雑記帳 りやんどぼー♪

なんで5月12日が「ざりがにの日」なの〜(ノ゜ο゜)ノ

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全174ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

最近、面倒になってちっともヤフーの方は更新してないですねぇ。。。

アメーバは豆にやってますけどね。でも、週1-2回程度か。週末にしか時間取れないから・・・


東日本大会の動画がアップされたから、こっちにリンクしようと思ったら、ユーチューブでヤフーとのリンクメニューが消えてて、イヤになっちゃった・・・


ま、ヤフーで最初から作成して、こっちからリンク貼れば簡単なんだけど、どんどんユーザーエクスペリエンス悪くなってますね、ヤフー。

でまた、どんどん広告ばかりが目立つし・・・

わざわざヤフーブログを止めようとは思わないけど、これからドンドン更新は減っていくと思います。

暇だったら、アメーバの方をチェックしてくださいませな。ではでは〜♪

しかし、東日本は甘い仕上がりだなぁ。来年はキリッとしないと。

イメージ 1

今日は宇都宮で東日本大会。まず、結論から書くと・・・

エトー選手、オオモリ選手、すごいね。なんでカタカナなんだよ、でしょうが、なんかいつもエトーさんて呼んでるんで、お二人そろってカタカナです。五十音順で並べました。深い意味なし。

明日からワタシは(ワタシも)普通のトレですが、きっとGG大森に行ったら、御大から「エトーさん、オオモリさん、すごいなぁ、ボディフィットネスなのに。ボディビル専門が負けてどーする、ガーッハッハ!」と言われることでしょう・・・

ガーッハッハ! ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

や、笑ってるバヤイじゃないけど、負けたんだからしゃーないわな。くやひー(>_<)
明るく楽しくリベンジしてやるわい、くやひー(>_<)

でまぁ、一通りが終わった後、レセプションぱーちーに参加して色んな審査員にコメを頂きました。今回わたくしまるで栃木名物レモン牛乳を思わせるスゴくスイートな(甘い)仕上がりだったんで、それを言われるかなぁと思ったんですが・・・

皆さん口揃えて「広背がなさすぎ、まるでカカシが立ってるみたい」ですって・・・
仕上がりが甘い以前の指摘だわな、、、カカシ! なんともでございます・・・

でも、日クラはいくらか評価してもらえたワケだから、ボディビルダー的カラダに出来上がってなくても、しっかり仕上がっていれば、初心者は初心者で評価してもらえるワケで、こりゃ多々反省しないといけないっすね。

広背はすぐにつかなくたって、絞り込みはどうにかなったハズだから・・・

ただまぁ、もう精神的に一杯になった感じがあるから、もう大会修行はお仕舞いにして、来年の準備にエイヤ!っとはいります。

アタクシ、50kg超級で4位でしたが実質はブービー賞だし、仕上がりが甘いのに人数が少ないから残った状態なんで、実質は予選落ちですよね。でも、最後の大会でフリポができたのは嬉しかったです。

このアタリまで御大は見越してらしたんでしょう、でも、本人には言わないでおきます・・・

エトー選手、オオモリ選手、ですが・・・

どっちがどっちって話は専門家に任せますけど、お二人ともアウトラインがしっかりしてて、筋肉のメリハリあるしね。オオモリさんはしっかり絞れてるし、エトーさんはカービーでボリウムある筋肉だし・・・

で、ポージングも上手だし・・・

フィットネスのポーズもボのポーズもしっかり取れるしね、すごいですよね。

なんかもー、「すごーい」って手を叩いて観客になって見ておりました。

ま、カカシはカカシなりにリベンジを謀るのだ、うりゃ〜☆彡

で、審査員から酷評は頂きましたが、ちびっとは進歩したようです。

薄い腹筋もそれなりにキチンと見せられるようポーズができたみたいだし、脚がしっかりしてフリポも落ち着いてたようです。ダブルバイの脚とかさんざん注意されてたんですが、徐々に頑張れば進歩はあるんすね・・・

だから、一年後、さらに進歩できればと思います。

ずっと通して見てくださってた審査員の先生もいらして、有難いこってす。m(_ _)m

大会準備は大変だし、しっかり仕上げないと駄目だけど、先生方は応援してくださってるから、やっぱ参加して精進した方が楽しいですよ。

で、参加するだけじゃなくて、パーチーに参加するなり、後日ジムに伺うなり、どっかでつかまえてコメントを頂いてください。そーしないと、進歩しないし、どんどん楽しくなくなるから・・・

ちょっとでも進化・進歩しないと、「出ました、以上お仕舞い」だもんね。それはアカンと思う。
---

レセプションぱーちーで半年ぶりの禁酒を解いてビールを頂きました。

美味しかったです。ってか、いつから禁酒してたのかも忘れてますもん。ポジアカが始まる前だから、2月ぐらいから一切飲んでなかったのよね。

効いた、効いた、、、

帰りにイチヨー皆さんにご挨拶したつもりなんですが、たぶんロレツ回ってなかったでしょう。非礼があったら許してちょんまげ。

イメージ 2

でま、パーチー会場は適当に切り上げて宇都宮駅に移動し、ワタシは急いで餃子をモリモリ食べ・・・

イメージ 3
栃木名物のレモン牛乳を何故か二パック買い込んで新幹線で帰路に・・・

って、二パックも飲めねーよ、なんで二本買ったんだろ・・・((((゜Д゜;))))

一本は冷蔵庫で冷やして、明日の楽しみに取っておきます。

レモン牛乳美味いっす。栃木に行ったら、ぜったい試しましょう。でも、餃子にはビールです♪

イメージ 4
今朝の脚です。大会の状態は見てないんでわかりませんが、脚はだいぶ良くなった気がするのよね。でも、これからは背中・腹貯金に移行です〜。

さ、明日からまたas usual です。トレもお仕事もas usual、でもお酒解禁なんで、うれしーうれしー

いっひっひっひ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

* 酔っ払ってるから、ワケワカメな文章だな・・・

中間報告/2013年8月28日

イメージ 1

おはよーございます! 条件がそろったお陰でしょうが、しっかり食べて絞り込めてます。53kgあったのが3日で50kg、あと3日で47kgまで落として、計量は水飲んで50kgに戻す予定。

不思議なのが、、、

小沼先生、ワタシが疲れて絞り込めないのを見越して50kg超でのエントリを勧めたんでしょうね。解ってたのか、偶然か・・・本人には言わないでおきます。(笑)

コツは難しいこっちゃ無いんですよ、条件を揃えるのが大変だけ・・・

たぶん、気分的に楽になったから、ストレスがとれたんだと思うんですが・・・

1. しっかり寝る
2.リーンに食べる
3. 重量は挙げるけど短時間で要領よくトレする
4. ビタミンC/B1をを取る
5. 適度に糖質を取る

って、きんにく☆博士が書いてらしたノウハウのまんまなんですが、、、

糖質は食事からじゃなくて、ワークアウト中のドリンクで取ってます。

実行力ってより、条件を揃えるのが大変ですよね、よく寝るとか・・・ほんと難しいやねぇ・・・ 

でまた、自分的に理想的に仕上がっても、もっと良い仕上げの人が出てくるから、大会は怖いです。

今年最後の大会なので、楽しみながらやりますね。皆さん、頑張りましょう♪

お弁当は、チキン170g、枝豆220gと、いつもどおりカリウムいっぱいのトマジューに、納豆に、足りなくたった場合のツナ缶を携帯してまーす♪
イメージ 1

http://www.facebook.com/photo.php?fbid=697595203600549&set=a.458084844218254.123549.448307601862645&type=1

写真は雑誌アイアンマンのFacebookページで掲載されてたもの。勝手に使ってごめんなさい。

いろいろ面白い情報が掲載されてるから、ぜひぜひFBを使ってるからはLikeして情報をゲットしてください。

キャプションがないとサッパリ解らないでしょうが、東京大会のゲストポーズ中に田代選手が会場乱入して、その先にジャガー佐藤選手に、鈴木雅選手&鈴木夫人(水間選手)がいらしたって、なんとも写真的に美味しい一シーンでした。

ワタシは予選落ちでトボトボ選手控室から出て、会場に戻ったら、変装してる鈴木さんがいて大ビックリした後にこの騒ぎで、、、

「帰らないで良かったなぁ・・・」とシミジミ思った次第。

で、田代選手、ものすごいバキバキの仕上がりですが・・・
鈴木雅選手も、今年はどんどこデカくなってて、ものすごいです。

海の家のオジサンみたいなファッションで会場にいらしてましたが、まるでダンボールみたいなサイズ。

普段着のフィル・ヒースみたいなデッカさでした。

GG中野の10周年記念パーティでポージングを拝見して、北九州のジャパン・オープンでもポージングを拝見して、どんどんデカくなってるのに驚いてたんですが・・・

去年と服のサイズも全然違うのではないでしょうか・・・すごいっす。

このコンディションで仕上げていったら、全日本ではどっちが笑うことになるのか・・・

というか、先のアーノルドとかも考えて、準備されてるのではと思います。

全日本ももちろん頑張って頂きたいですが、ファンとしては是非「セカイのスズキ」になって頂きたいですねぇヽ(・∀・)ノ

ただ、GG中野で鈴木夫人にお会いして「ご主人、でっかくなってますねぇ」と伝えたところ・・・

仕上げてみないことには解らないよねぇ・・・

そうなんですよね、鈴木選手やご夫人の経験値をもってしたって、ダイエットの進ちょくや仕上がり具合は解らないトコロが多々あるから・・・

すんごい大変ですよ。体調は順調に保ちつつ、でも余計な脂肪はギリギリまで絞り込んで、理想のスタイルに持って行くって・・・

決して無理無茶をしてるワケで無いんですが、やっぱり精神的に難しいなぁとシミジミ実感してます。

ワタシも今年初めてJBBFの大会に挑戦してみましたが、ずっとは緊張は保てないなぁって実感した次第。

おんなじことをやってるつもりでも、なんだか体調は悪くなるし、筋肉のハリは落ちてくるし、あまい感じになってくるし・・・

で、先週の木曜にGG中野に行ったら・・・

「よく予選落ちで元気でいられるなぁ・・・」とまで小沼先生に言われて、なんともズンドコに落ち込んでしまいました。

や、言葉的にはヒドイこと言われたと思うんですが、ビシっと気持ちを見ぬかれてて、ドキッとしたというか・・・

予選落ちは仕方ないっすよね。負ける時は負けるんだから・・・

でも「予選落ちでもいいやぁ」って思い始めたら、もうハナから負けモードなワケで、そりゃバリバリに叱れても仕方ないと思います。

色んな楽しみ方はあってもいいと思うけど、ワタシは「負けても楽しいから・・・」ってのは好きじゃないです。

どうやっても勝てそうもないなら、さっさと諦めて他のことを始めるか、ガラッと作戦を変えるか・・・

「笑って負ける」が癖になる前に、仕切り直しを掛けないとね。でないと「負ける」のが平気になっちゃうし・・・

ですので、今年は9/1の東日本大会を最後にすることにしました。

ホントなら全日本大会もと思ってましたが、今の自分の気力では日クラの時ほどの仕上がりを作れる自信が無いんですよ。

疲れちゃってます・・・

ただ、疲れちゃったから、あまいカラダで当然ってのは許されませんから、東日本はギリギリまで頑張って今年最高の仕上がりになれるようにしたいと思います。

でないと、言い訳ばかりで同じ失敗を来年も繰り返すと思うし・・・

疲れてる中でも、それなりのトレと食事をして、きちんとした仕上がりを作れるようにならないと、選手じゃ無いですよね。。。

たんなるボディビルが好きな人だよ、それじゃ・・・

お忙しい中でも、研究とトレを欠かさないHひげ先生を見てて、なんだか思ったんですよ・・・

カラダのエキスパートのお医者さんでも、自身のコンディションや仕上がりを保つためには、毎日試行錯誤して筋トレして食事に工夫して・・・

ワタシはボディビルの専門家になろうとは思ってはないんですが、ボディビルを通じて、ココロやカラダのコンディションを保つ専門家になれたら嬉しいですねぇ・・・

それで商売とかは考えてないけど、受験の準備だの、会社の仕事のために、カラダとココロの調子を整えるのにお手伝いできたら、面白そうですよね。

体調悪いけど、御味噌汁飲むか、りんごジュース飲むか、コーヒー飲むか・・・

それぞれ工夫が必要だけど、ちょっとしたアイデアで体調ってガラッと変わりますから・・・

大会修行を重ねつつ、そういうノウハウが蓄積できたら面白いっすよね。

で、基本は毎日自身にチャレンジする高重量を挙げて、筋肉量を増やしていって・・・

なんだか勢いで始めちゃったボディビルですが、ちょっと目標が持てた気がします。

あ、もともとはクライミングの補助練習で始めた程度だったんですよ。ただ、始めたらクライミングよりか面白くなっちゃったってダケで・・・

で、クライミングも、仕事やプライベートのストレスで、違うことをやりたかったって程度。

特に目的も理由も、何も無かったです。

坐禅やヨガでも良かったんですが、色々悩んでる時の煩悩を断ち切るのには、ぎりぎりの緊張感の方がワタシには向いてたってだけのことなんで・・・

ただ、ボディビルでの緊張感は、悩んでる時の煩悩よりもシンドイ物がありますんで、どこまで保てるか・・・

東日本大会まで後一週間、、、自分なりに試行錯誤しつつ経験値を積んで、しっかり仕上げていこうと思います。

頑張りますよ〜♪
イメージ 1

ネットで拾った画像だから真実の程は解りませんが、期待値的には適正な気がします。

普通の人が「スゲー!」ってカラダになるまでに四年、ボディビル的に大会に勝てるようなカラダとか、バキバキの仕上がりになるって10年ぐらいの経験値が必要なのではないでしょうか?

なかには2-3年でやっちゃう人もいるんでしょうが、すんごい努力をしたからであって、そう簡単に真似できるモノでありませんって・・・

ただ、「じゃー10年も我慢できないよ」ってんで諦めるのは・・・あまりにも勿体ないと思います。

★☆★☆★

http://ameblo.jp/yokom123/entry-11592201989.html
筋肉量が少ないんだからなぁ・・・/2013年8月13日

先週のジャパンオープンの仕上がりがあまりにも酷かったんで物凄く怒られまして・・・

色々言われたんですが、特に一番考え込んじゃったのが・・・

「半年そこらで絞り込めたけど、カラダが出来てるわけじゃないんだぞ・・・」みたいな一言。

そうそう。ワタシ、トレらしきはもう2-3年ぐらいはやってます。クライミングから始めて、ウォーキングしたり、家で筋トレしたり・・・

でも、ホントにカラダを変えるトレって、今年の頭から真面目に小沼先生ところに日参するようになってからなんですね。だから、実質は半年経った程度・・・

でも、きちんと見てもらいながらトレすれば、2-3ヶ月で大会に出れられる程度の絞り込みができるものなんですね。どーして絞れたかは自分では良く分かってないです。

そのうちきんにく☆博士に追い込みの科学をまとめてもらいたいなぁと思いつつ、、、

適切な指導者に指導を受けつつ、精神的な壁を打ち壊してもらって限界に挑戦する重量/レップ数を挙げるようにすれば、カラダはすんごい猛スピードで変わるような気がします。

ただ、すごい怖いですよぉ。で、実際に自身のカラダを変えたことがある指導者じゃないと「追い込み」自体が何か分かってないから、難しいかと・・・

でまた、いくらガシガシ追い込んでもらったって、肩幅だの広背筋だのは時間の掛かるパーツだから、そうそう1年そこらのトレで変わるもんじゃ無いですからね・・・

だから、ワタシが今年色々頑張っても、絶対的な限界点は変わらんなーっての。。。

体型的な欠点や、経験値が必要な物は、膨大な時間が必要ですからねぇ・・・

良く、有名な西本選手が「ウエストが太い」ってなことを書かれていらっしゃいますが・・・

ウエストが70cm以上あったとしても、アウトラインがしっかりしてる人はキレイな逆三角形になるから、メジャーで測れば太そうなウエストも、スタイル的にはキュッとしまった感じに見えるのよね・・・

カッコいいよねぇ、うらやまひ〜ヽ(・∀・)ノ

だからって、2-3年のトレで、バリっとしたアウトラインなんてゲットできませんし・・・

じゃー、ワタシみたいにトレ歴も少ないし、肩幅も狭いし、カラダも小さい奴はとっとと諦めた方がいいのか・・・

って、なぜか、そーゆー結論には至らないんです。だったら、それはそれでどーにかしようって思うようになりました。なんでなんだか自分では解りませんが、小沼先生とフガフガ話してるウチにそーゆー気持ちになった次第。

ビョーキが本格化しただけでしょうかね、ケケケ♪

今日も、東京大会で最後の一回だけコール呼ばれて予選敗退で負けて参りましたが・・・

前回のJ/Oよりかは、ちょびっと進化をしたと思ってます。まだ大会写真とか見てないから仕上がりの程とかは解らないんですが・・・

自分なりに最後まで努力したんですよ。ものすごく叱られたからが理由ではありますが・・・

体調不良だの、仕事が忙しいだの、大会疲れだのを理由にしてJ/O向けの仕上げは、筋トレは軽い重量しか持たないし、有酸素ばかりやって、結局体重は減ったかもしれないけど、ツルッとしてプヨプヨなカラダになってしまったんですが・・・

今回は最後まで持てる限りの高重量にこだわったのと、できる限りのことは総てやるってのを大事にしました。

まぁ、総評を伺って、大会映像や写真を見ないことには実質は解りませんが・・・

「自分はこーすれば、短期間でもどーにかなるんだなぁ」ってのがチト分かったんで、それが大収穫です。

すごく体力が落ちちゃったんで、日曜から水曜まではガッツリ食べて、トレは休まずなるべく重いのを持つようにして・・・

木曜から食べる量を減らして、塩分も抜いて、日焼け&有酸素も取り入れて、でも重量は持って・・・

で、JBY(直火焼き・外でやる日焼け)をするとガッツリ体重は落ちますが、ハリも消えちゃう感じなので、適度に休みをいれたらジムに行ってガッツリ挙げてました。

だから、大会前日もジムが終わるまで筋トレしてたし・・・

今日の当日もパンプアップってより、普段のトレとそう変わらない重量をガシガシ2時間近く挙げてた次第です。

体調の悪さはどーしても辛かったんですが、塩分抜きにカリウムが多い野菜ジュース飲むようにしたら、どーんと重たかった頭痛が無くなって大分楽になりました。

偶然かもしれないけど、食べ物・サプリの工夫も大事ですよね。

あと、どうしても普段の睡眠時間が少ないと、休みに寝溜めしちゃうでしょう???

これも、どーも良くないみたいです。

ワタシのバヤイ、あまりに寝すぎても筋肉のハリが消える気がします。

長く寝てもいいけど、しっかりトレするか・・・

いったん普段と同じ時間に起きて軽く食事してから、また寝直すか・・・

または、ガッツリ寝る日は、事前にカゼインベースのプロテインか、ホエイプロテインにオリーブオイルかエゴマオイルでも混ぜて、ゆっくり消化するようにして、なるべく長時間筋肉に栄養がいくように配慮するか・・・

普段の睡眠時間が4-5時間ですが、休みだからってぼーっと寝てると良くないみたいです。難しいこっちゃ・・・

こんなこと書いてると「毎日筋肉のことしか考えてないのか?」って言われそうだけど・・・

頭痛が酷くて、集中力が無い状態って、仕事でも周りに迷惑掛けてしまいますからねぇ・・・ 普段の生活のクオリティを上げるってのが、健康管理やカラダ作りにも大事かなと思います。

ただ、それもこれも、曲がりなりも大会向けの仕上げを多々経験したからであって・・・

普段ぼーっと過ごして、トレだけしてたら、ここまで色々考えてなかったかと・・・

だから、今年はせっかく機会もゲットしたし、参加できる大会は総て参加するつもりです。

次は9/1の東日本大会です。で、次がなんともおこがましいですが、10/14の全日本大会にもでます。

「仕上げぐらい、本番の大会じゃなくて、オフシーズンで練習しろ」って怒られそうな気もするんですが・・・

やってみれば分かるんですが、「仕上げ」はスンゴイ覚悟がいるから、練習なんて気分ではナカナカできないですよ。誰かにお尻をペシペシ叩いてもらって追い込まれないと、ソウソウにカラダを変えるまでの食事管理やトレなんて出来ないですぅ(>_<)

こーんな大変なことを何年も頑張ってやってるボディビルの選手は、ほーんとスゴイと思います。

でもねぇ、ワタシの気持ちとしては「すんごい特別な人達だけがやるスポーツ」にしたくないんですよね。

「ちょっと自分なりに工夫する気力があれば、意外にどーにかなるかも」ってのにしたいなぁと・・・

簡単じゃ無いし、辛いけど、決して決して「ムリ」してるワケじゃ無いから・・・

大変な部分もあるけど、でも、健康を保てるとか、仕事に良いコンディションで取り組めるとか、他のメリットも沢山あるし・・・

なんといっても、メンタル的に自分の弱さをどう対処するかを考えるのは、大事かなぁと思います。

「すごいですねぇ、ワタシにはムリ〜」じゃなくて、「へー、じゃー、ワタシはこうすればどうにかなるかも」に変えて行きたいですねぇ・・・

残念ながら明日は小沼先生とお話が出来ないんで、東京大会の状況は解らないんですが・・・

教えてもらったら、また文章にまとめようと思います。

多少でも進歩が実感できたら嬉しいですね。

なかなか上手にはなりませんが、日々ちょとでも頑張りましょうヽ(・∀・)ノ

楽しいぞぉ!

全174ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事