沖縄のあまのじゃくの感想。

地元沖縄を敢えて褒めない自分でも変わっていると思う(・∀・)

全体表示

[ リスト ]

人気ブログランキングに参加しています。
読み逃げされませんように、まずはここをポチッとお願い申し上げます。
イメージ 2


イメージ

-------------------------
韓国人こそ歴史に学べ!ケントギルバート
ケント・ギルバート(以下、ケント):私はもう日本に40年近く住んでいますが、この国には本当に素晴らしいところがたくさんあります。日本は早く目覚めなければならないのに、一方で、その状態を利用して、近隣諸国が好き放題にやっている。とくに韓国の論理はメチャクチャで、幼稚なのに、日本はやられっ放しという姿をみて、「いい加減にしろ、あなたたちに何をいう権利があるのだ」と思いました。
 
―メチャクチャといえば、今年35日、マーク・リッパート駐韓米大使が、突然男に刃物で襲われるという事件が発生しました。
ケント:アメリカ人の多くはこの事件をみて、韓国がまだまだ国家として、まともな治安維持能力さえもたないことを痛感し「韓国はまだ一人前ではない」と考えたのです。
 
―安重根は刑務所の日本人看守や日本の民族主義者らから支持されていました。

ケント:そもそも安重根は明治天皇に対して大きな敬意を抱いていました。そんな安が伊藤博文を襲ったのは、「伊藤が天皇陛下の意思に反した政治を行なう大逆賊である」と考えたことが最大の理由です。
また、安が日本人の看守や、一部の民族主義者のあいだで支持された理由は、安自身が欧米列強の有色人種に対する帝国主義的植民地支配に異議を唱えていたという点にもあります。天皇に敬意を示し、欧米の植民地にされたアジアを解放しなければならないとする安重根の思想は、やがて日本が提起することになった「八紘一宇」や「大東亜共栄圏」の思想と同じです。
つまり、安重根を英雄として奉ることは、いまの韓国人が忌み嫌っているはずの、戦前の日本の政治思想をそのまま敬っていることにほかなりません。歴史を知らない韓国人は、ここでもまた論理的に自爆しているのです。

 
韓国人がしっかりと歴史を学ぶことができないのは、ある意味で仕方ないともいえます。なぜなら、彼らは「漢字が読めない」からです。戦後、日本統治時代の業績をすべて否定するという韓国ナショナリズムが盛り上がった結果、韓国政府は漢字の使用を廃止し、ハングル文字のみの使用を推進しました。その結果、今日ほとんどの韓国人が漢字を理解できなくなりました。
 
日韓併合に際して日本政府は朝鮮人の教養レベルのあまりの低さに驚きます。そこで、朝鮮人の識字率向上のために各地で新たに学校を建設しました(20世紀初頭の小学校は40校程度→40年ほどで1000校以上増加)。
 
長いあいだ、旧態依然とした時代遅れの「中華思想」のなかで呑気に生きていた韓国・中国人は日本人が必死になって努力したおかげで今日の近代的な生活を享受しているのです。そのことを忘れるな、といいたい
 
私が最も指摘したい日本の業績の1つは、李氏朝鮮時代から厳しい階級格差と差別に何百年間も苦しんでいた人々の「身分解放」を日本政府が行なった事実です。日本は韓国人のために、本当に正しく立派なことをしたと思います。
 
両班階級は、汗をかくような労働を嫌悪し、「箸と本より重いものは持たない」ことを誇りにしました。自分より下層の者を徹底的にいじめ、金品を差し出させ、言うことを聞かなければ自宅に連れ帰って拷問しても、罪に問われない特権を何百年も維持したそうです。
一方、「武士は食わねど高楊枝」で言い表される「清貧」と「誇り」を維持する日本の武士は、庶民の期待と憧れを一身に受けました。同じ支配者層でも庶民の恨みと憎悪の対象だった朝鮮の両班とは真逆です
 
日本政府による朝鮮人の「身分解放」は韓国近代化の第一歩だったことは疑う余地のない歴史的事実です。今日の韓国人はこの点だけでも、日本に大恩があるはずですが、それに対する感謝の言葉は聞いたことがありません。
 

ー水豊ダムは完成した1944年当時、発電規模は世界最大級を誇りました。
ケント:
じつは朝鮮戦争中、アメリカ軍はこのダムと「喧嘩」をしているのです。当時アメリカ軍は、北朝鮮に対する電力供給を遮断する作戦を行なっていましたが、その攻撃目標の一つがこの水豊ダムでした。アメリカ空軍は何度もダムを空爆し、最後には大型の魚雷を何本も撃ち込みましたが、それでもダムが決壊することはなかった。その後もほとんど改修を加えられることなく、今日もなお当時と変わらず発電を継続し、北朝鮮最大の電力源の一つとなっています。メイド・イン・ジャパンの底力は、当時から健在だったのです

このように朝鮮半島の発展のために努力した日本を、いまの韓国政府とマスコミ、そして真実の歴史を調べもしない多くの韓国人が口汚く罵っている。まさに「恩知らず」です。ちなみに外国人による日本人の評価は、「正直」「誠実」「親切」「勤勉」「冷静」「寛容」「トラブルを起こさない」などですが、韓国人はこの真逆です

韓国は戦後一貫して自国を「戦勝国の一員」だと主張し、「連合国側だった」と自己洗脳する努力を重ねてきました。しかし存在しなかった国がどうして「戦勝国」になれますか
 

法律論でいえば、日本は韓国に対して、オランダがインドネシアに対して行なったように、過去に投じたインフラ整備費用を請求できましたが、当時の日本政府は請求権をすべて放棄したのです。日本は日韓基本条約において、当時の韓国政府の国家予算の2倍以上の金を支払ったばかりか、莫大な金を投じて朝鮮半島に整備した近代的インフラなどをすべて無償で贈与し、韓国の以後の飛躍的な発展を大いに助けたのです。
そればかりではありません。1997年に発生した韓国通貨危機や、2006年のウォン高騰に対する経済支援、そして08年のリーマン・ショック後の混乱を軽減するための支援02年の日韓ワールドカップのときはスタジアム建設費用も提供しています。
にもかかわらず、これまでに韓国に貸し付けたお金まだ一部しか返還されていません

 
日本人は忍耐強いですが、じつは戦いはもっと強い。いったん怒ると一刀両断で一気にカタを付けるか、相討ち覚悟で徹底的にやる。だから、誰か韓国人に教えたほうがいい。「いい加減にしないと、死ぬほど痛い目に遭うよ」と
 
本当は放っておくのが一番です。
日本は韓国と国交がなくなってもじつは何も困らない。日本に見捨てられたら生きていけないのは韓国のほうです2015.5.31BLOGOS
----------------------
 
大変素晴らしい事実認識に何も言うことはありません。韓国人には百回読ませたいくらいですが、あの民族には間違いなく理解はできないでしょう。
 
なぜなら、彼らには「反省」や「恩」という行為自体を知らないからです。民度も低いが文化レベルも低い2センチの民族なのです。
 
貸したお金も返さない、国連分担金も8000億円以上滞納し、日本や米国大使館の家賃も滞納、国家財政も経済も苦しいのに反日のための慰安婦工作資金を出し続ける、何よりも感情が先走りする民族。
 
しかもアメリカ人の大半が「日本人と韓国人の区別さえついていません」「歴史問題などまったくわかっていません」「慰安婦問題の認知度は10%程度。オバマ大統領もちゃんと理解していない」(ケント・ギルバート)ということですから、慰安婦の像もどんどん出来てしまうわけです。
 
ケントさんも理解されているでしょうが、韓国をいい気にさせているのは反日日本人(出自が怪しい者もいる)であります。この“内なる敵”こそが日本をダメにしている元凶です。しかもなぜかこの内なる敵とシナと韓国の歴史観が全く同じなのです。つまり、すべて日本の敵だということです。

「いい加減にしないと、死ぬほど痛い目に遭うよ」
日本が何もせずに放っておけば、いつの間にか死んでいるでしょう。

・・・・・
人気ブログランキングに参加しています。
日本は朝鮮を甘やかし過ぎて失敗だった、と思った方はここをポチッとお願いします。
イメージ 2

転載元転載元: さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」

閉じる コメント(3)

顔アイコン

もう死んでるかも?

2015/6/5(金) 午前 7:41 トマト王子

顔アイコン

転載感謝いたします。

2015/6/5(金) 午前 7:54 保守の会会長 松山昭彦

船も伝染病も因果応報です。
ナイス、ポチ

2015/6/5(金) 午後 1:24 散位 アナリスト杢兵衛


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事