億万長者の村

無理をしないで楽しくお金儲けをしよう。

全体表示

[ リスト ]

   ◆初めて読む人は最初から読んでください。前の頁は「投資情報特集」の書庫に入ってます。

 
  ●口コミ、うわさを利用して市場拡大へ。
 

   ☆売りこみの勝負は手紙で。

  .瓮妊アの利用。
   a)斬新な商品を出す、又ユニークなサービスを開始する、かきてきなビジネスを立ち上げる、
     衝撃なイベントの企画、など自社の自慢のネタをマスコミで紹介して欲しいと熱望する
     場合がある。
     これにはテレビ局のプロデューサーや雑誌社の編集者に依頼することです。
   b)しかし、テレビ局のプロデューサーやディレクター、新聞、雑誌のデスクや編集者に依頼する
     ことですが、面識や紹介が無い場合には至難の技です。飛込みでは忙しいので相手から
     断わられるか、粗雑に扱われるのがおちである。そのためには相当の時間と労力は膨大で
     ある。そこで代わりに多用するのがニュースリリースなどの情報配信です。しかしこれにも
     プロの奥義がある。
  ▲侫.奪スとメール。
   売りこみ側は効率化と安く早く楽に少しでも大勢に届けたいと思う。
   その2大ツールはファックスとメールです。マックスについていえば何十、何百の名簿に登録して
   おけば、アッという間に情報は送れる。しかしその情報の効果はどうであるか?
   あるテレビ局のプロデューサーは彼の元へ毎日数百件の売りこみやメール、ファックスが届くが
   忙しいので仕事の合間に全部目をとうすのも大変で、時間も無いのでゴミ箱に捨ててしまう
   そうです。つまりフックスやメールは効果が期待できるほど得られないとのことです。
  I書。
彼が注意して目をとうすのは「封書」で届いた情報だそうです。
   第一の魅力は気づきやすい事。メール全盛の中で届く手紙の数も少ないから注目率が高い。
   第二は期待感、封筒を差し出した人を見ながら「どんな人からのどんな情報だろうか?」と胸の
   ときめきがある。第三の魅力は送り手への信頼感、忙しい中わざわざ自分宛に手紙を書いて、切手
   を貼ってポストに投函してくれた努力を認め封書を開いてみたくなるそうです。
  ぜ蟷耄呂離離Ε魯Α
   手紙の成功率を高めるには3つのノウハウが要するという。
   1つ目は見やすく書く事、見出し、リード、本文、関連情報と区分されたものがベストである。
   2つ目は「短く書く」ことA41枚で収めて、飛ばし読みも想定して最初と最後の3行はしっかり
   書くこと。
   3つ目は「見出し、タイトル」になるとなりそうなキーワードを盛り込む事である。
   テレビ局の場合は映像化、イメージがわくヒントや、写真、グッズを添えると喜んでもらえるとの
   こと。
   活動で大切なのは、相手の状況や気分も考えた「手間と気配り」といえそうです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事