。
21:25成田駅着。

第1ターミナル(T1)をちょっと見て回り、すぐにT2へ移動。
寝る場所を探す。

最初はターミナル内のカプセルホテルにしようと予約をとったのだけど、、、
カプセルホテルにしては結構な宿泊料金だった。
遊んでるのにもったいないかなと思い直し、キャンセルした。
なかなか良さげなカプセルホテルみたいだったけど...

23時、コンビニで缶チューハイ2本とつまみを買って、夜中解放されているベンチで寝床を確保!!!

(つづく)

開くトラックバック(0)

天竜

4月2日、ダム巡りの道中で――

イメージ 1  イメージ 2
天竜浜名湖鉄道@天竜二俣駅                        C58@天竜二俣駅前の機関車公園

イメージ 3

イメージ 4
夢のかけ橋@船明ダム湖
歩行者・自転車専用の橋
渡りません。。

イメージ 5

イメージ 6
峰之澤橋@青谷ポケットパーク
もちろん、、、渡りません。

イメージ 7
赤い吊り橋@佐久間?のどっか

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事