お気楽専業主婦ライフ

ちょ〜〜〜〜 久っさしぶりにログインしようとしたらパスワード完全に忘れてたw ってか何? この広告の多さ!!

全体表示

[ リスト ]

■がんばろうね!

 
 いつのまにか眠ってしまった私と父。

 母が検査室に入って1時間ほどして、中から看護士の方が「ご家族の方来ていただけますか?」

 ・・・と私を呼びました。

 あわてて飛び起き、検査室に入っていくと、そこにはバックトゥーザフューチャーにでてくる博士のような人が

 放心状態で立っていました。  

 母でした。


 脳波を測るとこういうことになるんだ・・・ちょっとビックリしてしまいました。
  
 母の頭には車のワックスのような、ちょっと固めのねっとりとしたクリームが何箇所かに塗られていて、

 髪が四方八方に無造作ヘアです。 クリームはとても簡単にはとれません。 

 どうやら、母ひとりではシャンプーができないので、私が呼ばれたようでした。


 生まれて初めてしてあげる母のシャンプー。

 母の髪はずいぶん薄くなりました。 抜けないように、優しく、優しく洗いました。

 「ここにあるもの全て使っていいですから」と看護士に言われましたが、

 シャンプー,タオル,ブラシ,ドライヤー,エプロン・・・最低限しかありません。

 リンスを求めるのは贅沢でしょうか・・・

 「なんかケチだよね(^^;」私と母は顔を見合わせて笑いました。


 脳波の検査が終わり、帰る前に脳血流検査の説明を受けに放射線科に行きました。

 いろいろ説明を受けましたが、素人にとっては、そこまでするの? という検査もありました。

 パーキンソン病の検査までやるんです。 神経の検査です。 

 母はしびれもありませんし、ちゃんと歩けるし・・・これ、心臓の撮影をするんだそうです。

 本当に必要なのかなぁ? これまた注射するんだそうですよ。 

 ほんとは、あんまり母が苦痛になるような検査はしたくないです。

 自分が注射が嫌いだから、かわいそうでかわいそうで、、、でも案外母は大丈夫だったりするのかなぁ?

 子宮筋腫の手術も自ら希望して受けたしなぁ・・・

 だったらなんでその子供の私が大の病院嫌いなのか・・・?

 おかんのその度胸、なんで私に遺伝しなかったのか・・・?

 ・・・こんなところで人間の神秘を語ってる場合じゃないんですが、検査説明がどんどん進んでいき、

 私は一生懸命メモを取りました。


 16時少し前に会計を済ませ、やっと病院から出てきました。

 お疲れ様でした。 おかん、ご苦労様でした。


 帰りにスーパーで買い物をしました。

 母が、卵、豚肉,鶏肉,いちごを買ってくれました。

 いつも安売りの時にしかお肉を買わない私にしてみれば見事なオトナ買い!

 母は気前よく、あっさりと買ってくれました。 ありがとう♪


 でも、ちょっと気になることもありました。 

 私は父に、「お金の計算ができなくなってくると、大きいお札を出すようになって、おつりの小銭が

 どんどん溜まっていくから、ちょっと気をつけてみていてね」と言っていました。

 今日のお会計はすべて母が自分のサイフからお金を出したのですが、

 昼食の¥1,890の時は5千円札、

 病院の会計¥12,000ぐらいの時は2万円、

 スーパーの買い物¥2,000ぐらいの時は1万円札を出しました。

 父が、「おかあさん、もうちょっと小さいお金あるでしょ?」と聞きましたが、母は「いいの!」と拒否。
 
 今までにも、お会計のトラブルは何度かあるようなので、今後は父にそばで見ていてもらうことにしました。

 
 まだ結果は「認知症」とは言われていません。

 「認知症の疑い」です。

 とてももどかしいです。

 4月の結果発表まで、検査 検査 検査です。

 母はすんなり受けてくれるのでしょうか・・・


 ごめんね。 でもがんばろうね!

閉じる コメント(8)

これからも検査が色々あると思いますが、頑張ってくださいね!

お金の計算のこと、義母の時もありました。
義母の買い物は、すべて私がしていたのですが、レシートを持って行くと、いつもきっちりくれるのに、大きなお金しか渡してくれないようになりました。
そのことに気づいたのは、それが何度もあってからのことです。
また検査結果がでてからは、小学生の算数ドリルを義母にしてもらったりしましたが、どんどん進行していきました。。

認知症は、はやく対処すればするほど改善効果も大きいということです・・・

2008/3/1(土) 午後 3:13 スマイル

顔アイコン

連打の投稿になりましたね。(o^o^o) あっは(笑)
私の処もそうでしたよ{これも連打で、笑}お金使い荒い父が小銭担当者兼出納係に変身して、札排出担当は母になってました。全くの逆様ですよ。
父が他界し母を施設に送り出した後に、私は硬化の莫大な在処があちこちに散在するのにはw(°0°)w ドッヒャ〜〜〜でしたよ!笑い話にもなりそうですがね!
頑張れ、跡取り娘さんの役目じゃよ!今ならまだ間に合うよ!
うちん処みたいになるなよ(^^)vブィ 昌子

2008/3/1(土) 午後 3:22 [ 昌子 ]

>スマイルさん
はい! がんばりますよ〜!
今はネットで先回りして勉強することができるので、
私は恵まれているんだなぁ・・と感じています。

結果が出るまであと1ヶ月も先、、、とてももどかしいです、、
DS「大人の脳トレ」をやってもらおうかな・・・
実はコレ、母が「いらないからもってって!」と私にくれたんです。
計算ができなくてイライラするから「もういらない!」って思ったのかもしれません。
お金の件・・・これもやっぱり症状なんですよね^^
でも、お金を少なく出して自分が傷つくよりも、どんどん大きなお金を使えばいいと思ってます。

2008/3/1(土) 午後 6:30 おきらく

>昌子さん
おかげさまで、みなさんのアドバイスのおかげで不安がかなり和らいでいます^^

父が一緒にいる時は安心ですが、母一人の買い物はちょっと心配ですね。
でも、母も「大きいお金を使う」ことで会計のトラブルを自ら防いでいると思われるので、
小銭が溜まってきたら、私が「ちょっと両替してー」とお札に替えてあげようと思います^^
またアドバイスお願いします

2008/3/1(土) 午後 6:36 おきらく

顔アイコン

海外で、お金の形状に慣れていないのと、言葉が分からないことからついつい大きなお金を出してしまう事を思い出しました。心配です。お母様も不安なのかもしれません。私も最近になって初めて母のドライシャンプーや爪切りやハンドクリームを塗る事をしています。髪少なくなったなあ、手小さくなったなあ・・・驚きの連続です。お互いがんばりましょうね。

2008/3/1(土) 午後 10:26 ぱたこ

>ぱたこさん
私も初めての海外で、大きなお金を出しておつりをボられたのを思い出しました!!
やはり、両親の年老いていく姿を身を持って実感すると、なんだか淋しいですね。
お互いがんばりましょう!

2008/3/2(日) 午前 10:19 おきらく

顔アイコン

あんた本当に大変な事になっていたのね。
ちらっと話は聞いていたけど、こんなに大変だったとは…
実は私の叔母がうつ病の治療中なんだけど、
薬飲むと一時的にものすごく調子がよくなるの。
それで、次の診察の時に薬を変えて欲しいとか、減らして
欲しいとか言うんだけど、また結局悪くなっちゃうの。
その繰り返し。
本人が治ったつもりでも、実は薬のおかげって事多いから
これから大変だと思うけど、家族一丸となって頑張るんだよ。
でも、頑張りすぎて自分の体調崩さないように。
たまには、息抜きしてね。
息抜き付き合うから、いつでも誘ってちょ。
あんたの為なら、休み取るわさ!

2008/3/6(木) 午後 8:45 [ - ]

>hisaさん
ヘヘヘ、実は実は(^−^;
心配してくれてありがとね〜(^−^
まあ、頼れるものは全て頼ってがんばるよ♪
それより、この前は(・・・ってだいぶ前だけど)せっかくのお誘いごめんね〜
母の結果は来月出るので、それ以降なら落ち着くと思うから遊ぼ♪
Mちんの体調もよければ3人で♡
だって私、前回のピザのお金まだ払ってない(^−^;
さっきミク見たけど、Tくん転職したってぇ?!
また話きかしてね〜〜

2008/3/6(木) 午後 8:59 おきらく


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事