雑記帳 りやんどぼー♪

なんで5月12日が「ざりがにの日」なの〜(ノ゜ο゜)ノ

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

新加坡って観光大国の地位はもう他の国に明け渡してる感じですかねぇ。
経済発展が順調な分、物価上昇でショッピングはそんなに魅力的でも無いし、ブランド物が欲しい人はヨーロッパに旅行するだろうし。日本の国内旅行に較べたら安く済みますが、海外旅行ならもっと安く楽しめる国が沢山あるし。観光ビギナーが行く土地って感じになってるのかも?

などなどと思いつつ、マイレッジ旅行だからどこでも良いばいなんて怪しい博多弁を喋りながら行きました。

でもね、やっぱ楽しい所よ。続けて次も行こうとは思わないけど、また機会を作って行こうと思いましたもん。ホーカーズでおじいさん・おばあさんがお食事してる風景は、「新加坡だけだなぁ」って感じだから。
や、ドコの国でもジジ・ババはお食事してるけどさ、食べてる物の複雑さがね。
(お前もババァだろって、ツッコミOKですよ。アタシは戦うオバサンを自称してますもんねぇ〜♪)

それの良い代表が力沙(ラクサ)だと思います。
力沙そのものはマレー系のニョニャ料理らしいですね。カトン地区のが有名だそうで、加東力沙(カトンラクサ)と表記されてることが多いそう。英語だとlaksa。リンクを見て貰うとお分かりでしょうが、材料の複雑さが背景を物語ると思います。

アタシはわざわざカトンまで行ったか。そんなワケないでしょう。いつも通り、適当に歩いてる内にホーカーズがあったのでガツガツ食べたって感じですよ。そんな風だったので、目的にしてた物が全部食べれたワケでは無いの。

バカだねぇ。次回は知ってる人に案内してもらおうと思いつつ、また勝手に行動して迷子になったりするんだろうなぁ・・・

で、ある日もまたMRTに乗ってチャイナタウンに行き、ある場所で朝食兼昼食でガツガツ食べて・・・
「そーだ、ジョホーバル行きの電車の時間を確認しよう!」でテクテク駅まで向かいました。電話して聞けばいいんでしょうが、地図で見る分には遠くないし、歩いてみようと思いまして。
バカみたいに食べてばかりだから、運動も必要だし・・・

でも、暑い土地柄ですからねぇ、ぜーぜーしてきて熱中症になるのではと思いつつ歩みを進め、、、

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/5b/2a/omatsu123/folder/1454513/img_1454513_45135852_0?-1

おぉ!ここはアイスカチャンで有名がお店があるとこじゃん、です。かき氷にイロイロ乗った奴なんですわ。水分を取ろうと思って入りました。小綺麗な門構えに較べ、中はザワザワしてて綺麗とは言い難い感じです。あんな白々しい看板は止めた方がいいのではと思う感じ。でも、まぁね。。。

アイスカチャンにまっすぐ駆け込まず、一通りのお店を確認したところ、、、力沙屋さんが有ったのよ。
エラク不機嫌な感じのクーニャンが店番してて。アイスカチャンより力沙だねぇで、さっき別のホーカーズで二つ小吃を平らげたのに、ここでもデザートではなくお食事系。小吃自体はデザートも軽食も含みますが、アタシの中では「軽い食事」を小吃と考えてます。はい、朝から三度目の「軽い食事」です、文句ある?

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/5b/2a/omatsu123/folder/1454513/img_1454513_45135852_1?-1

じゃーん!これが力沙先生です。3SGD。ようするにココナッツミルクカレーうどんですかね。麺がヤワヤワな感じなんで饂飩好きからすると「違う」って言われそうですが、中華麺とは違うし。ココナッツミルクベースの麺はタイにも沢山あるけど、中国風・マレー風・インド風が微妙にミックスした不思議な風味なのよ。

油っぽい感じが駄目ってご意見もあるようですが、早くエネルギーになる感じがして、こんだけアッツイとこなら仕方ないでしょう。東南先生が「マレー・インド系の方々のふくよかな体型は・・・」等々を別の記事のコメントに書かれてましたがねぇ。ふくよかさはねぇ、豊かさに通じるの。お黙り!

まぁでも、これは太るわな。ボリュームがあってミルクたっぷり、オイルたっぷり。でもカレー風味が重さを消すから、するする入るのよ・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/5b/2a/omatsu123/folder/1454513/img_1454513_45135852_5?-1

で、このすごいチリの量!「チリ、要りますぅ?」ってオネーサンに確認されましたが、もちろん入れていただきました。全部溶かすと大変なことになりそうなんで、チビチビ溶かして楽しみました。これがアクセントになってスープが飲めちゃうのよ。

揚げ豆腐にも、微妙に油濃いココナッツスープが染み込んでね。美味しいのだわさ。

写真に取り忘れましたが、ハマグリだの海老だのが奥底に沢山はいってます。作ってる最中は色んな物を入れてたのに、ドンブリを見たら豆腐だけだったんでガッカリしたんですが、食べ進むと熱々のスープの中にイロイロ隠れてました。最初は「これで3SGDじゃ、鶏飯の方がいいなぁ」と思いましたが、ハマグリや大きな海老が沢山入ってるからスゴクお得ですわ。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/5b/2a/omatsu123/folder/1454513/img_1454513_45135852_3?-1

真ん中のハッパが何のハーブかは分かりませんでしたが、よいアクセントでした。

この油っぽい感じは日本人には難しいかもしれないけど、アタシはまた食べてたいなって思いましたよ。
理由はスンゴク美味しかったのと、前の二食が残っててお腹がパムパムだったので完食しそこねたこと。

今度はガッツリ全部喰ってやる!
チリも全部溶かして、スープも全部飲んでやる!ビバココナツミルク、ココナツオイル!

アタシの戦いはマダマダ続くのだ!

閉じる コメント(8)

顔アイコン

めんは 生ビーフン(太)です。お箸で食べる時 引っ掛かりが少なくて つるつると滑るから 今度は生ビーフン(極細)と混ぜて注文するといいかもですね。これ毎日食べると半年で完璧な『まいうー』マレーおばさんのできあがりです。へ?お黙り・・・・。失礼しました。しかしあの距離を炎天下に歩いたんですか?ほとんど托鉢僧の修業ですね。拝

2006/12/20(水) 午後 1:43 @ 東 南 返信する

シンガポール、そういや十年以上前に一度だけ行きました。細かいことはよく覚えてないけど、アイスカチャンが美味しかったなあ。。「ラクサ」というのはこういうものなのですね。話には聞いてましたが、全貌は初めて知りました。

2006/12/21(木) 午前 1:41 金魚 返信する

顔アイコン

これぞ、中華文化と東南アジア文化のコラボですね・・・カレー汁うまそうです・・・太ビーフンは台湾にもあるんですが、超あっさり系ですね。

2006/12/21(木) 午前 9:39 ぴんいえ 返信する

顔アイコン

すごいなあ。なんか写真だけでもうコテコテな匂いがただよってきそうです(笑)しかし、カレーとココナッツミルクはわかるんですが、うどん!しかも海老、ハマグリ!って、、、もう想像もつかない味です。

2006/12/21(木) 午後 5:31 mig21 返信する

顔アイコン

東南さん、ほうビーフンですか。スープの味にビックリして、麺まで気が回りませんでした。確かにこりゃ太るわなぁ。冷まして冷蔵庫に入れたら、スープの半分ぐらいは油分で固まるのでは。途中、雨もざんざか降ったし、そんなに灼熱地獄じゃなかったですよ。「修行僧」と言われると、敢えて否定はしない。タイでも「あそこを歩いたの?」と現地人に驚かれるコトは多々。その代わり、ドブにはまったみたいな感じで日焼けしました♪

2006/12/22(金) 午前 3:07 おまつ 返信する

顔アイコン

金魚さん、ほー。金魚さんならオシャレにラッフルズでハイティーとかをされたのでは。ラクサは多分京都人には合わないと思うぞ。豚骨ラーメンほど獣臭くはないけど、脂っこさは30倍ぐらい。ココナツ・カレー風味で食べちゃう感じですねぇ。

2006/12/22(金) 午前 3:09 おまつ 返信する

顔アイコン

migさん、や、不思議なんですがクリーミーな感じがシーフードと合うんですよ。クラムチャウダーのココナツミルク版で、もっーとオイルが利いた感じ。クラムチャウダーもバターにミルクたっぷしですけどね。現地に行って食べるしかない食べ物シリーズです。ただ好みが分かれるから、これのために旅行するってのは・・・いかがかと・・・

2006/12/22(金) 午前 3:12 おまつ 返信する

やっぱ麺はコシがないんですね?…っつうか、コシの概念がないんですよねー。まさに龍上海のからみそそっくりですね。へー、おもしろいもんだな^^。

2007/1/5(金) 午後 7:13 hitoetann 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事