ここから本文です

イメージ 1

↑猫たちはよく鼻をフガフガさせ、かおりを感じている顔がとても好きです。
「初夏のかおりかな、新緑のかおりかしら」と勝手に思い、私も瞑想して猫たちと一緒にやってみます。しかし瞑想は難しい。
瞑想が終わったらあれもろう、これもやろうといろいろな事を思いますか、瞑想が終った後、すぐにやったためしがありません。

この記事に

イメージ 1

↑猫たちの楽しいところは、入れるものがあると、なんでも入ってしまうところ。
麺類を食べる時、ラーメンの器をテーブルに置いておくと、猫たちはやってきます。
「はい、猫ラーメンはいりま〜ぁす、またまた入りまぁ〜す」
「お客さんお湯加減はいかがですか」
「お背中流しましょうか」
と勝手に遊びながらお昼の麺類を食べます。

この記事に

コガモが誕生しました

イメージ 1

イメージ 2

↑いつコガモが見れるかしらと楽しみにしていましてが、本日会えました。橋の上から覗き込むわんちゃんのなんともかわいい事でしょう。
数えたら11匹いました。健気に泳ぐ姿は、見ていて飽きないくらいかわいいです。

この記事に

割れたたにゃ〜

イメージ 1

イメージ 2

↑私は風船が大好きです。小さい頃、上にふわふわ浮かぶ風船が、不思議でたまりませんでした。ふわふわ浮いている風船をもらうとうれしくて、しっかり持っているのですが、せっかくもらってもちょっとした油断で手を離してしまい、ふわふわ空高く飛んでいく風船を、物悲しく見ていた思い出があります。
子供にあげる雰囲気を、むんむんに出してもらってきますが、私が懐かしさに浸っている暇もなく、猫たちがやってきてふわふわ浮いている風船を、いとも簡単に割ってしまい、思い出もあっという間に消えてしまいます。

この記事に

帰りたくなぁ〜いワン

イメージ 1

↑せせらぎを散歩しているといろいろな事に出会います。
「た〜くん帰りますよ」
「ワ〜ン」
「明日もまた来ましょうね、だから今日はもう帰りりましょう」
「ワ〜ン、ワ〜ン」
わんちゃんはいつまでも散歩していたいと、道に転がってしまったり、頑として動かなかったりと、よく見かけるシーンですが、昨日見たのは、道の路肩にしがみついていました。
トイプードルだったのですが、その姿がとても微笑ましく可愛かったです。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事