お気楽専業主婦ライフ

ちょ〜〜〜〜 久っさしぶりにログインしようとしたらパスワード完全に忘れてたw ってか何? この広告の多さ!!

全体表示

[ リスト ]

■母の近況

   

            ずっと母の書庫を更新していませんでしたが、今後のために

            またこちらの書庫もコツコツ更新していこうと思います。

            いつか、この書庫が参考になれば嬉しく思います。


 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e0/0b/okrk_gkrk/folder/166845/img_166845_1375172_25?1212239480


            母は去年のこの時期、認知症の検査を受けました。

            結果は・・・「前頭側頭型認知症」でした。 典型的な 若年性認知症 です。

            結果が出て1年、発症は4〜5年前だと思いますが、去年より進行しています。

            そして、去年の年末、30年勤めた会社を退職しました。

            定年も過ぎているのに、ここまで母を勤めさせてくれた会社には心から感謝しています。

            本当に、本当に、有難かったです。



            母は、家に居るようになってから、症状がさらに進行してしまったようで、

            判断力の低下が顕著で、無神経な行動や発言がよく出ます。

            また、何もしゃべらない,話しかけても無視,感情がない,

            人とかかわるのを避ける,人を排除したがる,という感じで、

            社交性も失われ、人格障害が前より頻繁に現れるようになりました。


            この病気は、理解がないと介護する人にも、その周り人のにも

            相当のストレスがかかるのですが、今、父がちょっと溜め込んでしまっています、、、

            はじめの頃は現実を受け止めて、あたたかく見守っていたのですが、

            このごろ、だんだん耐えられなくなってきたようです。

            当然だと思いました。  同居の祖母が理解してないのですから。

            理解していない人と、認知症の母との板ばさみです。 限界があります。

            私も帰れる時は帰ってごはんを作ったり、お話したりしてますが、

            父のストレスのことを思うと、もっと帰る頻度を増やさなきゃ・・・と思いつつ

            ついつい今まで通り・・・とても反省しています。

            これからはもっと帰らなきゃ・・・と思っています。
            
            動ける人が今できるベストのことをしないとね☆

            http://proxy.f3.ymdb.yahoofs.jp/users/478aa406_5307/bc/84ef/__sr_/d462.jpg?bcj.4KKB.uY5a6Ze
            今度はのんちゃんと一緒に帰るねぇ〜〜♪


            ちなみに、先週帰った時の母はとても調子がよく、

            笑顔の母に会うことができました。

            この笑顔が消えないように・・・と願うばかりです。


            今日は、父と一緒に母を1年ぶりに病院に連れて行きます。

            治る見込みのない病気ですが、病気の進行を診てもらい、

            私たちも介護側もカウンセリングを受けてきます。


            ところで、樋口了一さんの 「手紙」 という歌をご存知ですか?

            「千の風になって」も泣けましたが、この歌は母と重なってもっと泣けました。

            もし母が認知症じゃなかったら、たぶん「いい歌だわ〜 ♡」で終わっていたと思います。

            認知症の親をもつ人には、ぜひ聞いていただきたいです。

            そうでない方には、ぜひ自分の親が認知症になったら・・と

            想像しながら詞を読んでいただきたいです。

            私、未だに涙を流さずに最後まで読みきったことがないんです(^^;


            母と接する時はこの歌詞を思い出します。

            すると、自然に笑顔で接することができるし、

            投げやりになったりしなくなります。

            母のことを大切にしたいという気持ちが強くなります。

            まだ最悪の症状になっていないからなのかもしれませんが・・・


            このままずっと笑顔で接していたいと思います。

            「褒められたい」とか、「美しく思われたい」とかそんなんじゃなく・・・

            ただ、ただ、私を産んでくれた大好きなお母さんだもん(^−^


            ではでは、久々の長文にお付き合いいただき、ありがとうございました☆

            次回は明るく 「お母さん、30年お疲れ様でしたパーティー」 の様子を紹介しまーす!


 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e0/0b/okrk_gkrk/folder/166845/img_166845_1375172_25?1212239480


                       ふたつのランキングに参加しています。
                     いつも応援してくださるみなさんに感謝します!

                     
                   ブログ村応援ボタン     レシピブログ応援ボタン

                      いつもご訪問,コメントありがとうございます!
                           とっても励みになります!

 https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/e0/0b/okrk_gkrk/folder/166845/img_166845_1375172_25?1212239480


                             今日ののんちゃん

                         
                                   
                                ENTER

                           おやつライブ 本日お休みします



        ☆+++ 最後までご覧頂き、ありがとうございます +++☆       

http://x4.tubakurame.com/bin/ll?051844200  
http://whos.amung.us/widget/8zzgp2yf
http://www.tokyovalley.com/yahoo_blog/article/article.php
http://w1.ax.xrea.com/l.f?id=100786018&url=X

閉じる コメント(32)

2009/3/11(水) 午後 5:33のさん
そうだったんだ、、、
話してくれてありがとう(^^
それは大変だったね、、、よく頑張ったね(^^
あたたかいコメントありがとう。 何度も読み返しちゃった(^^;
ほんと、後悔はしたくない。
帰れる時は帰ってあげようと思います♪

2009/3/12(木) 午前 3:26 おきらく

Rinさん
私も、まさか自分の親がこうなるとはまったく予想もしてませんでした。
誰でもそんな予想なんてしてないと思うけど、十分にあり得ることなんですね。
「手紙」は、父にもHPアドレス教えてきました(^^
「一人の時に読んでネ」って(^m^
私もこの詞のおかげで優しい気持ちになれます(^^

2009/3/12(木) 午前 3:30 おきらく

ミキティオさん
うん。 母に伝わるといいな(^^
そうそう。 実際になってみないとわからない。
常に笑顔を忘れずにいることは、簡単なようで難しいですね。
でも、こころがけていたいです(^−^

お父様、心配ですね、、、
うちの父も爆弾抱えてるのでとても心配です、、、
お互い、しっかり見守ってあげましょうね(^^

2009/3/12(木) 午前 3:36 おきらく

2009/3/11(水) 午後 5:33のさん
ありがとう。
ほんと、どんどん進行していくのを見るのは辛いね。
うちはまだ始まったばかりだから、これからもっと大変になる・・・って
覚悟を決めてます。
そうそう! 本人にもわかるんだよね!
それは接してると伝わってくるの。
けっこう、勉強になったりもするんだよね(^^
まだ先は長いので、ムリせず、ほどほどに頑張ろうと思います☆
笑顔を忘れずにね♪

2009/3/12(木) 午前 3:40 おきらく

『手紙』と言う歌・・・
TVで知りました。
思わず・・・そうだよな!と思いました。
親は私達に色々と教えてくれて、今の私達がある。
今度は親に返してあげる時期が近づいているんですよね!!
やはり母と娘って特別な存在だと思います。
なんて言うんだろ・・・
お父様も心配ですね。
あまりムリなさらずに♡

2009/3/12(木) 午前 10:30 [ - ]

お母様のこと、ずっと心配していました。
義母も認知に気がついてから、もう4年もの月日が過ぎ去り
今は遠い昔の世界に入っています。
義母の中では、義父も生きています。

2年間の自宅介護、お父様の立場がよくわかります。
毎日接しているとどれだけ大変かが・・・
自分の精神状態もおかしくなることもありました。
一人での介護は無理です。
おきらくさんもできるだけ助けてあげて下さいね。

手紙も読み、涙しました。
まさしくその通りだと思います。
辛いときはこの手紙を思い出すといいですね。

2009/3/12(木) 午後 1:06 スマイル

顔アイコン

自分の親がいざ認知症になったら・・・考えさせられます。
実際に普段接しているお父様も頑張って介護されていらっしゃるんですよね。 少しでも娘のほほ笑む顔を見せてあげて安らぎを与えてあげられたらいいですね。

2009/3/12(木) 午後 6:03 しの

2009/3/12(木) 午前 6:17のさん☆
先週は調子良かったよ〜
やっぱり、笑顔を見ると安心するね(^^

ほんと、その通り。 ただ、感謝の気持ちで接したいと思います。
うちも、祖母と父の関係がとても悪くなりました、、、
たいがい、祖母の不理解が原因でケンカになります、、、
父もあまり健康でないので本当に心配。
春に検査を受けるって言ってたけど・・・なんともなければいいんだけどね。
ほんと、「笑顔を作る」のは難しい!
心が笑ってないと笑顔はできないね。
今はまだできても、病気が進行してしまったら難しくなるかもね。
でも、覚悟はできてるよ〜☆
みんなと協力して母を支えてあげたいと思います。
いつもありがとう!
ジーンときました(^−^

2009/3/12(木) 午後 9:56 おきらく

Meruさん☆
そうそう。
この歌は、それを思い出させてくれる歌でした。
これからだんだん辛くなってくると思うけど、
この詞を思い出して支えていこうと思います。
父のことはほんと、心配(^^;
妹とも協力して見守っていきます(^−^

2009/3/12(木) 午後 10:12 おきらく

スマイルさん☆
随分久しぶりの記事になってしまいました(^^;
先のことは分かりませんが、ブログをはじめていろんな情報を得て、
ある程度の知識と覚悟ができました。
スマイルさんには開設当初から貴重なアドバイスをいただいて感謝しています。
父のことは本当に心配で、父本人も、「ノイローゼになりそう」と漏らしていました。
1日でも多く帰るようにして、父の支えになってあげたいと思います。
「手紙」は常に心にしまってあります(^^

2009/3/12(木) 午後 10:19 おきらく

2009/3/12(木) 午後 3:10のさん☆
そうですね。
ノイローゼになって介護放棄してしまう人もいます。
私も認知症介護の様子をテレビで何度が見ましたし、フォーラムでも、実際に介護された方のお話を聞きました。
それはそれは、壮絶で・・・。
うちはまだ自宅なのですが、将来は施設入所になると思います。
母もプライドが高く、なかなか素直に言うことを聞いてくれないことが多いです。
なるべくストレスを与えないようにしたいのですが、
どこまで尊重しながら・・・どこまで諭すように・・・ 接し方はいろいろ、まだまだ手探りです。
でも、たいがい、子供と接するような感じで、ユーモアを交えながら・・・というのがいいみたいです。
まだまだ大変なのはこれからですね。
先は長いです。 最初から飛ばさないようにしときます(^−^

2009/3/12(木) 午後 10:34 おきらく

しのさん☆
父は、私がただ帰ってきて一緒にごはん食べるだけでも違うと言います(^^
今はまだ自分の趣味をしながら母と一緒にいますが、この先症状が進んでしまうと趣味さえできなくなります。
父には今の趣味をずっと続けて欲しいので、私や妹が1日でも多く実家に帰ってあげて
父を楽にしてあげたいです(^^

2009/3/12(木) 午後 10:40 おきらく

顔アイコン

ついに来てしまいましたか・・・
自分の母と重ねて、すこし涙が出てしまいました。
我が家の場合も、父の消耗が想像以上に激しかったです。
愛しいのと、憎いのが同じ深さで私の中に未だあります。
人を『嫌い』と思うことがあっても『憎しみ』を持つのは同じだけ愛がなければならないほど強い感情なのだと分かりました。
今でも泣きます。
そして言い争います。
本当に先は長いです。
私が言うのもなんですが、笑顔を絶やさないために、どんどん人に頼って、利用できるものは利用して、御自分達でやり遂げようとしないでくださいね。
骨折して、愛で治そうとする人はいません。
専門家の助けが必要なんです。

2009/3/13(金) 午前 0:04 ぱたこ

映画「明日の記憶」を見た時、私は主人公の妻のように夫の介護ができるのだろうか、、、
いつか自分のことがわからなくなってもそばにいられるだろうか、、、
と考え込みました。
「折り梅」だったかな?認知症の姑の世話をするお嫁さんの話。
孫も夫も家族みんなで支えていて、「大好きな人」って題でお姑さんが書いた絵はお嫁さんだったり。
これも実話でしたよね、たしか。
私の祖母も認知症でした。
母も思い悩んでいたけど、看護婦をしていた経験からか、早くから自分の中で消化できていたみたい。
高齢だったから昨年亡くなってしまったんだけど、しょっちゅう見舞いに行ってたし、最後もずっと付き添えたから、思い残すことはない、って言ってた。
祖母も喜んでいたと思う。
おきらくさんのお母さんにもきっと伝わってると思いますよ。
無理しすぎず、力ぬきつつ、頑張ってね。
私も頑張るよ。

2009/3/14(土) 午前 0:56 りんママUo・ェ・oU

ぱたこさん
はい、、、どんどん進行してます、、、
この一年、たった一年だけど、確実に進行してます、、、
ぱたこさんの介護の様子を見て、ある程度の覚悟はできているんですが、
やっぱり先のことは不安だらけです。
一応、介護保険の申請と、まだ早いかもしれないけど、施設の資料集めしてます。
頼れるものは頼らないとね・・・自分がダウンしちゃうもんね。。

2009/3/14(土) 午後 10:53 おきらく

介護は辛くて大変だけどがんばって!
お母様は少しずつ「天使」になられるんですよ〜
今まで、頑張って来られたお母様、大事にして差し上げて下さいね!

2009/3/14(土) 午後 10:54 ebisu

りんママ
私も認知症の映画とかドラマを見て、とても考えさせられたよ。。
だんだん進行していくのをこの目で見るのはとても辛いです。
今はまだ家族のこともわかるし、記憶障害もまだ軽いんだけど、
だんだん無神経な言動が目立つようになってきました。
でも、どんなふうになってしまっても、お母さんはお母さん。
介護は介護と割り切って・・・でも、ずっと母への気持ちは変わりません(^−^
みんなと協力しながら見守っていこうと思います!

2009/3/14(土) 午後 11:00 おきらく

おスエさん
はい(^^ がんばります!
「天使」になるって、いい言葉ですね(^−^
暖かい気持ちになれます ♡
悔いのないように過ごしたいと思います(^−^

2009/3/15(日) 午前 2:10 おきらく

おかあさま30年間おつかれさまでした。。。
おきらくさんも お父様お母様の支えになってらっしゃって 素晴らしい家族ですね! 私は飛行機で10時間と 遠くに嫁に来てしまったので すごく罪悪感を感じます。 うちの祖母も認知症でしたが、母の姉妹みんなで介護していました。 はじめはストレスいっぱいでしたが、後になって考えてみれば みんな結婚して家庭を持って引っ越していった姉妹が またひとつに戻ったっていう感じで 逆に感謝の気持ちもいっぱいでした。 おきらくさんも大変ですが、がんばってください。

2009/3/17(火) 午前 7:13 Skim Milk Hot Chocolate

Skim Milk Hot Chocolateさん
私も同じことを思いました。
もともと仲良し家族なんですが、母のことがあって、
さらに団結力が高まったというか、よりまとまったと思います。
まだまだ始まったばかりで、この先もっと大変になるのは確実ですが
できる限りのことをしてあげたいと思います。

2009/3/18(水) 午後 9:57 おきらく


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事