野球少年のひとりごと

本や野球や映画や音楽、そして絵画のことをつぶやき続けます。なお、画像は父「洋画家・仲村一男」に因んだものばかりです。

(再録)手嶋龍一「たそがれゆく日米同盟」(新潮文庫・552円+税)、「外交敗戦」(新潮文庫・590円+税)、「ウルトラ・ダラー」(新潮文庫・629円+税)

(再録・2012.6.30既出) 朝から雨で、そういう意味では梅雨らしくなっている。山下久美子に「雨降りは家にいて」という素敵な曲があるが、雨が降ると外出する気にならなくて、JBLでクラシックを鳴らしながらの読書三昧になる。午後から聴いているのは、クラシックの(人生のといってもよいくらいに、世話になりっ放しの)師匠であるS氏から、たった今送られてきた吉田秀和さんの「名曲のたのしみ」(NHK−FMによる)を録音したCD3枚である。2010年、2011年、2012年に放送されたものであるから、先月の22日に亡くなった吉田秀和さんの最晩年に放送されたものである。いちばん最後は今年の4月に放送とあるので、本当に亡くなる直前のものということになる。以前に、NHK教育テレビで辻邦夫と対談した頃と比べると、声も相応に歳をとりときどき閊えたり語尾が不明すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事