家族

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

夕食後のお散歩

イメージ 1

おばんです!
今日はなんとなくむしむしした一日でした。
私の寝る時間になったのに、あんまり涼しくないです。
油断して窓を開けっ放しで朝方寒くて目が覚めるのは嫌だなと思いながらも…窓を閉められずにいます。
そして、
窓を開けていると秋の音も聞こえてきて〜
ちょっとセンチメンタルに(・・)


今晩も夕食後に娘達と散歩してきました〜!
この辺は21時を過ぎるとホントに静かです。若い人が多い団地だけれど、出勤時間が早い人が多いので…皆さん早くおやすみになるようです。
近くにコンビニもないし〜
行き交う車もないし〜
虫の音だけ。

今日読み始めた本に夢中なので
もうちょっと秋の夜長を楽しみながら、ちょっとだけ夜ふかしです。


あ〜ほんとに暑いです〜
汗ダラダラです。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

卒業

こんにちは〜


今日も暖かい宮城県。


でも、花粉症の症状がしんどいです(><)



先週の土曜日、長女が無事


中学を卒業しました。


卒業式間近になってきた時、


娘は何とか頑張ろうとしていたようですが、


頑張ろうとすればするほど…


動けなくなるようで、見ていて苦しかった。


でも、卒業式前日の、総練習には、「行くよ」と言いましたので


車で送って行きました。


帰りは、スクールバスに乗って、普通にみんなと帰宅。


卒業式当日の朝も、普通にスクールバスに乗り、学校へ向かい


心配していた卒業式も、なんなく終えることができました。


最後の最後に頑張ったのは、きっと親の為。


自分の為!っていう気持ちではなかったと思う。


卒業生の合唱が切なく胸に突き刺さり、涙があふれました。


この歌声の中に、娘の声はないんだと思うと、苦しくて…


私は、当たり前のように、卒業式に出てほしかったんだけど


きっと娘の気持ちは違ったんじゃないかな〜とか…


卒業式に出るって事の為に、気力を使い果たしてしまったんじゃないかな…とか。


考えるときりなくって…


この一週間はしんどかった。



本人はというと、


高校生になったらね○○をするんだ〜


なんていう話しもするようになったので、


気持ちの切り替えしているのかな。





どうか、娘にとって


よい出会いがありますように!


今は、それを願うばかりです。















開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

今日は、久しぶりのカウンセリング。

バスと電車乗り継いで行ってきました。

春には、長女が高校進学。

次女は、登校できるか…まだまだ、わからない。

でも、約一年続けていたカウンセリングは一旦終了です。

4月から、今受けているカウンセリングの、拠点が変わるらしく

それに伴い、医師や心理士さんも変わるかもしれないとの事。

心の拠り所だったカウンセリング。

カウンセリング受けるにも、多分相性みたいなのもあって、

私達親子にとっては、しっくりくる感じだったから、

この別れ?はちょっと辛いです。

春になって、私達親子に、明るい陽射しがあたったら、

カウンセリングを受ける事もなくなるかもしれない。

これまで支えてくださった先生との別れで、

娘達も少しは感じる事、あったのかな〜。

これからは、

自分達の足で歩いて行けるように、

そうなれたら…ホントに嬉しいな〜


当たり前の暮らしができたら、

もう、それだけで幸せなんだって事に気づけた私達親子は、

明るい未来に…

少しだけ、近づけたのかもしれない。

そして、

そんな人の気持ちにも寄り添えるような人間でありたいな〜って、

改めて感じました

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

里親

イメージ 1


19日土曜日、

朝刊の、子猫里親募集を見て

引き取ってきました。

犬派の我が家家族。

この日の朝、私は子猫の夢を見て、夫が新聞広告見て、
次女が、子猫が来たら、登校頑張ると言って…

色んな事が重なり、家族になりました
『琥珀』(愛称は、ハクです)

元気なオスです。

捨て猫なので、ハッキリした誕生日は不明ですが、だいたい生後4ヶ月ってところらしいです。

次女は、私の病気にはペットがいいから飼いたかったと話しています。

猫って、こんなに夜行性?聞いてはいましたが、

夜中…走り回り、にぎやかです。

気づけば…家族みんな笑っています。

色んな事に良い影響あるといいな!

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

今日は


長女の中学の 訪問指導員の先生が来てくれる日でした。


でも、本人は、体調が悪いって事で、対面せず、先生は私と立ち話し。


長女の進学の事なんかも相談。


先生は毎回、私達家族の為にたくさんの言葉もくださるし…


娘達が元気になるように笑顔で接してくれます。


今日のお話しの中に、


「すべての道はローマに通ず」がありました。



  ☆目的までの手段や方法は何通りもあることの例え。

   また、一つの道理はあらゆることに適用されるという例え。


そう、今私が「こうなって欲しいって、娘達を思う気持ち」


に寄り添って言ってくださった言葉。


今は、全然、学校へ行く気配も見せないし、「ずっと家にいる」って言っている二人。


でも、それはそれで、元気にいられればいいのかなっていう気持ちもあります。


学校での苦しみからは解放されて、今は気持ちも安定していると、本人達も言っています。


毎日、笑顔もある。


どうしても、親としては、学校に行って欲しいのは当たり前の気持ちだけれど


絶対にそれが一番、気持ちが楽なんだけど、


それができない娘達。


でも、この先の人生、ずっとずっと長く続く。


この立ち止まりを糧にして、何か、出来ることを見つけて生きていって欲しいって私は思っていて、


彼女達の描いているローマにたどり着いてくれれば、それで充分かな。


(周りのお子さん達はまっすぐにローマにいけるかもしれないけれど)


回り道する娘達も、ローマにたどり着くってわかっていたら、今、こうしている事だって


苦しく感じないのにな〜


先生からの言葉のプレゼントは、


いつも、わたしの心をあたためてくれます。


お金では買えない、ありがたいプレゼントです(*^^*)



















開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事