チョイとチョイノリ

アヤシイ?オサーンの趣味の部屋に、ようこそお越し下さいました。本日もご安全に!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
3月16日(土)
天気も良くなかったので、チョイノリ整備はお休みして、親父と近くの温泉へ。
イメージ 1
そういえば、モンベルカード持ってたので、提示するとマグネット(σ゚д゚)σゲッツしました。
イメージ 2
温泉や銭湯の入浴後、ド定番だったのですが、明治乳業さんはこの3月で、フルーツオレを終了させるのだとか。

3月17日(日)
この日も天気が悪いし肌寒いけども、チョイノリ弄りやりまっせ。
1週間ぶりだとエンジンも一発で始動します。
イメージ 3
koroサンも同じ経験されてますが、純正マフラー水抜き穴から煤やらが・・
タイヤのチェックもしておきます。
フロントタイヤは・・2014年の36周目に製造ですかな。
イメージ 4
リアタイヤは・・2015年38周目に。
イメージ 5
どちらも、気になるひび割れも特に無く。ε-(´∀`*)ホッ
ちょっと早い気もしますが、林道仕様にしましょう。
林道用のロッドサイレントマフラーは過去の激走?にてスキマが出来ていたので、オトートに頼んで溶接してもらいました。鉄板が薄いので、時たま穴が開いたりしましたが・・
イメージ 6
まずは、これで一安心。
イメージ 7
リアスプロケを純正の36Tにして、チェーンも替えます。
イメージ 8
ロッドサイレントマフラーを装着すると、マグネトカバーが外せなくなるので、先にバルクリ調整しておきます。
イメージ 9
念入りに、何回も確認しましたのです。
イメージ 10
久しぶりのこの組合せ。続いてヘナチョコエンジンガードver2をば。
イメージ 11
ガルバリウム鋼板の亀裂箇所をアルミテープとかで何重にも貼付けして。
イメージ 12
ナットが脱落しないように、ネジ止め剤やら透明ホースやらで対策して。
イメージ 13
ヘナチョコエンジンガードもこれで3回目の使い回しとなります。
初代ガードは1回で廃棄(変形激しく舗装面に擦れて1/3消失した)となりましたが、なんとか持ちこたえてます。
夕方近くになり、雨も上がったので、試走します。
イメージ 14
ちょっと急な坂を登ったり。リアスプロケ36Tだと、出だしがチョッピリ良いのと、坂道も30Tと比較すると登る感じです。

★ブログ引越への道
現時点でコメントも引越できる道は閉ざされてます。Yahoo!でも追記で、なんやかんや説明してましたが、要するにコメントは移行出来ませんなのだとか。(´Д`)
ムーミンさんから、「ホームページクローン作成」を使う方法を紹介されてましたので試してみます。
これは、自分のPCに記事、コメントを保存できるというものです。
イメージ 15
ワタシのブログも数時間で保存できました。
イメージ 16
ショートカットをクリックすると・・・
イメージ 17
ブログのページが立ち上がります。
イメージ 18
アクセス数が飛躍的に増えるのは、PC保存作業のせいです。
留意事項としては・・
イメージ 19
コメントが多い場合、「以前のコメントを読込む」となりますが、以前のコメントまでは保存されないようです。
※現時点ではクリックすると表示しますが、これは元ブログへアクセスしているからであって、PC上では保存されてません(通信停止すると分かります)
また、あくまでもゲスト目線なので、非公開とか内緒なものは見れません。
とはいえ、コメントが全てではありませんが、保存できることは大変(・∀・)イイ!!ことですね。
まだまだ、移行について研究しなければ・・・!!
さて、まんぷくエンジンrev3に換装している我がまつきち号。
ピストン、ピストンリング、バルブ、シリンダーヘッドが新品となり、この間に換装後初のオイル交換を済ませました。
土曜日は天気も良く、翌日日曜日は天気予報は雨とのことなので・・
恒例の近場ツーリングで状態を確認しましょう、そうしましょう。
イメージ 1
相変わらずのスノータイヤ。N−WGN君は翌日にスタッドレスから夏タイヤに履き替えましたが・・・まつきち号で5月の剣山アタック終了まで替えません(多分)。
イメージ 2
大月峠を越えていきまっせ〜
イメージ 3
登り坂は、毎度のことですが、トコトコとのんびり登って行きます。
ここから下り坂になります。
イメージ 4
少々薄暗い道で、道路端には落ち葉が堆積していたりしますので、真冬嬢みたいにコケることのないようにしましょう。
イメージ 5
幹線道路に出てしばらく走ります。
イメージ 6
蔵王橋です。ここらへんは昨年の龍神作戦で走りましたな。
バイクに巻いている腕時計が止まっていて、電池交換したいので、ここらへんから引き返します。
イメージ 7
途中で多くのバイクとすれ違いました。
相変わらず下り坂では元気が良い(そりゃそうだろ)。エンジン回転も7000まで回りました。
そして、トイレ休憩。龍神作戦の出発地点でしたな。
イメージ 8
無事に基地に戻り、各部点検。
ちょびっとだけオイルが垂れた跡があります。
マグネトカバー下からはオイルは垂れた形跡がありません(あるいは、ごく微量かも・・・)
とびきりエンジンが力強いという感はなく、仮に剣山でも相変わらずの走りが予想されますが、まぁ、オイルが漏れないことは上出来でしょう(ナニソレ)
イメージ 9
イスカンダルエンジンrev3も組み上がりました。
スタンドを取付し、新品なマグネトカバーも奮発、ピカールでサッと磨いたり。
イメージ 10
このエンジンを換装してテストするか、次回換装時のオタノシミとするか・・
多分後者になりそうなヨカーン。
来月にはヘナチョコエンジンガード取付しないといかんからなぁ・・

★オマケ・ブログお引越検討
 Yahoo!ブログはエクスポート機能が無く、用意されるツール、あるいは他社ブログのお引越し機能を用いることで、移行・引越しができるとか。
 コメントも移行させたいけど、用意されるツールでは不可で、要望として上げたけど、多分アホ扱いで無視されそう・・・
 ググッたら、seesaaならコメントも含めて引越し出来るという記事を見て、試そうと思ったら・・・現在は出来ないらしいグハッ・・('д`)
 何か妙案はありませんかね・・・(´Д`)
イメージ 11
ラクガキ:某たねなし氏(同様にブログ移行に悩んでいるとか)
そういえば、先般、はちまる大将が姫路城マラソンを激走されました。
ワタシも恒例の10kmコースへ申込みました。

その1 4月29日の堺シティマラソン(大阪)
 案内ページはコチラ
 昨年の記事はコチラ
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
( ゚д゚)食いもんばかりかYO!


その2 5月12日の美浜・五木ひろしふるさとマラソン
 案内ページはコチラ
 昨年の記事はコチラ
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
( ゚д゚)だから食いもん・・(ry

例年、いずれもチョイノリでツーリングを兼ねておりましたが、今回はいずれもチョイノリでは行けそうにありません・・・グハッ・・('д`)
ところで、五木マラソンは、今年から参加者が多かった20kmコースが消滅してます・・・で、五木さん本人もスケジュールが合わず来られないそうです。
なんだか、10キロは完走できそうにない気がする・・・( ゚д゚)エエッ!
マラソンというても、ワタシは10キロしか走れましぇん。

過去に10マイル(16キロ)に挑戦しましたが、最後は歩くのと同じ速度でしか動けず・・・ゲスト有森裕子さんに励まされ、放送で「皆さん、最後のランナーがっ!!」とかでした・・・グハッ・・('д`)

イメージ 1
トレンドに乗り遅れないように、ワタシもネタにしときます。
イメージ 2
 4月15日にβ版が先行終了(先駆者の方は・・・('A`))
 8月31日に記事投稿やコメントが出来なくなります。
12月15日にブログの移行も、閲覧も出来なくなります。
意外と・・・・アッチューマなのね(*´Д`)

では気を取り直して・・
イメージ 3
実家にある透明補修テープで、ヘルメットバイザーの割れ箇所を補強。
イメージ 4
チョンマゲカメラはバイザーに装着しているので、あらためて角度調整。
wifiでスマホに映せるので、調整は容易に出来ます。
さて、続いてはイスカンダルエンジン再整備の続きです。
イメージ 5
シリンダー用に新しく純正ボルトを用意して。
シリンダーへは1箇所にリコイル。残り3箇所は事前にボルト入れて大丈夫なのを確認済み、なハズだったが・・・
イメージ 6
まただ・・・トルクレンチで慎重に回すも、1箇所のみ既定トルクで締まるも、他が、また軽い手応え・・・
一度外すと・・・リコイルがほじくり返されていた、グハッ・・('д`)
シリンダー側の溝がヤラレタ・・・か( ゚д゚)エエッ
イメージ 7
現実を受け入れられないので、オイル交換をば。
キラキラ金属粉があります。まんぷくエンジンrev3に換装後、初オイル交換。ピストンとかピストンリングを新品にしてますので、こんなもんでしょう。
イメージ 8
次回は・・・4322kmで交換ですな。
さて、気をとりなおして、再度リコイル。ねじ切りして、今度は奥の方に装着します。
だけども・・・やっぱり3箇所が既定トルクに満たず。こうなったら・・・
イメージ 9
純正ボルトからフツーのボルト(M6×60mm)に替え、ワッシャー2枚(長さ調整用)とナットで固定します。ナットの位置決めが難しい・・・
イメージ 10
ことごとくボルトの溝がアウト になりましたが・・4箇所とも既定トルク、14Nで取付できましたε-(´∀`*)ホッ
でも、換装後のガスケット交換とか、バルブカーボン除去のため一旦シリンダヘッド外した後、再び取付に難儀しそうですな。
クランクケースを新品で購入した方が良いのかなぁ・・・( ゚д゚)?!
イメージ 11
今まで、あんましやってなかった、外観を紙ヤスリとか、リョービ君に金属ブラシを装着して、磨きます。
イメージ 12
フライホイールもサビサビだったのを、ここまでやりました。
珍しく早い目に、イスカンダルエンジンの再整備がほぼ終了・・
90ミニッツの次が40ミニッツ。
88師範は久々のK90。お隣はMさんのCS90という、ベンリィをきっちりと仕上げて強敵です〜
イメージ 1
イメージ 2
HTさんはPMX110にて参戦。
イメージ 3
モペ改フルのアツイ闘いが始まった!
イメージ 4
40ミニッツでも丸太に挑戦する方も・・・88師範もチャレンジされたとか。
イメージ 5
毎度の道着で走り抜けていきます。
イメージ 6
ゴール後、謎のエンジン停止で悶絶しましたが、ハイタッチ〜
イメージ 7
CS90・・・お見事でした。
後のMさんとの会話
「88サンとはどこでお知り合いに?」
「スズキのチョイノリつながりで、剣山スーパー林道を走ったりして、その時に用具を揃えたので・・坂内とかWEXとかに。」
「普段は何に乗ってます?」
「チョイノリにしか乗ってません( ゚∀゚)・∵. !!」
イメージ 8
K90・・・トラブルなくCS90とデッドヒートしました。
イメージ 9
ヤマハのバイク試乗会へ・・・筆記試験で合格しないと乗れないらしい(ウソ)
イメージ 10
「85ccといえど、侮り難い・・・」でしょうか??
イメージ 11
そして120ミニッツ。
ランバーさんから、OKさん、HRさんが参戦。
イメージ 12
木の間を走り抜けるコースは無いけれど、ガレガレなコースが追加されていたり・・これを120分走り続けるとは・・・タフネス。
イメージ 13
そして無事に・果敢に走り終えました・・・
イメージ 14
そして毎度の反省会は、ランバー&チョイノリクラブジャパン合同で、吉野家にてw

★補修編
イメージ 15
またモトパン、マフラーで溶けて穴が空いてます。
フェルトで補修したところがまたもや・・・ですが、懲りずにフェルトで。
表と裏から2重にして、セッセと手縫いします。
イメージ 16
この箇所は伸びやすい生地なので、フェルトにした次第です。
ヘルメットのバイザーが割れていたので・・
イメージ 17
とりあえずボンドで接着。プラスチック補修用の透明テープで更に補強予定。
さて、ひととおり補修も終わりましたが・・・
来月の瀬戸は、チョイノリクラブジャパン★オフロードチームはお休みな予定・・(*゚ロ゚)!!

さて・・・次は??(・∀・)ニヤニヤ


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事