櫻井鍼灸院のブログ

生活習慣の改善と鍼灸で生涯現役

全体表示

[ リスト ]

肺腺癌が鍼療法で治癒

刺さない鍼、一穴療法を行っている大阪市都島区の櫻井鍼灸院です。

        [鍼施術が肺癌に奏功して治癒]と言われた数か月前の症例

患者さんは50歳代の男性。
  職場検診で肺の異常を指摘される(自覚症状なし)
  精密検査の結果、
   下葉に3,6㎝大の腫瘍(肺腺癌)*腫瘍は1か月半で10mm→36mmに増大。
   同側気管に沿って上葉から下葉迄のリンパ節転移の疑い。
   ステージⅢA、その他の臓器は異常なし。

直ぐに手術をしようと言われるが、手術を避けたい一心であらゆる情報収集の結果、手術の延期を申し出て当院のHPを見て来院。
ご本人には、1か月間鍼施術の反応を診ましょう、と説明して施術を引き受けた。

鍼施術は、仕事を続けながら毎日(日曜祝日も)行う。
  施術中或いは帰宅後の生体反応は、患部と思われる部位のけん引痛やチクチ ク感??、
  リンパ管の走行部と思われる部にも引っ張られる感じから流れる感 じに変化。 
  (あくまで患者さんの表現)。
    *慢性・急性の炎症疾患には施術反応として何かしらの反応を自覚され                                              る方が少なくないですが、癌やリンパ腫系統の場合も同じ様です。
 
 12回終了後ー病院で再検査の結果、「腫瘍は小さくなってる」
           リンパ節転移は無いなー」との返事。
 13回終了後ー全部の検査所見をもって他の医療機関で再検査の結果、
          慢性炎症所見でそれも治癒傾向にあり。腫瘍は無い。との事。
 23回終了後ーセカンドオピニオンを受ける
        「病理診断の癌診断は信用できる。しかし短期間で画像診断が慢性炎                        症性に変っている。自然治癒も稀にあるが、再検査の必要あり。
 31回終了後ー前回の医療機関での検査結果、肺炎後の変化と思われる。
          腫瘍は無し。為、以後の検査は不要。と言われた。
現在、患者さんは張り切って仕事に励んでいます。(手術は回避)

但し、生活環境の改善を促し、現在も1〜2回/Wの鍼施術を受けています。
                           http://www.sakurai-shinkyu.com/



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事