家族

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全16ページ

[10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]

[ 前のページ | 次のページ ]

娘達それぞれの中学が新学期を向かえ…3日目


長女はあいかわらず不登校のまま。


次女は3日目で行けなくなった。


今日は県のカウンセリングを私一人で受けてきました。


カウンセリングの先生(精神科医)からは、


学校へ行き始めても、「すぐに継続して行けない場合が多いですよ」と聞いていたので


しかたないかな〜って思うけど、なんとなく、最近出てきていた娘の明るい表情が消えてしまった


事が、悲しい。


不登校って世間にはどう映っているのだろう。


私自身、不登校に関しての知識ってゼロに等しかった。


娘達が不登校になってから、そういう特集とかテレビで見た事もない。


不登校の実情は知られていないから、


学校へ行けなくなった子供達の気持ちも、


やっと行けた子供の気持ちも、


………行けても、続けて行けないっていう気持ちも、


わかってはもらいにくい。


わかって欲しいって言うのは、不登校の子の家族の甘えの言葉と取る人もいるかもしれない。


教育現場ですら、本当にどうしたらいいか、


不登校の子に対する対処法をわかっていないような気がする。


次女の中学は、すぐに、「学校の方針ではない」っていう言い方をする。


このあたりでも学力の高い中学らしく、それは素晴らしい事だと思うけれど


付いて行かなくなった娘は


切捨てされたのかなと思ってしまう。


こんなに弱い立場の私たちが、学校への要求を声に出して言わなければ


何も変わらないんだそうだ。


学校って、こんなだったっけ?


私のおばも教師だったし、いとこも教師なんだけど…


今まで出会った先生方も、ここの学校とは全然違う。


成績優先だからしかたないのかな…


私だけでも、強くて頼れる母でなくてはね…


せっかく登校しても、何も変わらない学校の中で


どれだけ自分を出せるのか…


強い娘になって欲しい…自分を守る事が出来るくらいにね…




























開く コメント(14)

開く トラックバック(0)

今日は中学校の始業式。


次女は昨日から、始業式は登校するんだと言っていました。


過度な期待はしないと決めていても、どうしても欲が出てしまう。


今日…朝から、ハラハラドキドキ。


結果、登校はできましたが


先生との密約の…仲の良い子との同じクラスはかなわず…


あの話しはなんだったんだろう…


次女も期待していただけにショックが大きくて…


今日も少しだけ保健室へ行ったそうです。


彼女の逃げ場の保健室は、新しいクラスの隣なんだって。


すぐに逃げられる場所があるから、なんとか頑張れればいいのだけれど…


うまく周りの子と折り合いつけられる性格ならばよいのだけれど


意外とがんこちゃんで、本人も苦労するだろうと思う。


もう少し自分の主張もなく、へらへらとしていられるのなら


もう少し自分を押し殺せる事ができれば


どんなにか楽だろうと思う。


今は何をしても、周りからは理解はしてもらえず


休むと、「ずるい」と言われているらしい。


不登校の生徒がいても、


その事についてクラスで話し合うなんて事、


昭和には普通にしていたけれど


今の時代は触れず触らず…


こんな状況について話し合うって事だって勉強になるはずなのに


どうして不登校なのかなんてだれも知らないらしい。


ただただ「学校をサボっている」だけの存在。


今は苦しみのまっただ中にあるけれど…


こんな苦しみを分かる人間であって欲しいし、


いつかそういう人の気持ちに寄り添える人間であって欲しいです。


苦しみを乗り越えて、なんとか笑える日がくるといいよね。


今日は私にとっても嬉しい日ではあったけど


続けては行けないかもって言う次女の言葉で、少し元気もなくなった日でもありました。











開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

私に似ている部分

昨日のお話しの続きです。


次女、あの後、信頼できる友人に電話で相談しました。


話しているうちに涙がでてしまったそうです。


電話している相手も、一緒に泣いてくれたとか…


昨日は2つ問題が起きて、そのうちの1つは、その友人が解決してくれたそうです。


娘は「ほっとした。こっちが解決すれば、大丈夫。」と言っていた。


そういう友人を大切にして欲しい。


一緒に泣いてくれる人。


私の友人達も、一緒に泣いてくれる人達だ。


傷つきながら、本当に大切な事、人、それがわかればいいと私は思う。


それと一緒に、相手に…《してはいけない事》も学んでね(^^)


……………………


友人の助け舟がでる前に、次女は最後のあがきを、必死にしていた。


誤解が誤解を生み…こじれた相手。


そんなの、ほっておけばいいのに…


こじれたままは、嫌。


ここが…私と似ている部分。


私は、当然 苦手とするママ達も…います(><)


でも、出来る限りぶつかってみる派です。


結果、ぶつからなければ良かったな〜っていう事もあるし…


ぶつかってみたら、意外といい人じゃない♪  っていう場合もあったし…



まぁ、失敗もあるけど、成功もあるから頑張れるのよね。


昨日はかなり凹んで、たくさん考えて、泣いて…


私も、もらい泣きして…


だってだって、本当にひどい内容のメールで。


普段は、絶対にメールは秘密な娘ですが、あまりにもひどいので見せてもらいました。


好きで不登校になったわけではなくて、色々な事情もあり、人間不信になり、親の病気の事も含め…


行きたくても行けなくなったのに。それを攻め立てる、脅迫まがいの内容も…


次女も、さすがに、行き場を失った感があったそうです。


でも、もしも、自分の娘があんなメールを誰かに送ったら…


そっちの方がショックかも。


平気で変なメールを執拗に何度も何度も送信してくる。


今の子達、道徳の時間は何をしているの?って思った。


(すみません…だらだらと…話しが長くなってます…)


私も、正直、そのメールを読んで、どこに、誰に相談したら…って思いました。


その子達は、一見、良い子なんです。


怖かった。


9時過ぎ、これから電話していいか…という内容のメールが届いたそうです。(こじれた相手から)


娘はこじれを解く為に沢山に時間を費やした後だったし、信頼できる人と話しをして、


気持ちが落ち着いた後だったので、


携帯の電源を切りました。


携帯電話も良し悪しです(><)

































開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

実は。不登校の次女が、「終了式の日、学校へ行ってみる」と言っていました。


その日が今日です。


結果…行けなかった。


でも、行かなくてもいいんだよと話していたので、それについてはがっかりしていない。


次女は最近、本当に仲の良い子ではない子達と、休日に遊んだり、ひんぱんにメールをしたり…


それでも、声を掛けてもらえる事はありがたいのかもしれない。


昨日の夜、その子達とメールでけんかして、学校に行けないと言い出した。


今日になり、朝は起きても、準備する気配もなく…


その子達が、帰宅後、とにかく次女を攻め立てるメールを送ってきた。


メールでけんか。


私の時代ではありえない話し…。


それに、顔を見ないでけんかなんてできるはずない。


話しを聞くと、誤解だらけ…


で、その結果次女は、「やっぱり学校は行けない」と言い出す。


最近、「新学期になったら頑張って学校へ行ってみる」と話して、意欲的だったのに…


でも、ここは自分で乗り越えるしかない。


大人なら、付き合う相手も選び、言葉も選び、乗り越えていくけれど


それは、それまでに色々な事も乗り越えてきたからできる事であって


娘は経験も少ない。


本当、難しい。


いじめとして表面にでてこない問題ってたくさんあるようだ。


はっきりと、もの言えて、自分の身を守れる人間になって欲しいけど、


自分が苦しんだとしても、ずるい人間にはなってほしくない。


今、苦しい思いをしている娘も、誰が本当に自分を思ってくれているかは


わかってきているようだ。


そんな信頼できる友達こそが、本当に友達って言えるっていう事、


もっと経験つまないとわからないかな〜


私も、涙が出てしまうくらい、娘の気持ちもわかるから、切ない。


「もしかして、自分も知らないうちに相手を傷つけてしまっているかもしれないよ」


「メールのように、言葉が残るものを送る時には、傷つける言葉は使っちゃだめだよ」


こういう事しか、母として言えなかった。


たくさん、言ってあげたい、なにか救いの言葉はないのか…


でも、なんとか自力で、はいあがって欲しい。


なんでも、一呼吸おいて…


それが大事なのかな〜















開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

今日は、夫が、八戸へ出張です。


昨日、津波が観測されたんだよね〜


夫が泊まりで出張すると、大きな地震が…


4月7日だった?大きな地震。


あの時夫は青森出張中でした。


シャワー中、それも洗髪中、目をつむっていた時に揺れて、電気が止まり…


(髪は水で流したらしい)


翌日、帰りたくても、停電でガソリンスタンドもしまっていて


帰れず。コンビニもしまっていてご飯も食べられず…


大変な思いをしたみたい。


今回の出張、本人も心配で、懐中電灯、ラジオ、着替え多目で行きました。


何もなければ良いけれど…


…それで今日は、私の自由時間がいっぱい。


元気になったら、山形に行って、ゲソ天ともりそば食べて〜


福島へ行って観光して…


何を食べて、何を見ようかな〜って色々考えてます(^^)


茨城大洗の水族館も行きたいな(すごく良い水族館です。お勧めです)〜でも地震怖いしね〜


北海道も行きたい。


できれば沖縄も。


行きたい所ばかり。


大分の友人の所も行きたい。


たくさんたくさん楽しみな事があるっていいよね(*^^*)


















開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

全16ページ

[10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事