沖縄のあまのじゃくの感想。

地元沖縄を敢えて褒めない自分でも変わっていると思う(・∀・)

全体表示

[ リスト ]

気ブログランキングに参加しています。 
まずはここをポチッとお願いします。 イメージ 2



イメージ


-------------------------
韓国 観艦式 秀吉と戦った将軍象徴の旗掲揚 当初説明と矛盾も
国際観艦式は11日、韓国南部の済州島の沖合で行われ、韓国軍の艦船をはじめ、アメリカ軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」など、11か国の合わせて39隻が参加しました。
 
文在寅大統領は、韓国軍の駆逐艦の甲板で、豊臣秀吉の朝鮮侵略の際に水軍を率いて戦った李舜臣将軍に言及した演説をしましたが、駆逐艦には当時、李舜臣将軍が使ったものと同じデザインだというが掲げられました。
 
この旗について韓国大統領府は「未来の海洋強国への意志を表明したもの」と説明しています。
 
ただ、今回の観艦式をめぐっては、海上自衛隊も艦船を派遣しようとしたところ、韓国が各国に対し「それぞれの国旗と韓国の国旗以外の掲揚は認められない」と通達し、韓国内で「戦前の軍国主義の象徴だ」という反発がある自衛艦の旗「旭日旗」を掲げるのを認めなかったため、自衛隊が艦船派遣を見送った経緯があります。(平成301011 NHKニュース)
-------------------------
 
南朝鮮で行われた国際観艦式は、当初14か国が参加するはずだったが、日本、シナ、マレーシアが参加しなかったため11か国となった。
 
そしてこの日、旭日旗を認めなかった南朝鮮は李舜臣の旗を掲げたという。
 
各国に自国の旗と太極旗しか認めないと言っておきながらこれである。
 
しかも、日本の公共放送であるNHKニュースの報じ方もおかしいと思わないか?
 
我が国の「豊臣秀吉」を呼び捨てにして、朝鮮を「李舜臣将軍」と称号で呼んでいる。
 
しかも「朝鮮侵略」と報じているが、戦後教育では「文禄・慶長の役」「朝鮮出兵」であり、それをいつの間にか「侵略」に捏造してしまったのだ。

しかし戦前の日本人は「朝鮮征伐」と呼んでいた。歴史事実を見ても「征伐」が正しい。昔の日本人は今と違って正しく歴史を理解していた。
 
当時、スペインがフィリピンを植民地にした情報を聞いた秀吉は、日本が製造できた大量の鉄砲でスペインの東洋侵略を防ごうと、明国に使いをやるのに朝鮮に道案内を頼むと、世界情勢を理解しない朝鮮は拒否した。
 
東洋平和のためには東洋が一つになることが必要であったが、バカな朝鮮にいくら説明しても理解できなかったため、やむなく朝鮮を通って明国に行くことにした。
 
すると朝鮮は愚かにも日本に戦いを挑んできた。白人の東洋侵略の前で東洋人同士が戦うという愚をする朝鮮に、日本軍はやむなくソウルを占領し、平壌まで陥落させた。
 
これに当時、苦しめられていた朝鮮民衆は、朝鮮征伐に来た日本軍に協力し、恨みがあった朝鮮の官吏や両班に反抗し、放火や略奪を行った。そして日本軍を歓迎した朝鮮民衆は道案内に協力するようになった。
 
ただ日本軍は補給が十分でなく、明軍も朝鮮に援軍を送ってきた。水軍では李舜臣が日本水軍を破った。しかしその後、李舜臣は日本水軍とまともに戦わずに逃げ回り続け、最後は流れ弾に当たって死んだ。
 
実は李舜臣は無名で、朝鮮人は誰も知らなかった。この李舜臣の名を朝鮮人に広く教えたのは日本統治であった。
 
つまり日本のお蔭で李舜臣は英雄になったのである。
 
それを南朝鮮はサッカーの試合で李舜臣の大きな顔を掲げたり、今回のような国際式典の場で「日本は侵略国だった」と訴えようと「李舜臣」の名前と旗を掲げてきた。
 
大体、南朝鮮が「未来の海洋強国への意志を表明したもの」とあるが、彼らが海洋強国になれるわけがない。
 
海洋強国になるには桁外れの莫大な資金と長年の海軍ノウハウが必要である。
 
南朝鮮にはその二つともない。あるのはパクリと強姦くらいである。
 
大体、逃げ回って流れ弾に当たって死ぬような運のない李舜臣を英雄にしている国に明日はない。



・・・・・・
人気ブログランキングに参加しています。 
ふざけるな南朝鮮とNHK、と思った方はここをポチッとお願いします。 
                    イメージ 2




--------【講演会のご案内】---------
 「田母神俊雄・西村真悟ダブル講演会 『日本の危機』」
     (保守の会大阪・日本高志会 主催)

イメージ 4

国歌斉唱、海ゆかば斉唱、教育勅語奉読から始まります。
関西の皆さん、大阪で「日本」を熱く語りましょう
日時:10月27日(土) 開場1400〜 講演 14301700
場所:国民會舘 住友ビル12
参加費:事前申込み1,500円(当日2,000円)
懇親会:17301930 ホテル京阪地下1階(参加費3,500円)
お問合わせ・申込み:050-3568-7220(日本高志会代表 六本)

転載元転載元: さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」

閉じる コメント(1)

顔アイコン

転載感謝いたします。

2018/10/15(月) 午前 7:09 保守の会会長 松山昭彦


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事