ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

作戦成功も蚊帳の外

イメージ 1

↑猫たちがまとわり付いて来たり、おもちゃで遊んでいるときは幸せです。我が家の猫たちの"はまるポイント"があります。
茶々は背中に乗るのが好きで、カウタンはタオルやひも等を追いかけるのが好きです。茶々を背中に乗せ、クウタンをタオルでおびき寄せる方法は床の拭き掃除です。勿論床掃除はあまり好きではないのでし、真剣にやってしまったら猫たちと遊べませんのでポーズだけです。
背中に乗る茶々の程よい重さ、温かさ、クウタンのタオルに反応する可愛い姿、これ以上の至福の時はありません。
でもすぐにクウタンのじゃれる姿に茶々が反応して、激しいじゃれ合いが始まり、作戦成功もいっ時で、わたしは全く蚊帳の外、残念、残念。

イメージ 1

イメージ 2

↑猫を飼っていると、1番好きな椅子に座れないことと、ちょっと席を外すと、必ずや占領されていること。仕方がないので1番座りたくない椅子を持ってき座る。
いつもは、椅子に座ると、必ずと言って良いくらい膝に来ますが、座り心地の悪い椅子に座ると、絶対と言って良いくらいねこたちはやってきません。リラックス出来ない椅子は、膝の上もリラックス出来ないのでしょうか・・・・。

お煎餅返して〜

イメージ 1

↑お煎餅が大好きで、自分で買うのはもちろん、いただく事もあります。その大好きなお煎餅を茶々によくやられます。醤油の香ばしい香りが、興味をそそるのでしょうね。でも、お煎餅はお醤油の味がきついので、絶対に食べさせてはいけない物のひとつ、可愛そうですが、捕まえてもぎ取ります。

落ちる、落ちるにゃ〜

イメージ 1

イメージ 2

↑椅子に座ると、茶々がやって来て、後からクウタンがやって来て、膝の上でじゃれあっているうち、茶々が追い出せれます。静かになるとすぐに眠気、こっくりこっくり船をこぎ出すと膝の上のクウタンがずり落ちそうになり、「にゃ〜」と怒られてしまいます。

拒否するにゃ〜

イメージ 1

↑猫はふかふか、ぽにょぽにょしていて、触っているだけで、心が休まります。
クウタンは抱っこして、おもいっきり顔をつけてもじっとしていてくれます。
茶々は「絶対にいやだ」とばかり、手足を使い拒否しますが、されればされる程、私もむきになり、顔を近づけようとしますが、面白いように顔を等間隔に反らします。その嫌さ加減がとてもおかしく、ついついやってしまいます。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事