お気楽野郎の戯言

放置してるけど生きてるよ〜!月一回ぐらいは頑張ります!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全168ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

GWの連休の谷間となる平日、今年はお休みをいただきました。しかし私以外の家族は学校だったり、仕事だったり。ということで一人で釣りにいくことにしました。この時期東京湾でシリヤケイカというコウイカの仲間が釣れるのですが、大黒海釣り施設で釣れるということで気になっていました。大黒海釣り施設はずいぶんご無沙汰です。最後に行ったのはヘチ釣り講習会だったでしょうか。一応ヘチ釣りの道具とサビキの道具をもって出発。

到着は開場20分後ぐらい、平日とはいえ流石に混んでます。桟橋先端から20m手前ぐらいの外側に入れました。周りの方に声をかけて入らせていただきました。両側ともエギングの方です。私もエギングで開始。底が荒いとうわさで聞いていた通り根がかりが頻発するようです。。しかし、コウイカ系なので基本はボトム付近を探る釣り。。いいエギ使えませんね。。まぁ、持ってないけど。。3号のエギに1.5号のなす型錘をダブルスナップでアイにつけた状態でキャスト。ボトムを取ってあまり跳ね上げずに引いてみました。周りは普通のエギングやダウンショットで根がかりしても錘の上で切れるようにしている方もいらっしゃいます。少しすると内側でシリヤケイカをキャッチされた方がいたようです。私の近くは無反応です。誰も釣れない、何も釣れないといった状況です。
イメージ 1
10時過ぎの事、着底直後に根がかりかと思うような感触がありましたが、なんか動く…、これがアタリのようです。しっかり乗ったようです。ものすごい引くというよりもひたすら重い感じ。お隣の方がタモ入れを手伝ってくださりました。シリヤケイカ初ゲットです。

その後は続かず、この一杯のみ。このほかはサビキでアジとセイゴでした。セイゴは群れが入ったみたいで周りでも釣れていました。セイゴはリリース、80cmになったらまた会いたい。夕方少しアジが廻りましたが、まだこれからという状況でした。お持ち帰りはシリヤケイカ、おいしくいただこうと思います。

沢山の人が集まるこのような釣り場では安全面だけでなく皆が気持ちよく楽しめるようにルールが設けられています。ルールはちゃんと守って皆が楽しめるようにしたいものですね。

エギングタックル
ロッド: メジャークラフト ソルパラ SPS-892EH
リール: ダイワ レブロスMX 2500
ライン: PE0.8号 + フロロ2号
エギ: タカミヤさんのエギボンバー 3号+なす型錘1.5号


朝日

イメージ 1久しぶりの更新となりました。皆様安全で良い釣りを!

癒しのアジ釣り 

癒しのアジ釣りにいってきました。ライトタックルのアジ釣りです。
今年も会社の先輩と八景島近く柴漁港の三喜丸さんにお世話になりました。
午後から風が強くなる予報ですが、大丈夫そうとのことで出船です。ちなみに本当にお昼過ぎから風が強くなり釣りにくくなりました。ちなみに翌日は強風で出船できなかったそうです。この日にしてよかった〜。

東京湾の美味しいアジ、しかも手軽で沢山釣れるので癒しです。
ライトタックルなので、錘負荷40号がOKなタックルでやります。私は60号までOKなロッドがあるのでそれを持ってきました。安い奴だけど。リールは16ベイゲーム201HG、一つ前のモデルです。SVSインフィニティがついているのでシーバスで使ってますが、今日はラインを変えて使います。どちらかというと本来の使い方に戻す感じです。ラインはPE2号を150m、基本水深30mぐらいのところを狙うのでこれでOK。FGノットでフロロの5号を付けてアジビシにつけます。受付でオーナーから「ハリスは1.5号じゃないと食いが悪いよ〜」と教えていただいたので、3本針の1.5号とアオイソメを購入して出船です。

魚を探して少しクルージング、ベイブリッジ付近まで来ました。今日はこのあたりが良いようで、終始この近辺で釣りをしました。まだ穏やかな海です。浦賀航路とは違いタンカーの引き波もなく楽ちんです。
イメージ 1
水深20mぐらいのところで底を取ってから2m持ち上げた棚をキープ、すぐに魚からのコンタクトがあります。安定の釣り、癒される!25㎝を超える良い形もでてきます。餌は赤タンも使いましたが、やっぱりアオイソメでした。大きいのがかかって仕掛けを絡ませてしまったので、ためしにハリスを2号に変えてみました。全然食いが違う!受付のオーナーの言う通りで1.5号の方が食いがいい!なかなか活性も良いみたい。
最後までハリス1.5号+アオイソメで通して合計48匹、アジは46匹、イシモチが1匹、シロギスが1匹とゲストも少し釣れました。これだけ釣れれば満足!しかし簡単ですが奥が深いですね。今回はそこそこのサイズが多くて1匹目を掛けて2匹目を待っていると口切れしてしまうので1匹ずつ釣ってました。50匹の壁は厚いです。
イメージ 2

家に帰ってからは魚捌き地獄です。。うちでは私以外魚を捌く人がいません。。
アジフライ用の背開き、干物用に頭を残す背開き、3枚おろしで保存。干物はピチットシートで冷蔵庫へ。ちょっと失敗したら刺身となめろうにして晩御飯の一品になりました。やっぱおいしい〜。
イメージ 3
ここまでやると次回の釣りの許可がでます(笑)。おいしくいただきます。良い釣りができました〜。

タックル
ロッド:Solfiesta Exosensor先調子200M 錘負荷 Max 60号 先調子7:3 (安いやつです。)
リール:16ベイゲーム201HG
ライン:PE2号 + フロロ5号
仕掛け: アジビシ40号(レンタル) + ムツ針10号でハリス1.5号の3本バリor2本針
餌:イワシミンチ + 付けエサのアオイソメ

年に一度の東京湾ボートシーバスにいってきました。10月の予定が台風のため延期となり例年より1か月遅れです。この日は午前中まで雨が降り、午後から天気が回復、風はあるが冷たい風ではなく釣り人の活性は良い状況、魚の活性が気になる所でした。いつものメンバーと近くのコインパーキングで集合して船着き場へ。ちょっと前までは落ち鮎、コノシロといったパターンだったそうですが、ちょっと渋めの予想とのこと。

イメージ 1最初のポイントは多摩川の橋脚を船から狙います。船長曰く、一発出たら大きいのが来るところとのこと。橋の明暗、橋脚による流れのヨレを意識してルアーをうごかします。みんなでキャストして探りますがバイトがありません。渋いですね〜。
渋いのがわかったので「渋い時に使ってください系」ルアーに変更、バヒッド100を投げてみます。ワーム素材のシンペンなので、工業地帯のストラクチャーに当てても壊れないと思い持ってきたのですが、早くも投入です。
流れの中でドリフトさせるとなんかよさげと思っていると、まさにそのドリフト中にひったくっていくようなバイトが来ました。久しぶりのシーバス〜と思うや否や、すごいダッシュ、重い…。あ、わかった、でかい(汗)。縦横へ走りつつ下にも突っ込まれドラグを出されながらもキャッチしたのは75cmで体高のあるナイスバディーなシーバス。
以前同じサイズのシーバスを釣ってますが、今回の方がパワフルでした。この体系のせいでしょうね。お腹もパンパンです。
写真撮影後に船長が無事リリースしてくれました。感謝です。

その後は場所を移動して羽田の沖へ。頻繁に離発着する飛行機を海から見るのは圧巻です。真上を着陸態勢の飛行機が飛んでいきます。横では滑走路から離陸していきます。はっきり言って釣りに集中できないぐらい見てて楽しいです。
というわけで飛行機を楽しんだ後は工業地帯へ移動です。どうやら風と波が高く、あまり沖には出られそうもないとのことでした。

ここからはいつものストラクチャー撃ちです。しかし全体的に渋めですね。温排水やストラクチャーの際を狙っていきます。カマスが廻っているようです。バヒッド100やX80でカマスとチーバス(セイゴ〜フッコ)を数匹キャッチ。
渋い状況なので船長が残業してくだり、小さめを追加して終了となりました。
今回は久しぶりに大きいのが出たのですが、実はずっとライントラブルに苦しめられました。2本ともガイド絡み連発で、アンダーハンドで投げてました。投げ方が合わなかったのか、ラインとリーダーに原因があるのか要確認です。ちなみにジョイクロ投げようと思って持ってきたベイトは出番無しでした。
ご一緒した皆さん、ありがとうございました!ハンターさん、いつも調整ありがとうございます!

タックル:
1. ボーダレス 70(タカミヤのボートシーバスロッド) + エクスセンスBB C3000 HGM + PE 0.8号 + フロロ 20lb
2. メーカー不明のバスロッド 60 + レブロスMX 2500 +  PE 0.8号 + フロロ 20lb
ヒットルアー: バヒッド100、x80 SW

横須賀海辺釣り公園

イメージ 1
横須賀海辺釣り公園に行ってきました。横須賀にはうみかぜ公園と海辺釣り公園があり、どちらも入場無料と太っ腹。海辺釣り公園は駐車場だけ有料です。以前から気になっていて行きたかった場所です。
曇りと聞いていたのですが、幸か不幸か良いお天気、海がきれい、公園がきれい、景色がいい、平日にいただいたお休みを利用したのですいている。気持ちよく釣りができます。しかし、きれいな公園ですね。

今日のお題目はとりあえず、「何か釣る」です(笑)。かご釣りや遠投サビキがよいと聞いていたので、投げてアミエビをまく釣りをしました。まわりではガチにかご釣りをやる常連さんが多かったです。
わたしは普通のサビキ用の4.5mの竿で市販のライトなかご釣りセットです。飛距離的にかご釣りの常連さんの半分ぐらいでしょうか?まぁ、仕方ないですね。二本バリの片方はさし餌を付けもう一つは疑似餌の針でスタート。少しすると浮きが沈みます。たいして引かないので引っこ抜くと、小さめのサバでした。「何か釣る」を達成です。その後もポツポツと小サバが釣れます。浮き下を調節したりして釣っていると根にかかってしまいました。かご下の針を変えますが、疑似餌の針に食っていることが多いので、ショートサビキの疑似餌の針の仕掛けに変更しました。普通に釣れますね。

アジ、メバルを追加してさらにちょっと大き目なサバをゲット。かなり大き目なサバがヒットしたのですが、糸を切られちゃいました。リールは25年前のワゴンセールの糸付きリール(一応Shimano)なのでドラグ調節がきかなかったのが敗因ですが、腕でカバーできなかったのが一番の敗因ですね。まぁ、化石のようなリールですが、良く動いてくれます。朝の9時ごろからお昼の2時ごろまでやって餌がなくなったので終了。いい公園ですし、魚も多いですね。周りのかご釣りの常連さんはいいサイズのサバを連発されてました。予想以上に気持ちよく釣りをたのしめました。

結果: サバ 8匹、 アジ 1匹、 メバル 1匹
タックル:
 ロッド:サビキ用 4.5m 
 リール: Shimano Holiday Spin 4000
 ライン: ナイロン4号
 仕掛け: ハヤブサ かご釣りセット、ショートサビキ#7

全168ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事