お気楽専業主婦ライフ

ちょ〜〜〜〜 久っさしぶりにログインしようとしたらパスワード完全に忘れてたw ってか何? この広告の多さ!!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

入院5日目 (2011/07/21)

 
 
一日遅れで更新中♪
 
 
入院5日目(7/21木曜日)
 
朝から超ご機嫌! なんか、家にいる時よりいい感じ?
 
3日前にそこで寝てた人は誰だったんだ?!
 
ってぐらい、まったくの別人!!
 
 
鼻チューブが取れて、動きもさらに自由になったので
 
他のフロアにお散歩に行ったり、
 
一緒に歌を歌ったり、ベッドに座ってテレビを見たり、

点滴を自分で外そうとして失敗してまた痛い目に遭ったり、、、


母のストレス軽減のため、手袋の使用を寝る時だけにした為、

両手が空いて集中力が切れると、とついつい点滴が気になって
 
点滴を止めてるテープに興味が集中!!

なので、手袋を外してる時は、常に手をつないでいます。
 
 

 
 
しかも、ラブラブつなぎ!!

これ、母が自分から指を絡めてくるんですよ、

相手違うやろ、、、
 
 
 
・・・そんな時、妹から電話があり、話に夢中になちゃって
 
つい手を離してしまった隙にみごとにテープが全部剥がされ、
 
またしても痛い目に遭いました、、、 
  
ごめんよ〜〜〜(^^;
 
 
でも、妹と電話で話したオカンは、
 
会話はオウム返しで成立してないんだけど、泣いてたんです。

 
感情はしっかり生きてるし、夫の名前を覚えていることもそうだけど
 
もしかしたら、認知症よりも「失語症」の方が強く入っているのかも?
 
とも疑いたくなる光景でした。
 
 
これは、明るい発見!
 
治ったら、セカンドオピニオン考えなくちゃね♪
 
 
この日のお弁当はさらに1品増えた♪
 
動かないのにこんなに食べていいのかしら(^m^
 
 
 
 
相変わらず見てくれ無視(^^;
 
なぜひとつのお弁当箱に詰めてこない!!
 
荷物も洗い物も増えるっちゅーに、、、
 
 
午後から、伯父(母の兄)夫婦と、
 
叔母(父の妹)夫婦がお見舞いに。
 
あまりの元気さに、びっくりされました♪
 
 
主治医からの指示で、お茶を200ccぐらい飲みました。
 
最初はためらって、口に含むだけだったけど、
 
一口ゴックンできてからは、2時間おきぐらいに
 
2口ずつ飲み、飲んだ後スッキリ! いい表情に♪
 
ただ、まだガスと便が出ていないのが心配ですが
 
主治医の話では、ガスの塊が小さくなっているので
 
「手術なしで切り抜けられそうだね☆」 とのお言葉をいただきました!
 
 
当直でかけこんだ病院では手術した方がいいと言われたので
 
つくづく、転院してよかったなぁ〜と思いました☆
 
まさか、腸閉塞が自力で治るなんて(@@
 
「腸閉塞=手術」だと思っていたので、ほんとよかった!
 
もしかしたら、今月中の退院も夢じゃないかも!
 
 
夕方、私がちょっと早めの晩ご飯でパンを齧っていると、
 
オカンは私のパンをガン見!!
 
「食べたい?」と聞くと、満面の笑みで「うん!」
 
 
おおおおおおおお〜〜〜〜!
 
食欲キタ━(゚∀゚)━!
 
 
「オナラが出たらね♪」と言うと、にっこり頷く母。 
 
わかってるのか、わかってないのか・・・(^^;
 
ともあれ、ビックリするぐらい元気になりました!
 
 
 
 
声も普通に戻り、普段と変わらないオカンに戻りました!
 
結局この日は、起床から一度も横にならず。
 
 
19時、父と交代。
 
実家に戻り、洗濯と翌日のバァさんの食事の準備をして自宅へ。
 
 
 
 
この二日間、オットは会社が休みだったけど

寝る時しか一緒に居られず、、、
 
付き添いのストレスはなんともないけど、
 
こういうストレスが、自分でもわかるぐらい大きいです。
 

明日から2週間の出張なので、

今晩ぐらいは晩ご飯を作ってあげたくて、

昨日、叔母に夕方だけ付き添い交代をお願いしてしまいました。


来週は、私が夜の付き添いを父と交代しようと思ってますが

とにかく経過も順調のようで、驚いています!
 
 
もうひとふんばり!
 
 
行ってきます!



 
更新の励みに、ランキングに参加しています。
ショボいブログですが、応援していただけたら嬉しいです♪
さんこポチん凸\(^-^ でウカれます

  
   
    
  
ブログ村(携帯用): https://food.blogmura.com/setsuyaku/
ブログランキング(携帯用): https://blog.with2.net/in.php?1212320
レシピブログ(携帯用): http://www.recipe-blog.jp/ranki.cgi?id=10212
+++ 当ブログはリンクフリーですが、画像,レシピの無断使用はお断り致します +++
 
 
*コメントをくださったみなさんへ*
しばらくの間、訪問とReコメができません。
いただいたコメントは大切に読ませていただきます。
落ち着いたら伺いますね(^−^
http://whos.amung.us/widget/8zzgp2yf
 v

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

入院4日目 (2011/07/20)

 
 
一日遅れだけど、時系列で更新中♪
 
 
入院4日目(7/20水曜日)

朝、病院にいる父に電話したら、「鼻チューブ事件」再発中。

付き添い交代する時に気をつけるように言っておいたんだけど

父がトイレに行っていて不在の時にやっちゃってたみたい。

だからぁ、、トイレに行く時もナースさんに一声かけないと、、、

オカン、3度目のチューブINでまたしんどい思いをしました、、、


10:30、付き添い交代。

さっそく、母が自分で洗面所に向かおうとしたので、

どうしたいのかと思ったら、うがいをしたかったみたい。

お水をそのまま飲み込んじゃうんじゃないかと

ヒヤヒヤしたけど、大丈夫だった♪

たぶん、飲み込んだら鼻チューブと連動なので

余計気持ち悪いってわかってるのかも。


このことで、口の中がネバついて不快なことがわかりました。 

まったくしゃべらなくなってしまったのは、

口にネバネバの唾液が溜まっているからでした。


それからは、時間を見て、「ツバ捨てる?」

・・・と聞いてあげると、頷いてくれるので、

ティッシュで受けてあげることにしました。

そのあと、ティッシュを少しぬらして、乾いた唇を拭いてあげます。

これ、けっこうキモチイイみたい!

表情が明るくなります♪

で、今は紙コップに唾液を出してもらって、

濡れタオルで唇を拭いています。
 
もちろん、紙コップは使いまわし♪

ちょっとだけエコ☆


4日目のお弁当は少しレベルアップ!!




・・・と言っても、自分のお弁当なんて見てくれ関係なし!

地味ぃ〜〜〜〜〜!!

病院食より質素かも(^^;

でも、絶食のおかんの前で食べるんだから、

このぐらいでちょうどいいです。

その分、おやつに気合入れてます(^m^
 
でも、オカンはまだ食欲ないのか、私がご飯食べてても無関心・・・
 


午後から親戚が二組お見舞いに。

叔父(父の弟)夫婦と、叔母(父の妹)、

手の空いている時は付き添いしてくれると。

ありがたやぁ〜〜〜〜


でも、私の看護(介助? 介護?)を見て、

「ここまで心開いてくれるかわからないから

一人では自信ない」と言われたので、

叔母さん2人の都合の合う日に一緒にお願いしようと思います。


時間を見て、部屋の外にお散歩に。

足を動かすことで、腸が刺激されてガスが出やすくなるので、

ベッドに座りながら足上げなど、一緒に運動しました。


19:00、父と交代。


20:00 帰宅。


21:00 父から電話あり。
 

ナント

朝撮ったレントゲンの結果がよくて、

鼻チューブが外してもらえたそうです!!

お水も少しなら飲んでいいって!

なんか、涙出るほど嬉しかった〜〜〜〜♪

血液検査もいい方に向かってるみたいだし、

今後、お水から始めて、問題なければいよいよお粥が食べれます☆
 
ガスや便が出るのが確認できて、普通食に戻ったら退院!


がんばれ! オカン!
 
 
 
今日は自宅からの出勤。
 
この時間だと片道1時間ぐらいかかるかも〜〜
 
高速使っちゃおうかな(^^;
 
 
あ、そうそう!
 
昨日、私のブログを見て慌ててメールしてきてくれたみなさん、
 
心配してくれてありがとう!
 
おかげ様で、母も家族も元気でやっとります♪
 
ブログの更新が元気の証だと思って見守ってください(^−^
 
 
ところで、レシピモニターの投稿期限が迫ってるのよね、、、
 
どうしましょ(^^;
 
早く退院してもらわないと〜〜〜〜!!
 
 
では、行ってきます!
 
 
 
更新の励みに、ランキングに参加しています。
ショボいブログですが、応援していただけたら嬉しいです♪
さんこポチん凸\(^-^ でウカれます
 
ブログランキング: https://blog.with2.net/in.php?1212320

  
   
   
  
+++ 当ブログはリンクフリーですが、画像,レシピの無断使用はお断り致します +++
 
 
*コメントをくださったみなさんへ*
しばらくの間、訪問とReコメができません。
いただいたコメントは大切に読ませていただきます。
落ち着いたら伺いますね(^−^
 

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

入院3日目 (2011/07/19)

 
 
コメントをくださった方のところには現在の状況を報告しましたが、
 
とりあえず、記事の方は時系列で(^^
 
 
 
入院3日目(7/19火曜日)
 
点滴が1本になりました!




起き上がって自分でベッドに座って、動きも機敏になってきました♪


だんだん大きく動けるようになり、勢いあまって

自分で鼻チューブを抜こうとして失敗、

返って痛い思いをしました。

おトイレの時、手袋を外したほんの一瞬の隙でした。


声も、かすれ声から少し大きい声も出せるようになりました。


ただ、常に返事は頷くだけで、

どんな質問にも、答えは全部 「Yes」

表情も、何か不満げな、ムスッっとした表情をしています。

どこか痛いところがあるとか、気持ち悪いとか、

口で答えてくれないのでまったくわからず。


この日、台風接近。

3連休明けで駐車場が大渋滞。

土砂降りの中、伯母(母の姉)がお見舞いに来てくれました。

3時間ぐらい、私の暇つぶしの相手をしてもらい、

ストレス発散になりました♪

病室のテレビがやっと地デジに。


夕方、何を思いついたか、オカンがサンダルに履き替え、

点滴をひきずって外に出ようとしました。

「どこ行くの?」と聞くと、無言で戻りました。


その後、私もトイレに行き、

ナースステーションで母のことで相談をし、

戻ってみると・・・


オカンが消えた〜〜〜〜!!!


慌てて部屋を飛び出して探しに行くと、

なんと、自分で点滴のコロコロを引きずって、

廊下の一番端っこでうろうろ・・・


この短時間でここまで来たんかいっ!!


もう、びっくりするやら、感心するやら(^^;

めっちゃ元気やんっ!!

看護士さんも驚いてみえました、、、


退屈だったのかな。

逃げたかったのかな?

私を探してたのかな?


体調もどんどんよくなってるから

好奇心が復活したのかも?

でも、無言で行動するので、どうしたいのかわからず、、、

もう、目が離せません(^^;


これなんですね・・・

付き添いがいないと、こういうことが起こってしまう。

鼻チューブを自分で抜いてしまうのもそうだけど

看護士だけでは目が届かないので、

「万一に備えて、手をベッドに縛ったりします」

っていう同意書にサインしました。




これがかわいそうなので、

父と相談し、24時間付き添いにしたんです。

ただ・・・個室(洗面・TV・冷蔵庫付き)になるため、

大部屋の8倍の料金(^^;

計算したら、

うちのマンションの家賃より高いやんけ!!

こりゃ、いっぱいテレビ見まくるしかないな。

(この節電キャンペーン中になんと不謹慎なっ!)


19時、泊まり担当の父と交代。
 
20時、帰宅。
 
 
 
毎日、一日があっという間。
 
今いちばん欲しいもの・・・
 
昼間の自分の時間がほしい〜〜〜〜〜!
 
だって、帰って翌日のごはんの準備してたら
 
あっという間に寝る時間だよ?
 
家の洗濯優先してるから自分のお洗濯も溜まってるし〜
(だったら一緒に洗えって? それはイヤww)
 
ねーねー、お父ちゃん、
 
一回ぐらい昼夜替わってくんない?
 
 
今日は自宅に帰る日。
 
明日は自宅から病院なのでちょっとキツい(^^;
(だったら自宅に帰るのやめたら?)
 
オットは来週からまた海外出張。
 
自宅でのんびり水入らずが、また遠のきました〜〜〜(><
 
ストレス溜まってきた〜〜〜〜!
 
おおおおお〜〜〜〜〜〜!
 
誰か慰めて〜〜〜〜!
 
 
では、行ってきます!
 
 
 
更新の励みに、ランキングに参加しています。
ショボいブログですが、応援していただけたら嬉しいです♪
さんこポチん凸\(^-^ でウカれます

  
   
   
  
+++ 当ブログはリンクフリーですが、画像,レシピの無断使用はお断り致します +++
 
 
*コメントをくださったみなさんへ*
しばらくの間、訪問とReコメができません。
いただいたコメントは大切に読ませていただきます。
落ち着いたら伺いますね(^−^
 
 v

開く コメント(7)

開く トラックバック(0)

 
 
昨日はたくさんの心配&励ましのメッセージを

ありがとうございました!

母にだけでなく、私にまでお気遣いいただき、

それだけでもう、すごい元気出ました!

なでしこの優勝パワーもいただいて、

「明日もがんばろう!」っていう気持ちになれました♪

Reコメも訪問もできてないのに、こんなに励ましてもらえて

私って幸せもの〜〜

本当にありがとうございます!


まだ落ち着かないので、一方的な更新になるのが申し訳ないんですが

『母の頑張った記録を残したい、伝えたい』

・・・という思いがあるのでお許しください。


しんどいのは、私よりもオカン。

大好きなオトンのいるおうちに、一日も早く

帰って来れることを、私も祈ってます。



さて、おかんの病気・・・「腸閉塞」

ウサギさんにもよくある病気なので
 
どんな病気かは知っていましたが

母の発症の原因は、昔の手術痕の癒着でした。


母は子宮筋腫があり、昔からひどい生理痛に悩まされていて、

私と妹(間に2人流産)を生んだ後、子宮を全摘しました。

手術すると、他の臓器が手術痕と癒着しやすくなるそうです。

母の場合、小腸が癒着してしまっていました。


手術後30年、特に体調を崩すことはなかったんですが

便が出ない、便の色がおかしい・・・など、前兆はあったはずです。

認知症になり、自分の身体の異変を誰にも伝えられなくなりました。

心配していたことが現実になってしまった瞬間でした。


現在の治療は、絶食+24時間点滴で水分と栄養補給。

腸がねじれて、食べたものが下に下りられない状態なので

何を食べてもねじれた部分で停まってしまいます。
(「砂時計が詰まった状態」・・・を想像してください)

なので絶食。


今は、溜まった便とガスがまだ出ていない状態なので

ガスが出れば、一歩前進。

便が出れば、かなり前進。

でも、このままガスが溜まり続けたら、

現在、胃まで入っている鼻チューブを

もっと奥まで入れるそうです。


それでもダメならもっと奥へ。

それでもダメなら、手術だそうです。

でも、手術してもまた同じことが起こる可能性があります。

もう、祈るしかないって感じです、、、


あ、そうそう、昨日からお弁当持参にしました☆
 
コンビニ弁当では「¥」がもちませーん!
 
・・・と言っても、まぁ、なんともお恥ずかしいお弁当(^^;
 
絶食の母のいるところで食べるのが申し訳ない、、、




最近、キュウリの漬物にハマってます☆

いろんな味付けで、毎日食べても飽きない!

今回はかつお風味♪

冷蔵庫には昆布風味がスタンバってます☆
 
 
 今日はこれから出勤です!
 
今日もがんばるわよ〜〜!
 
 

更新の励みに、ランキングに参加しています。
ショボいブログですが、応援していただけたら嬉しいです♪
さんこポチん凸\(^-^ でウカれます

  
   
   
  
+++ 当ブログはリンクフリーですが、画像,レシピの無断使用はお断り致します +++
 
 
*コメントをくださったみなさんへ*
しばらくの間、訪問とReコメができません。
いただいたコメントは大切に読ませていただきます。
落ち着いたら伺いますね(^−^
 

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

緊急入院

 
 
富山に遊びに行ったのはいいけれど・・・

実家では白エビどころじゃない大変なことが起こっていました。

旅行から帰ると、父から連絡が・・・


母が食べ物をまったく受け付けなくなり、

食べてもすぐに戻してしまう・・・と。

とりあえず、私は翌日実家に戻ることになっていたので

その晩は様子を見てもらうことに。


翌日、いつもより早めに実家に帰ると、

母は、ぼーーーっと南の窓際に座っていました。

前日の晩からすでに3回吐いているらしく、

父では着替えもわからず(これは問題)、

母は汚れたままのTシャツでたたずんでいました。


とりあえず、昼ごはんの準備をし、

ご飯が無かったので、健康な人はそうめんを、

母には豆腐を少しだけ出しました。


昨晩は食べている最中から戻したらしいのですが、

この時は食後10分経ってもなんともなく、

よくなってるのかな? とすら思いました。


ところが、30分ほどすると激しい嘔吐が始まりました。

脱水が心配だったので、お水は飲ませていたのですが

それすらも吐き出してしまいます。

そして、吐しゃ物が緑。


これはいかんっ! と当直の救急病院(市外)へ。

ところが、診察は17時から。 今はまだ16時前。

「緊急なら、研修医でよければ診ます」と。

「緊急なら研修医」って、、、意味不明。


とりあえず、落ち着いているので、17時まで待つことに。

だって、帰ろうにも遠いし、、、


そして、診察してもらうと、気になる所見があり、

さらによく調べてもらうことに。


栄養剤と、水分の点滴をMAXスピードで行いつつ、

検査も同時進行。 採血、X線、造影剤CTやりました。

点滴や検査中にも、何度も嘔吐しました。

内科から外科へ、担当の先生が替わりました。

そして、詳しい病名がわかりました。


『腸閉塞』 でした。

緑の吐しゃ物は胆汁でした。


その場で鼻からチューブを入れ、

胃に溜まった胆汁を外に出す(嘔吐を止める)処置。

そして、市内の病院に転送となりました。

この時20時半。


転送先の病院ではすでに優先で手配してもらっていたはずなのに

すごい待たされ・・・


しかも、また同じ検査を繰り返し。

最初の病院で、「画像はすべてCDに焼いて紹介状と一緒に渡すので

同じ検査はもうしなくていいです」と言われたのに!!


針を刺すたびに、か細い声で

「いたい・・・」と顔をしかめる母。


そして、同じ病院内なのに3回も先生が替わり。

その都度同じ質問をされ。

処置の一通りが終わったのが0時過ぎ。


結局、即入院となりました。

治療方針の説明や、入院の準備で一度実家に戻ったり、

なんだかんだで、すべて終わって落ち着いたのは02:30でした。


そこからがまた大変、、、

母は認知症なので、付き添いが必要とのこと、

私が病院に泊まることになりました。


が。。。


母はぜんぜん寝てくれません。

しかも、鼻に入れたチューブや点滴の管が気になって

自分で抜こうとしてしまいます。

それを防止するために、母の手に手袋をされたのですが、

今度は、この手袋が気になってしょうがない、、、


手袋は手首の所をボタンで留める構造になっているんですが、

両手が塞がっているので、簡単には外せません。

でも、まだまだイケてるオカンの知恵!!

私が目を離したすきに口でほどいてしまっていました(^^;


結局、おかんは一睡もせず。


そりゃ、ここで安眠するのは絶対ムリ。

ナースセンターのまん前で明るいし、外で話し声はするし、

2時間おきぐらいに点滴チェック、おしっこチェック、

早朝5時半に採血、30分後に検温、さらに30分後に顔拭き、

さらにさらに、点滴の交換。


こんなんじゃ、安眠できませんわな。

私も一睡もできず、、、
 
気がつけば外がだんだん明るくなってて・・・
 
 

 
夜が明けました。
 
 

 
 
きれいな朝焼け・・・
 
 
気分転換に、富山の写真を二人で一緒に見ました。

母に質問してみました。

私のオットを指さして、「これ、だれ?」

すると、母は、しぼり出すように

「○○○さん」



正解です。

涙がでました。


オカン、まだまだイケます!
 



現在、点滴2本と、胃に溜まった胆汁排出用の鼻チューブが1本。
 
これが全部取れても、一人でどこかにいってしまうキケンがあるので
 
いまのところ24時間付き添いの状況。
 
 
病院ライフはヒマなんだけど、
 
ネットができないんです〜〜(><
 
無線はキャッチしてるんだけど、フリーではないので
 
PC持参してもネットできないもどかしさ、、、
 
 
昨日の晩、28時間ぶりに帰って思いました。
 
「こういう時、パケホーダイっていいわねぇ、、、」
 
 
また今から出勤です(^^;
 
行ってきます!
 
 

更新の励みに、ランキングに参加しています。
ショボいブログですが、応援していただけたら嬉しいです♪
さんこポチん凸\(^-^ でウカれます

  
   
   
  
+++ 当ブログはリンクフリーですが、画像,レシピの無断使用はお断り致します +++
 
 
*コメントをくださったみなさんへ*
しばらくの間、訪問とReコメができません。
いただいたコメントは大切に読ませていただきます。
落ち着いたら伺いますね(^−^

開く コメント(9)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事