沖縄のあまのじゃくの感想。

地元沖縄を敢えて褒めない自分でも変わっていると思う(・∀・)

全体表示

[ リスト ]


気ブログランキングに参加しています。 
まずはここをポチッとお願いします。 イメージ 2



イメージ
95歳の李登輝元総統

---------------------
アジア最大の不安要素は「中国」=沖縄訪問中の李登輝元総統
沖縄を22日から訪問中の李登輝元総統95)は23日、糸満市内のホテルで講演し、過去10年来活発な海洋進出を進めてきた中国について、アジア最大の不安要素だとしてその覇権主義を厳しく批判した。
 
また、地域の安定や繁栄を維持するには、「専制的な独裁国家」の脅威に積極的に立ち向かわなければならないと指摘。日台をはじめ、平和を愛する国同士の連携を呼び掛けた。
 
今回の沖縄訪問は李氏にとって総統退任後9度目24日には糸満市で開かれる台湾出身戦没者の慰霊顕彰祭に出席し、李氏が揮毫した「為國作見證」(国のために証人となる)と刻まれた記念碑の除幕式も行われる。25日に台湾に戻る。(平成30623日 フォーカス台湾)
---------------------
 
623日の「沖縄慰霊の日」に李登輝元総統が沖縄に来ていたことを報じたマスコミはほとんどなかった。
 
それどころか「李登輝訪日」というと妨害されるくらいである。
 
有名なのが河野洋平が外相の時、外相辞任をちらつかせて李登輝訪日に猛反対していた。理由はシナにおもねるためである。

こういうのを「卑屈」という。
 
沖縄慰霊のこの日、沖縄では活動家達が反安倍闘争を展開し、マスコミ報道も沖縄基地を取り上げたり、安倍批判に終始していた。
 
この人達は「慰霊」に全く興味がないようだ。
 
戦争で先人達は何と言って亡くなったのか?
 
決して「日本が侵略戦争をしたからだ」と言って亡くなっていったわけではない。
 
これは戦後つくられた話である。
 
少なくとも「後は頼む」「仇をとってほしい」という悔しい思いで亡くなっていったのではないか。
 
慰霊とはその思いに至ることである。つまり、
 
「我々も同じ時代に生まれていたら、同じように戦っていました。先人の皆さんが戦ってくれたお蔭で今の日本があります。今を生きる者として心より感謝しておりますとともに、どうぞ安らかにお眠りください。
私達は決して、お国のために亡くなられた皆様のことを忘れることはありません。そして、同じようなことが起これば、私達も皆様の守った日本国を守ります」
 
と手を合わせるのが、先人達に思いを馳せる本来の慰霊である。
 
李登輝元総統の兄は日本海軍兵士として昭和19年にマニラの戦いで戦死された。
 
平成196月、編⊃声劼忙嫁劼靴人登輝元総統はこう言った。
 
「日本人が兄を編⊃声劼麻ってくれたことに心から感激している」。
 
その李登輝元総統が今回、沖縄に来て講演された。
 
講演では「シナはアジア最大の不安定要素の覇権主義である。この専制的独裁国家の脅威に日台と平和を愛する国同士が連携していこう」と言った。
 
今の日本を取り巻く状況で、日本人が真摯に取り組まなければならないのは、「米軍基地撤去」や「安倍総理辞任」ではない。

これが如何にピントがはずれているかわかるであろう。
 
シナの脅威からどのように我が国とアジアの国々を守るかが、先人の遺志を継ぐ我々の責務である。
 
95歳の李登輝元総統が揮毫した「為國作見證」記念碑の除幕式で、涙を流し、声を詰まらせながら、スピーチした。

「昭和202月、沖縄戦が始まる直前のことです。台湾の基隆などから900トンもの台湾米が沖縄へ運び込まれ、沖縄県民に配給されました。それによって多くの命が生きながらえたとも聞きます。
 
台湾人たる私は台湾を愛し、我が人生を、台湾のために捧げるつもりでやって参りました。
 
私の人生においては、戦争によって数多くの困難にぶつかることもありました。また、戦争は、生きるために、いかにして積極的に生命に向き合うか、ということを学ぶ契機ともなりました。
 
人間は歴史から学ぶ、と言われます。つまり先人達の行いは、私達がいかにして生きるべきか、道すじを示唆してくれています。
 
先人達は命を以て、私達に歴史を指し示してくれているのです」
 
・・・・・
人気ブログランキングに参加しています。 
こういう本当の慰霊を報道すべきである、と思った方はここをポチッとお願いします。 
                    イメージ 2 

転載元転載元: さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」

閉じる コメント(4)

顔アイコン

転載感謝いたします。

2018/6/27(水) 午前 7:02 保守の会会長 松山昭彦

顔アイコン

さくらの花びらさん
地元沖縄は年々悪くなっていると思います 一部の人の所為で

2018/7/23(月) 午後 11:18 あまのじゃく

顔アイコン

敵味方関係なくすべての犠牲者を慰霊する、それが本来の日本式の慰霊だったように思います。

それがおかしくなったのは、まさに薩長政権の時代から、かつての日本の慰霊の心を取り戻す必要がありますね。

2018/8/24(金) 午後 4:56 [ 鶴ヶ魂 ]

鶴ヶ魂兇気

沖縄では完全に「歴史」が偽りに満ちてます
自分が子供の頃は今よりマシでした..

コメントありがとうございます

2018/9/26(水) 午後 5:35 あまのじゃく


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事