家族

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

「大雨特別警報」
 
なんとなく聞き流していた。
まさか自分の住む地域で発表されるとは想像もせず、それでも、何度も届くエリアメールで不安を感じ、
万が一の為、
貴重品、薬等を枕元に揃えて休みました。
 
我が家にはハザードマップがありまして…
こんな時には覚悟しなければならないのに…
実際に「避難勧告」発令されても、これだけしか準備できないものなのかと情けなく思いました。
山の上の団地だから浸水はしにくいけれど、山だからこそ、上の方から流れて来る水の量も多く…
その流れる音にドキドキしていました。
 
「避難勧告」って、気をつけないと知らずにいてしまうものなんですね。
連絡が来るものではないし…実際、避難勧告出てるの?っていう感覚だったし。
(テレビも見ず、早く眠っていたら知らなかったかも。こわいね)(不安症の私は3時に目覚めて1人
テレビをじっと見ていました)
気をつけてテレビを見たり、ラジオをつけたり、ネットで知ったりなんだね。
そんな不安な夜でした。
 
そして、「避難指示」はどうやって知る事ができるのものなのだろうって…昨夜真剣に悩みました。
ホント、何にも知らないんだよね。
 
自然災害には一人ひとりの関心が大事。
エリアメールにも書かれてあるけれど、「命を守る為最大級の警戒」を自分で考えて行動するべきなんだよね。
でも、それが本当に難しい事であるって実感しました。
一人で、情報も少ない中不安な夜を過ごされた方も多いと思います。
個々に身を守る事も…たしかに大事な、基本的な事なんだろうけど、
こんな時にはどうしたらよいかの(一人暮らしの方向けの)…
具体的な情報があったらもっといいのではと思ったよ。
 
 
結局、私の家族も、住む地域も何事もなかったからこうして不安を話せるけれど…
実際被害に遭われた方は身近にいらっしゃるし、他人事ではないって事。
もっと今回の警報について…
家族でも話しをする事が大事だと感じています。
 
被害に遭われた方にかける言葉が見つかりません。
まだまだ落ち着く事ができない地域の方もいらっしゃると思います。
とにかく身の安全を守ってほしいと思います。私も結局これしか言えません。
無事をお祈りしています。
 
 
 
 
 
 
 
 

愛する娘たちの今

こんにちは
 
不登校でも大丈夫なクラスに移籍した娘達。
 
姉の方は1年生の早いうちに移籍、次女は今月初めに移籍しました。
 
次女の担任の先生は、なんとかクラスに戻れるよう、行事ごとにがんばってくださって…進級できるかどうかの
 
ギリギリのラインまでねばってくださいました。
 
9月くらいから自主的に登校したいと言った娘には驚きました。
 
ずっと登校できていなかったのに…すごい勇気がいったと思います。
 
そして私は嬉しい気持ちと、これでパワーを使い果たしてしまわないかという不安と…複雑な気持ちの日々が続き…
 
1ケ月ぐらいは頑張っていってみて、彼女なりの答えが出た事は今後の生活への自信につながったように感じます。
 
9月には、移籍の気持ちを固めていて…最後の話し合いの為に行った時に、「高校生活が楽しそう、このまま
 
移籍するのはもったない気がする」「明日から行ってみる」と言われた時には本当にドキドキして…涙があふれ出ました。
 
その翌日、登校した彼女は学校に着く前の駅で気持ち悪くなりベンチで休み…でも、遅刻する事なく登校できました。
 
私はもうそれだけで十分でした。
 
そこから1ケ月、彼女なりの色々な葛藤もあり、文化祭の準備などでクラスの子と担任の先生と買出しに行ってその帰りに
 
先生の教え子の働くラーメン屋で御馳走になったり、文化祭当日も焼き鳥焼いたり…
 
高校生らしい思い出を作ってくださった先生には本当に感謝しています。
 
最後に見捨てられなかった事、次女の心の奥にずっと残るだろうと思います。
 
 
現在は…気負わずに登校しています。
 
二人、同じクラスですが…
 
長女はマイペース、次女は楽しんで行っています。
 
すごく普通の事なんだけど、
 
家族の笑顔の色が変わった気がする。
 
生きて行く事って本当に難しいよね…
 
少しでも気持ちが楽になった今、
 
少しは生きやすくなったのかな…
 
 
 

動きたいのに動けない ケータイ投稿記事

こんにちは(  ̄ー ̄)ノ

今日は、曇り空の1日なのかな…お日様がやっと見えてきた感じです。

我が家の次女、5日入学式、7日始業式…と、まぁまぁ順調に。
そして、今日から1泊2日のオリエンテーションへ出発しました。
せっかくの温泉泊なのに、今どきの若い子は恥ずかしいのか温泉入りたくないらしく…
娘も、入浴の時間が不安だそうです。
でも、なんだかんだ言っても…笑顔ででかけたので、きっと大丈夫

入学式前から、何回の『緊張する〜』を聞いたことか…
今朝も、何度も言ってました。
2年半位の時間を…家で過ごしたのだから緊張して当たり前なんだよね。
今、すごく頑張っているんだろうな〜
もっと、ゆるい気持ちでいけたらいいのにね。

明日、「楽しかったよ〜」と言って帰ってきてくれるといいな〜
って、私が一番ドキドキしてるかも〜
明日は、次女の高校の入学式です
提出書類なんかを何度も確認する私。
次女は、ネクタイを結ぶ練習したり…

録りためたジャニーズのDVD見たりで落ち着かない様子です。

無理しなくても、自然にうまくいきますように♪
神様…見守ってください。







あれから3年

3年前のあの日…
皆様どのように過ごされていましたか!?
私は、新しいビルの7階だったかな…たくさんの仲間と、職場におりました。
突然の揺れ、そこから流れた時間は一言では説明できません。

先ほど、長女の高校からメールが来ました。
そのまま載せます。

東日本大震災から3年の月日が経ちました。
もう3年、まだ3年。
残された私たちのそれぞれに、流れた時間は違います。
忘れようにも忘れられない、忘れたくない。
嫌なことは早く忘れよう、忘れなきゃ。
私たちが感じること、感じたこと、それぞれに違うと思います。
これからの年月、どのように生きていきますか?
今一度考える日にしてはいかがでしょう。

本日、3月11日、2時46分
黙祷を捧げましょう。

私たちのすぐ傍らで、数多くの命が亡くなりました。
紛れもない事実です。
今の私たちのまわりには震災前のような風景があります。
沿岸部では瓦礫も片付き、何もない風景が広がります。
これが現実です。

黙祷。

死者・行方不明者数
(警察庁発表)
2014/3/10現在:
死者 15884人
行方不明 2633人


私たちも…この時間…黙祷させていただきました。

道半ばで亡くなった
たくさんの方々の冥福をお祈りします。

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事