ケロケロ草 kero kero Gusa

カエルグッズで綴るケロリストのつぶやき ♪絵本『13日のドロンくん』http://www.shoshi-ars.com/

ピョンちゃん vs ケロちゃん




「ピョンチャン冬季オリンピック」 の 開催が 迫って来ましたが  

今のところ まだ 巷の 盛り上がりは ありません。  


イメージ 1


でも それは 近年のオリンピックでは どこも そうでしたし

「長野」 で やった時も そうでした・・・。   


一旦 始まったら すぐに “にわか五輪ファン” で 溢れるのは いつもの ことです。  


イメージ 2


はたして 「北朝鮮選手団」 の 活躍は どうなるのでしょうか?


イメージ 3

                      ※写真は 選手団ではなく ケロジョン管弦楽団 ↑


よく “スポーツと政治は 別モノ” などと 言われますが

オリンピックなどの 大きな大会で、 そのような 言い分は 通りません。

(活躍する アスリートたちの 姿は 本物です!)  


イメージ 4


かつて 野坂昭如氏は


“男と女の 間には 深くて 暗い 河がある・・・”  と、唄っておりましたが   

もはや 深くて 暗いのは、 男女の間 だけでなく。


「国」 と 「国」 の 間にも

「民族」 と 「民族」 の 間にも

「一門」 と 「一門」 の 間にも

「選手」 と 「選手(ライバル)」 の 間にも

「政府」 と 「市民」 の 間にも ・・・∞


沢山の 深く、暗い 「河」 が 流れております。  


イメージ 5


しかし  そんな 「大きな河」 で あっても


もし 凍ったり 干からびたり したなら、 その上を 歩いて 渡れるし

例え 流れが 急であっても 、現代の 技術を もってすれば

「橋」 を 架けることは 可能な はずです。 


イメージ 6


あとは 当事者のリーダーたちが 

大会中 バカな 記録(行動) を 更新しないこと ・・・・・だけを 祈って

オリンピックを 楽しみたいと 思っています。


イメージ 7



ヤワラちゃん がんばれ!!  

.


みんなの更新記事