チョイとチョイノリ

アヤシイ?オサーンの趣味の部屋に、ようこそお越し下さいました。本日もご安全に!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
2月23日(土)のデキゴト
前日に大阪は河内長野市にありますプラザ阪下へ19時半到着・・・するも、なんと鎖で閉鎖されており、クルマからクーラーBOX等運び出し、先に現地入りしてます88師範の元に。
イメージ 1
フライングクロさんも駆け付け、他の参加者も交えて歓談しました。
2月24日のデキゴト
朝5時に開門したので、88基地の横に駐車し、更に小一時間寝る。
イメージ 2
今回は90ミニッツは、ワタシ。毎度のセロー225にて。
88師範は40ミニッツをK90にて。
イメージ 3
燃料コックをONにすると、ガソリンがドバドバ漏れてきた(*゚ロ゚)ハッ!!
横倒しにして、コックのパッキンを付け直すも、結局はフロートが固着してオーバーフローによるものでした。
隣に駐車してました、Mさんがドライバーの柄でコンコンと叩いて改善ε-(´∀`*)ホッ
同じく90ミニッツに出場するランバーのHTさんも到着。体調不良だけど一発気合いを入れ、40ミニッツにも新型マシンで出るとか。

8時10分にスタート地点に集結。プラザ阪下は久しぶりで、かつ90ミニッツで走るのは初。
今回のテーマとしては・・・以下の2点に絞りこみました(同時に幾つもは出来ないので・汗)
 ★膝でマシンを押さえ込め〜
 ★積極的に3速を使え〜
イメージ 4
スタートは毎度のノンビリな感じ。
イメージ 5
しばらく走ると、ガレ場で渋滞してました。先の方で何台かコケてました。
イメージ 6
分かりにくいですが、断崖を下る感じでビビる。
瀬戸でもこんなコースありましたが、それ以上(当社比)
イメージ 7
そして、丸太超え。
後から120ミニッツで全体を撮影しときましたので説明。
イメージ 8
最初はデッカイタイヤがありまして・・・
イメージ 9
続いて丸太のみの積み上げが2連続。
イメージ 10
実際に走ると、見た目以上に段差を感じます。
1周目は、なんとかクリアしますが、以降は時たまコケたりします。
イメージ 11
2周目で泥水プシャー攻撃に遭って泥だらけになります。
イメージ 12
丸太超えもアヤシイ感じになったり。
観戦してます88師範、ランバーのOKさん達から声援を頂きます。
イメージ 14
3周目で豪快にコケました( ゚∀゚)・∵.
イメージ 13
4周目あたりで、断崖絶壁の下り途中でコケる。
なんでもない直線でも前輪が取られてコケる(相変わらずのリア荷重が原因)。
イメージ 15
なんだか自分だけ泥まみれだったり・・・かなり体力を消耗するも走り続けますのです。
イメージ 16
コケる回数も多いけど、比較的早い目に立ち直る(当社比)
イメージ 17
チョンマゲカメラは途中から撮影されてなかった・・・
キャブフロートをコンコンしてくれましたMさんからも声援を受けます。
イメージ 18
最後の丸太超えでHTさんを抜き、順位をチョイと上げてゴール。
あー疲れた・・・
イメージ 19
97台中、87位・・・思ってたよりも・・・(当社比)
イメージ 20
瀬戸の時よりも、チョビットだけマシなフォームかな・・・
所々でスタンディングしたつもりだけど、写真はことごとくベタ座り( ゚∀゚)・∵. グハッ!!
イメージ 21
セロー君はドロドロ、ワタシもドロドロ。
モトパンはまたマフラー当てて溶けて穴が空いてたり、ヘルメットのバイザーも割れてたり・・まあ、怪我も無くて良かった。
ちなみに、公式ダイジェストムービーはコチラ
冒頭6秒の右下の方ににオレンジテントが|д゚)チラッと。
次回は・・・40&120ミニッツ観戦をお送りします。
大阪は河内長野市にあります、プラザ阪下にて明日24日に行われます、WEX-WEST R2。
チョイノリクラブジャパン★オフロードチームからは、セロー225とK90が参戦予定です(´∀`*)ウフフ
本日もご安全に!

イメージ 1

2月15日(金)
午後から休暇で、大阪府某所へ向かい、極秘(ウソ)会談実施・・・
イメージ 1
フライングクロさん、ダテさん、とりから。さんと楽しいヒトトキ。
ダテさんは現在、トモスとジョグ90を保有してまして、チョイノリも・・・とオススメしましたが、保管スペース上厳しいそうです(´Д`)。
毎度のステッカー等グッズを進呈(押しつけともいう)させて頂きましたよ(・∀・)ニヤニヤ
イメージ 2
某師範の未来のバイクも未来でないエンジン(キャブ仕様)に換装し・・ある部品入手待ちなのです。
とりから。氏もWEX参戦に向け、整備を進めているとの事です。

2月16日(土)
朝からNWGNのラジエターにメッシュグリルをDIYで取付け。
昼は両親と弟とで回転寿司を食べに行き・・
チョイノリでは、イスカンダルエンジンのクラッチ、プーリー類を整備。
夜に親父と温泉へ行くの巻。
イメージ 3

2月17日(日)
朝からチョイノリの整備。
まずはイスカンダルエンジン再整備。
イメージ 4
ベルトはまだイケルので、そのまま使います。クラッチとプーリーを組込んで、再整備はここまで。
イメージ 5
ブローバイガス対策として、ワンウェイバルブを用いたヤヤコシイことをしていましたが、シンプルに戻します。
イメージ 6
ちよっと長い目にした透明ホースとしました。
イメージ 7
ギアボックスのオイルシールからウルウル状態・・・そういえば再整備の際には、そのままにしてたなぁ。様子見です。
イメージ 8
アルミ板をそれぞれ2枚サンドイッチ状態にして補強してみます。
イメージ 9
まんぷくエンジン再整備に取り外したピストンピン。これは前回記事で紹介した、イスカンダルエンジンのよりかは摩耗が少ない感じですな。

午後からちょいとツーリング。
イメージ 10
紀州宝来宝来(ほぎほぎ)神社というパワースポットへ。
熊本県にある、宝来宝来神社の当選岩の分身が奉納されているとか。
イメージ 11
登り坂がメイン・・・トコトコ登ります。
イメージ 12
右を進むとコスモスパークへ。左へ進みます。やはり登り坂。
イメージ 13
風力発電のブンブン回る羽根の音を聞きながら、お参り。
イメージ 14
昨年の台風で鳥居が損傷しましたが復活・・・
イメージ 15
オォオォォオ・・・パワーを頂くことにします。
イメージ 16
おみくじ販売機で中吉でした。他にお守りなども自動販売機で売られてます。
イメージ 17
帰り道、近くに姥ケ滝というトコロにも寄ります。
イメージ 18
説明書きが掲示されてます。
イメージ 19
マイナスイオンを浴びました(多分)。
イメージ 20
ガソリン補給して44.5km/Lでした。
先のギアボックスからオイルが微量垂れた跡がありました。
マグネトケース下部からエンジンオイル漏れは確認できませんでした。
(うっすらと砂が付着していたのでホンノチョッピリ濡れたのかも・・??)
次回あたりはオイル交換しようかな。
ということで、次の日曜日は、大阪は河内長野市でWEXです(・∀・)ニヤニヤ
イメージ 1
オートメッセ大阪2019へ、オトートが招待券を貰ったとの事で行って来ました観てきました。人だらけでもコミケで慣れてます。
イメージ 2
特に目的もないのでブラブラと一通り回り。CRC556君のステッカーとか。
イメージ 3
この3連休は久しぶりハクキンカイロ稼働させましたよ。

☆マグネトカバー改・完結編?
前回、金網を内側から取付ましたが、更に強固にしようと画策。
色々意見を参考に、リベットとかを使うことに。
イメージ 4
まずは、アルミテープで金網固定した方から・・・
穴を開け、リベットを通して、トンカチ(世界のダイソーで購入)で叩きます。
イメージ 5
このちっちゃいトンカチ、先が丸まっており、リベット叩きに使いやすい。
イメージ 6
黒のタッチアップペイントで目立たなくします。
イメージ 7
更に、瞬間接着剤ゼリータイプで固定。
もう1つ、シール剤で金網固定した方は、やはり穴開け時にシール剤がマグネトカバーから剥離したりと。
リベットに加えて、ピアノ線でも固定し、これまた瞬間接着剤でも固定します。
イメージ 8
ところで、金網でなく網戸のネットを用いた旧タイプを検証しましょう。
イメージ 9
片方は両面テープ+インシュロックで固定。もう片方はアルミテープ固定。
イメージ 10
両面テープはほぼ粘着力が無く、インシュロックのみで固定されている感じ。アルミテープで固定している方は、見た感じは、まだ大丈夫でした。
イメージ 11
2つとも、ここが折れてます。弱点なのでしょうか(*゚Д゚) ?
新型(金網・アルミテープ・リベット固定)へ交換して、しばし様子見とします。
イメージ 12

☆イスカンダルエンジンrev3再整備
イメージ 13
ギアボックスを組み付けます。その後、エンジンオイルを35ccばかり入れました(計量カップを使用しましたが最低目盛50ccだったので目分量で)
イメージ 14
さて、イスカンダルエンジンはモロにオイル上がり症状が出てましたので、ピストン、ピストンリング、ともに新品に交換します。まんぷくエンジンも交換しましたが、ピストンリングをダメにしちゃったので今回は更に慎重に・・
イメージ 15
ピストンピン。上が取外したもので下が新品。段付きになってますねぇ。
イメージ 16
ピストンも新品にします。やはりオイル抜け穴が仕様変更しているみたい。
イメージ 17
ピストンピンをサークリップで固定しましたが、サークリップが外れない様に回転させようとしましたが、うまく回せない。なんと、センタースタンドのバネを外す工具を使ったらうまくいきました。( ゚д゚)ホゥ
イメージ 18
赤丸の箇所がボルト締めきれず・・・トルクレンチで本来12Nmのところが10Nm程度。まあエンジン下部でないので、オイル漏れも気にしないことに(オイ)
その左隣をリコイルしたけど、ココもやっておけば良かったのにねぇ・・・グハッ・・('д`)
イメージ 19
今回はココまで。
実はセルモーターも分解しようとしてましたが、ネジが異様に固く舐めかけたので止めときました。結構進みました(´∀`*)
この調子だと、3月には、イスカンダルエンジンrev3再整備完了しますかね〜
イメージ 20
※たねなしすいか作画「ちょいとチョイノリ」から。

☆おまけ そういえば・・・
イメージ 21
※第1話の衝撃のラストシーン(どこがぢゃ)
ワタシのブログと同名の、ラクガキみたいな漫画、先日に第1話が終わり、後悔、公開されてます(全米が泣いてませんが)。
イメージ 22
pixivの方では、物好きな方達により閲覧数もボチボチだとか。
誰がイイネ!したのかは分からないそうです。シランケド。
では・・・フリフリ((ヾ(。・д・。)マタネー♪
今回は無事にエントリー受理メールが届きました。
2月24日プラザ阪下でWEX-WEST R2へ出場しますのよ(´∀`*)ウフフ
イメージ 1
2月1日金曜日は久々に花キャス(花房真優サンがギター弾き語りとかトークとかクイズとかやってます)をアイロン掛けながら・・・
イメージ 2
2月2日土曜日
毎度の作業小屋で、天気は良かったけどチョイノリで走りに行かず・・・
以前に購入していたマグネトカバーをちと弄ります・・・
かつて2016年に剣山スーパー林道初参加の際にも、同じ事をしてました。某KSK氏が転倒した際、マグネト内に砂が入ってジャリジャリしたという話を基に、網戸の網を貼り付けた・・・アレです。
昨年の聖地巡礼でも、ガチャピン氏が走行不能に陥ったのは、マグネト内に砂利が侵入したことが原因だとか・・・
イメージ 3
今回は、金属製の網、トタンを使います(ステンやアルミでないのは単に安かったから・汗)
イメージ 4
グイグイと押し込み、型取ります。
イメージ 5
ハサミで切り取り・・・
イメージ 6
丁度、耐熱シール剤が終わりかけていたので、ベッタベタにして固定。
イメージ 7
実はもう一個マグネトカバー買ってたので・・
イメージ 8
アルミシールを使って内側に貼付けします。
イメージ 9
イメージ 10
真ん中に穴をあけてインシュロックで念のため。
イメージ 11
でも、ここはオイルが飛び散る可能性があるので、結局シール剤をヌリヌリしておきます。
イメージ 13
細かな砂は入りそうですが、小石はブロックすると思います・・多分。
イメージ 12
こうして2個できました。今付けてるマグネトカバー、引っかけ部分が折れてぐらつきしてますので、いずれ交換します。

写真はありませんが、その後、イスカンダルエンジン再整備は、3箇所リコイルを実施・・・珍しく?トラブルも無く。
そして、N−WGN君、ハイビームがH7球なのを密林で買ったLED球に交換しようと作業しましたが・・・NWGN用と謳っておきながら実は付かない事が判明・・・( ゚д゚)エエッ!
そんなこんなで1日が終わり・・・

そういえば作業小屋にドライバーが無く(チョイノリに搭載している工具セットのドライバーを使ってた)、新たに購入・・・
イメージ 14
SK−Ⅱは化粧品です。SK11です。藤原産業です。
ちょっと奮発したつもり・・・他に置いていた安いのも実は藤原産業製だったらしい・・(E−Valueというベーシック品)

2月3日・日曜日は朝から母上の買い物に同行、午後は父上と近くの温泉へ行き・・・整備はお休みでした。

★オマケ
某たねなし氏による。本ブログタイトルと同名のラクガキみたいな漫画が進行しているらしい。チョイ子は出ている(主人公)が、キラキラオサーンは出る気配もない・・・(゚Д゚≡゚Д゚)?
イメージ 15
では・・またねー(´∀`*)ノシ 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事