奥さんの晴歩雨読

ふるさとの山に向ひて言ふことなし ふるさとの山はありがたきかな

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

百石山登山

    2月4日(土)小国町
 毎年冬の恒例行事、百石山町民登山があり今年も又、参加させて貰いました。


登山軌跡
イメージ 1

ラッセル・・・この所の連日の大雪で腰まで抜かり、交代でラッセルをして登りました。これも冬山登山の醍醐味でしょう。
イメージ 2

ラッセル
イメージ 3

道が出来ました。
イメージ 4

若い女性はラッセルの練習です。講師はHZUさんです。
イメージ 5

白黒の世界に登山者カラーがきれいです。
イメージ 6

山頂直下・・・顔に当たると痛い程の強烈な吹雪が迎えてくれました。リョウブ(真中の木)は毎年、実をつけています。
イメージ 7

風雪を避けて山頂の風下(雪庇下)の食事場所です。コップに入ったビール(アルコール度ゼロ)は、たちまち吹雪が入ってシャーベットビールです。
イメージ 8

下りのラッセル・・・登った道跡トレースは吹雪にかき消されてなくなっています。
イメージ 9

良い道が出来ました。
イメージ 10

カモシカ・・・登山者におどろいたのか?、沢に進んで沢から這い上がる様子です。急斜面で雪も深いので、何回も助走しながら雪壁に挑んでいます。全員、見とれてエールやらコメントが聞こえます。
イメージ 11

沢の急斜面をあきらめて違う斜面を上ります。
イメージ 12

深い雪
イメージ 13


 小国山岳会の皆様、どうもお疲れ様でした。今回もお世話になり、ありがとうございました。

夕暮れの宇津峠・・・雪の壁です。
イメージ 14


 自宅への帰り道も時折、前が見えない程の吹雪で注意して運転しました。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事