おまめたろうちゃんのブログ

人生を変えようとしている一人のアラフォー男のブログ
人の大事な経験談などの良い話を聞くときは、聞くに徹するだけの方が理想だ。

「あ!その話は自分にも思う節がある‼」と相手の話をさえぎって自分の話をしてしまうと、自分の経験談で満足してしまい、相手の話はどこかに葬りさられて忘れてしまう。

じゃあ、「聞いてばかりで、自分の話はどこでしたら良いのか‼」となりますが、
人生の良い先輩に出逢えば、おのずと次の段階経導くありがたい言葉を教えてくれて、自分の経験は自動的に昇華されるので安心しましょう。

この記事に

開く コメント(0)

何かの哲学で「地球人全員が自分の良い未来のために進んでいる」とか言っていた。

ええと、何が言いたいかと言うと、ジムに毎回特に話はしないのですが、やたら挨拶しかしてこないじじいがいまして、正直めんどくさい。友達作りにジムに行っているのではないです。どこの馬の骨かわからんおじじに興味は無い。

そのおじじは愛想も良いわけでもなく、たまに涙目のときとか、わけわからん。

こうなれば、地球人全員が「1つのチーム」だと思えば気が楽か。

別にチームだから全員仲良くするわけでなく、それぞれ役割りがあると思えば楽かな。

この記事に

開く コメント(0)

は〜、寝た

約2ヶ月間の仕事がやっと終えて一段落しました。今回は長丁場だったので、途中にかなり山場があり、乗り越えてからの、無事成功に終わりました。
長かった2ヶ月間もアッというまに終わり、充実しました。

終えてみると、なんだか今までにないくらいに、誰彼かまわず人に思ったことをズバズバ言えたりしました。

思い返すと、山場を越え、やりきるとそこに自信がうまれてくるのかなと感じました。
たぶんそうやって皆成長するんですね。

この記事に

開く コメント(0)

良いことも悪いことも、
人を決めつけたら、
上から目線になる

いうこっちゃ。
「きっと○○なんでしょうね〜?」

一番イイでしょうね?

この記事に

開く コメント(0)

小さきものよ

世の中は、気を使ったお土産とかいうものがある。ちょっとしたものが、嬉しかったりする。そういう「心使い」「気づかい」が、ある場所にはある。

私が気を使っても、どうやら周りはしっくり来ない様子が見受けられる。

例えば結婚祝い、

私は結婚したことないので、気の効いた贈り物が思い付かない。「毛布」や「おむつ」などが喜ばれるようだ。

私は私にしかできないことがあるようだ。

大きく包めばよいのかな。

それだって、時には危険だよ。

私は大きくて小さいからね。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事