チョイとチョイノリ

アヤシイ?オサーンの趣味の部屋に、ようこそお越し下さいました。本日もご安全に!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
12月22日は大阪は梅田amホールへ突撃して・・イメージ 1
単独公演ライブを楽しみました。
イメージ 2
真優クラスタ(応援している方達)数名と道頓堀のバーへ行き、ほぼ朝まで・・。そこの心地良いお手洗いには某たねなし氏による3枚のお札が・・・(意味浅)
イメージ 3
ご本人のブログにも・・・|д゚)チラッ

イメージ 4

さて、本題・・・
12月24日は、先日にエンジン換装した、まつきち号の慣らし運転を兼ねてツーリングに。
イメージ 5
またもドーピング、マイクロロンガストリート。ガソリンタンクへ入れるタイプ。ガソリン20〜50リットルに対し、これ1本(100ml)から逆算し、15ml投入。オマケについていたステッカーは貼付失敗してしまった(´Д`)

では、まず、龍神作戦のコース途中まで参りましょう。
イメージ 6
足首が冷え冷え〜。まあ、この日は比較的暖かかったので、まだマシ。
スタートしてから約30km走ったところに、「しみず温泉」があります。
道からちょっと激坂を登りますが・・なんとか登り切りました。
偵察ツーリング時(エンジン換装前)は足キック発動したのですが・・( ´∀`)bグッ!
イメージ 7
売店へは寄らず。多分、田舎コンニャクが売っていたはず・・・
イメージ 8
昭和63年にオープンした、しみず温泉。サウナは設備老朽のため廃止してます。露天風呂はなく、こじんまりとしてますが、ほどよく暖まりました。
イメージ 9
ちょっと点検。オイル滲みはないようです。マグネトカバー下に最初から青いペーパータオルを千切って挟んでます。後ほどチェック予定。
イメージ 10
帰りに林道を通って実家まで。途中1回足キック補助。
感覚的に、劇的に登り坂を登る!という感じはしませんが、今まで20km/hでトコトコ登っていた道が、22km/hで登る・・・と、この程度アップしてるかな??

さて、午後からは、10月にも行きましたが、生石高原へ再び。
イメージ 11
塩化カルシウムの袋がどっちゃり積まれてます。
イメージ 13
ここが激坂・・生石高原への道中、足キック発動箇所はココだけでした。
イメージ 14
森の中を抜けて〜
イメージ 12
相変わらず粘り強くトコトコと走ります。そして到着。
イメージ 18
オォォー!!w(゚ロ゚)w排ガスが・・煙を噴いていないぞ!!
イメージ 15
案外に観光客がちらほらと。ラジコンのグライダーが飛んでました。
イメージ 16
草をムシャムシャ食べておりました。除草剤も使わないし、人の手で草刈りも不要という・・・
そうして実家に戻り、オイル漏れの確認・・・
イメージ 17
チョビットです・・・当然にリークリペア噴いときました。
イメージ 19
マグネトケース下部に挟んでいたペーパータオルにも、うっすらとオイル。
まぁ、想定内で、こんなもんでしょう。
イメージ 20
本日のツーリングは、約70kmでした。今年の走り納め。
また来年も走り続けます(´∀`)9 ビシッ!
★オマケ
イメージ 21
ヘビイチゴは食べれません(実は食べられるらしいが)が、これは食べれます。山イチゴと呼んでましたが、正式名称はフユイチゴと言うらしい。
ではまた〜。
前回でエンジンが組み上がりましたので、本日(12/15)は、まずタイヤを冬タイヤへ交換しつつ、キャブ回りの整備、そしてエンジン換装までこぎ着けたいと思います。
イメージ 1
キャブレタークリーナーをプシュプシュ噴きつつ、パッキン交換もやっときます。
イメージ 2
トップキヤップとかいう部品も新品にして、キヤップも交換。バネがビョーンと飛んでしまわないように慎重に行います。
イメージ 3
エアクリーナーも新品に・・・本当は後期型のを注文したつもりが前期型だったw。しかし、マッドガードなるパーツがちょっと変わっていた。
イメージ 4
チョイノリのセンタースタンドはエンジンと共にある・・・ので、今回は倉庫にあった脚立を利用して保持してみました。
イメージ 5
スノータイヤに替えるのでタイヤも外してます。
そして、まんぷくエンジンrev3.0を取付けし、配線を繋いでいきます。
回りが薄暗くなる5時には、なんとかマフラーを再取付までして、休憩(夕食)
イメージ 6
夕食後、作業再開です。エンジンオイルを350ml(通常は300mlですが、エンジン再組上げ時は350なのです)投入し、ガソリンコックON・・・
そしてセル回し・・・バッテリーが弱ってるので途中から鬼キック。
お約束のCDI配線接続誤りを直し・・・( ゚∀゚)・∵. グハッ!!
19時前に、アッサリと始動しました!!キタ――(゚∀゚)――!!
イメージ 7
さて、各部の目視点検です。
イメージ 8
ヘッド周り。
イメージ 9
問題の箇所(前回記事参照)も大丈夫そう?
イメージ 10
マフリャー接続箇所も良好(取付に難儀しましたけど)
イメージ 11
5分程度試走します。まだ慣らし状態なので可も無く不可も無くでしょうかね。
倉庫に戻り駐車すると、床にオイル滴が・・・(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?
まあ、次の日に確認しましょ、そうしましょ。

12月16日
朝から両親と和歌山市の親戚へ大根貰いに行き、帰りに知人宅等へ配布し、戻って来た後、15時頃から再び・・
イメージ 12
エンジン下にペーパータオル置いてましたが、何も無く。
再び試走します。
劇的に登り坂がガンガン登るという訳ではないですが、心持ち更に粘る感じ。ハイスピードプーリーが入っている関係からか、エンジンが5000回転あたりをキープ(通常プーリーのイスカンダルエンジンでは4000回転あたりでした)。
ぶん回すと振動を伴いつつ、8000回転まで回り、このあたりも、前よりは良い感じです。
イメージ 13
ちょっとドンヨリ曇ってます。
そうして戻った後にチェック。
イメージ 14
底部にうっすらと線上にオイルか??
マグネトカバーを外してみます。
イメージ 15
うっすらとオイルですな。まぁ、こんな感じで良しとします。
イメージ 16
イスカンダルエンジンrev2は、2017年4月9日に換装してから、約1年と8ヶ月、約5,000kmを走り続けました。途中に大がかりな整備もしつつ、2017年11月の淡路島ツーリングでは驚異的な走りを魅せたりと・・
イメージ 17
かなりクタビレ感がありますが・・また再整備してイスカンダルエンジンrev3にしましょ。
イメージ 18
前後ともにスノータイヤにも換装しまして・・・
このまま剣山2019に??
イメージ 19
今回もお世話になりましたサイトです。
90ミニッツ初挑戦したので、40ミニッツは観戦モードです。
88師範は、フライングクロさんによるリフレッシュ完了した、ストマジ、鉢丸隊長は土壇場で組み上げたレーサービーノで参戦・・・
瀬戸ではモペ改クラスがアツイのです。外気温は寒いですけど。
イメージ 1
鉢丸大将「うぅ・・・ようやく・・スタートラインに辿り着いたゾ・・」
88師範「オオゲサな」
他にエギラRCから、CRF50うまい棒軍団、RATTチームのエポ、ゴリラ。
イメージ 2
坂内2DAYでの時々パワーダウンする事象もなく、快調なストマジ。
イメージ 3
うまい棒軍団、しめじサンも果敢に走ります。
イメージ 4
ビーノ号も登り坂でもヘッチャラに登って行きます。
イメージ 12
ガンガンいこうぜ!(いのちをだいじに)
イメージ 13
「まってよ〜」「アハハ❤」「うふふ❤」←勝手に想像
イメージ 5
ギューン!
イメージ 6
足を前に出し〜♪
イメージ 7
まけないぞ〜
イメージ 8
ちょいと登り坂があるんですが、ストマジは地上高がソコソコあるので難なくクリアするのですが・・
イメージ 9
ビーノは地上高が低いのでステップボート下でつっかえて、タイヤが空回りしてしまうとか・・
イメージ 10
ゴォーーール!!
1位は88師範、2位はしめじサン。
イメージ 11
おめでとうございます〜(´∀`*)

そうして、また来年1月13日に再びスラムパーク瀬戸で会いましょーと約束を交わし、解散。
チョイノリクラブジャパンで恒例の反省会(と言う名の昼食)をガストにて。

そして、88師範から託されたポテチ詰め合わせを、フライングクロさんへお届けし、手短に成果報告の後、夜9時に無事に和歌山へ戻りました。

秋頃からずっと仕事面で精神的にシンドイ状況が続いているのですが、こういった趣味でストレス発散しないとですねぇ、つくづくとそう思います。
(ヒトリゴト ここまで)

皆さんありがとうございました〜また楽しみましょう〜
さて、来年も踏ん張るぞぉ〜(´∀`)9
今までは40ミニッツに出場してましたが、今回初の90ミニッツ。
クラスは、テーピングライト。市販車無改造クラスで5台出走です。
多いのは90Cクラス。でも90ミニッツは全部で120台。
スタート前、なぜかやたらとギアがニュートラルに入りにくい(伏線)。
さて、毎度のノンビリスタート・・・
〜1周目〜 LAP:15分10秒
イメージ 1
やはり・・予想どおりの渋滞が発生しています。
イメージ 2
そうしていると、先にスタートしていた88師範がやって来て・・・既に周回遅れになりました( ゚∀゚)・∵. グハッ!!
イメージ 3
なかなか渋滞が続いているので、思い切って外縁を走って、なんとか突破しました!
とか言ってると、奥の折り返し直後に後続バイクと接触してコケ。
イメージ 4
でも親切にバイクを起こしてくれましたのです。
イメージ 5
丸太は甘くみてはイケマセン。意外にコケてる方も多く・・・
イメージ 6
丸太に対して直角に進みます。なんとかクリア。

〜2周目〜 LAP:9分44秒。
イメージ 7
第1激坂の他、第2激坂(鉢丸隊長が名付け)でも渋滞発生・・・
イメージ 8
道着姿のHTさんを良く見かけます。

3周目〜 LAP:8分40秒
イメージ 9
また第2激坂を登り切る手前で渋滞・・・
イメージ 10
すり抜けようとしたら、横のバイクが倒れてきてドミノ倒しに(´Д`)アラマア

〜4周目〜 LAP:7分15秒
イメージ 16
左後から抜かれた際にハンドルが当たりコケ。
イメージ 11
あっこサンに激写されています(推定)
ちなみに、ここ、リアブレーキをチョイとロックさせて曲がる術を身につけました。速度はムチャ遅いですけど・・
イメージ 12
ブシャーと泥はねを受け、ゴーグルとチョンマゲカメラに泥がっ。

〜5周目〜 LAP:6分19秒
イメージ 13
今度はHTさんを抜きました(その後抜かれますが)

〜6周目〜 LAP:7分39秒
イメージ 14
第1激坂で前のバイクがコケて連鎖コケ。

〜7周目〜 LAP:6分3秒
〜8周目〜 LAP:9分21秒
イメージ 15
ヌカルミにタイヤを取られ単独コケ。
イメージ 17
チョンマゲカメラはバッテリーが最後まで持たず、8周目までしか撮影出来ていませんでしたが。。。

〜9周目〜  LAP:5分59秒
〜10周目〜 LAP:5分49秒

本当は最終ラップがベストタイム(コケたりしなかったので)だったので、残念( ゚д゚)ウム
とはいえ、90ミニッツ総合で107位/120台中
テーピングライトで5位/5台中ですからねぇ・・
初90ミニッツではありましたが、坂内2DAYの練習では1時間以上走り続けたりしてたのだ(´∀`)9 ビシッ!
40と違い90ミニッツは、中級者が多く果敢に攻めな走りをするなぁ、という印象です。
まあ・・・こんなもんでしょう・・・
次回は、40ミニッツ観戦をば・・・
鉢丸隊長による連絡掲示板
12月8日(土)
朝7時に和歌山は田辺から出発し・・・途中お風呂で清め?
イメージ 1
13時過ぎに現地へ到着しました。
イメージ 2
レーサーマシン試乗会は、毎度のヤマハと今回はガスガスでした。
コースの下見をしておきましょう・・・ん??丸太って・・・これかな?場所が違うけど・・
イメージ 3
全て下見は出来ませんけど、大体に渋滞しそうな箇所とかチェックしときます。
それにしても冷えますなぁ・・・
16時になったので先に受付を済ませると、88師範&あっこサン、続いて鉢丸隊長も到着しました。
自立タープとストーブで寒さをシャットアウトして快適空間が出来ました。
ebiサンkaniさんが駆け付けてくれ(当日は観戦に来れんからと・・ビールも差し入れて頂きました〜)、そして某HTさん(先月の朽木で酔っ払いおじさんと化した)も到着。
イメージ 4
毎度の乾杯で本番前の反省会が始まる。
前回朽木で買っていた日本酒(4号瓶)が温められ・・・少量でも酔っ払いおじさんが登場・・・
何故か、宮沢賢治の風の又三郎の「どっどど〜」を朗読する羽目になったり。
ビーノといえば「しまりん」・・・ついていけない人もいたり。
ユウチュウブでペリーさんの「開国して下さいよぉ〜」を試聴したり。
缶詰のおつまみを温めたら、ジェットボイルが溶けたり。
イメージ 5
※それでも、まだ使えるのでした。
グーグルで「チョイノリ ブログ」と検索すると、実は、ワタシのブログが2番手に出てきたり・・・(1番手と中身が大違いですけど)
イメージ 6
某HTさん含めて、再び、オススメバイクはYAMAHA YZ125X説が。
なんでも、HTさんのYZはAIが搭載されていて勝手に難所をクリアするとかしないとか。
そうして88師範と共に、あちこちのブースへ突撃へ・・・
武器として、キラキラオサーンステッカーYAMAHAを提供・・・
イメージ 7
そうして、反省会もお開きにして寝ます。服を着込んでシュラフに入ると、そこそこ眠れました・・・
12月9日(日)
イメージ 8
寒さで少々バッテリーが元気ありませんのでキック始動で。
イメージ 9
もちろん、お守りなステッカーも貼り直して・・
イメージ 10
今回初参戦なレーサービーノにも。
イメージ 11巷ではステッカーが流行っているみたいです。
しめじサンが挨拶にこられ、キラキラオサーンステッカーKawasaki他を進呈・・・
さて、まずは90ミニッツが始まります・・・
イメージ 12
昨晩に、90ミニッツでも、コスプレ(機能的にはプロテクター)OKをもらい、颯爽と出撃です。
では、次回は90ミニッツ悶絶編です・・・

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事